海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >オセアニア >オーストラリア >ブルーマウンテンズ国立公園 >世界遺産・ブルーマウンテンズとジェノランケーブにツアーで行ってみる

世界遺産・ブルーマウンテンズとジェノランケーブにツアーで行ってみる

2016年11月30日

ブルーマウンテンズ

今日はシドニーから行ける世界遺産、ブルーマウンテンズ(Blue Mountains)とジェノランケーブ(Jenolan Caves)がセットになったツアーをご紹介しようと思います!!

ブルーマウンテンズツアー大型バス

基本的に宿泊しているホテルやバックパカーズまで送迎バスが来てくれます。

ブルーマウンテンズツアーの小型バス

が、ブルーマウンテンズに行くツアーは幾つか種類があるので、送迎に来てくれるバスとツアーのバスが違うことがあります。数台のバスが集合して乗り換え…行先をお間違えの無いように!!

車内の様子
バスを乗り換えたところで、まず向かうのはブルーマウンテンズ(Blue Mountains)…

ブルーマウンテンズはビクトリア州からクイーンズランド州まで南北に約4000kmも続く、グレートディバイディングレンジ山脈の一角で、シドニー屈指の景勝地でとしてユネスコ世界遺産にも登録されています。山脈の高さは1000m級なんですが、これが4000kmも続くってのはスゴイですよね。シドニーから西に130kmぐらいの場所にあり、バスに揺られることおよそ2時間!!


カトゥンバ駅前

ここはブルーマウンテンズの最寄り駅、カトゥンバ駅(Katoomba)の駅前…電車で行くこともできますよ!!

シーニックワールド

案内されるのはシーニックワールドという場所です!!(ジェノランケーブとセットのツアーは有名なエコーポイントには行かないことがほとんどのようです。)

シーニックワールドのマップ

シーニックワールドはロープウェイ、ケーブルカー、トレッキングコースが完備され、色々な角度からブルーマウンテンズを見ることができます。

ブルーマウンテンズ案内

ですがシーニックワールドはツアー料金に含まれておらず、別途料金を負担しなければなりません。悩んだ末、今回は入らなかったので無料のトレッキングコースを散策しました!!(個人的な感想ですが、この無料のトレッキングコースで十分満足できると思います。)

ブルーマウンテンズの歩道
スリーシスターズ

実はここには以前も来たことがありまして、その時はあいにくの曇り…でしたが、今日は快晴!!有名なスリーシスターズもばっちり見えました。

スリーシスターズ…ご覧の通り、奇形の岩を3姉妹に見立ててその名が付けられましたが、ここには伝説があります。諸説ありますが、今回はガイドさんの話していたものをご紹介…

「昔、この地方に魔王が住んでいて、ある日その魔王が3人の美しい姉妹を連れてくるように命じます。それを気の毒に思った魔術師(父親の説もあり。)がその場を逃れられるように姉妹を岩の姿に変え、ほとぼりが冷めた頃、元に戻そうと思ったのですが、それが魔王にばれてしまい、魔術師を殺害…そして姉妹は岩から戻る事ができなくなってしまった。」

こうして今の姿があるとされています。

ウェントワース滝

スリーシスターズ以外にも岩の間から流れ出るウェントワース滝や、

グレートディバイディングレンジ山脈

眼下に広がるグレートディバイディングレンジ山脈は開放感抜群!!晴れ晴れとした気分にさせてくれると思いますよ。

スリル満点のロープウエイ

途中、シーニックワールドのロープウェイが通過…時として邪魔なんですが、スリーシスターズとのコラボレーションも個人的には好きです。なお、ブルーマウンテンズには他にも幾つかのトレッキングコースがあり、中には先ほどのウェントワース滝まで行けるコースもあります。お時間のある方はこちらもぜひ。

シーニックワールドチケット

今回のツアーはシーニックワールドのお土産屋さんには無料で入れました。(一緒にいたご年配の方は併設されているカフェでのんびりしてましたよ。)

ジェノランケーブのレストラン&宿泊施設
そこから南西におよそ70km…再びバスに揺られること1時間20分ぐらいかな、今回のお目当てジェノランケーブに到着しました!!

こちらは宿泊施設もあります。


ジェノランケーブ案内図

鍾乳洞に宿泊施設?と疑問の方もいらっしゃると思います、実は全部で11もの洞窟があり、それぞれレベルがあります。そしてその洞窟毎にツアーが設定されて、ガイドさんと一緒に回る形となっています。泊りがけで幾つかの洞窟を巡るのもいいですよね。

ジェノランケーブは世界で最も古い鍾乳洞としても知られ、形成されたのは、3億5000年も前なんだそうな。

ジェノランケーブチケット
ジェノランケーブ&ルーカスケーブ

今回はツアーに含まれている定番のルーカスケーブです。(ちなみにオリエントケーブが1番きれいとされていますので、興味のある方はそちらもどうぞ。)

野生のワラビー

階段を登って鍾乳洞の入口へ…ライトアップされたワラビーがお出迎えしてくれました。(人形っぽく見えますが野生のワラビーです。)

入口から巨大鍾乳洞がお出迎え

鍾乳洞内の温度は常に15~16℃、夏は涼しく冬は暖かい…良い場所ですね。
こちらはクラゲと命名されている鍾乳石!!確かにクラゲっぽい!?

下にも続く鍾乳洞

進んでいくと開けた場所に出ます。この景色は圧巻で、思わず見とれてしまう程でした。ここで結婚式を挙げるカップルもいるらしいです。

更にしばらくするとクラシック音楽が流れましてその響きを堪能することができます。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事