海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >オセアニア >オーストラリア >ゴールドコースト/サーファーズパラダイス >衝撃的!! ゴールドコーストのフィッシュマーケットはペリカンに要注意

衝撃的!! ゴールドコーストのフィッシュマーケットはペリカンに要注意

2015年08月21日

衝撃的なペリカン

ある日、シェアハウスのオーナさんと話していて「フィッシュマーケットはもう行った!?」と聞かれました…。色々話を聞いてみると、そこのフィッシュアンドチップスが有名らしく、行列が出来ることもあるとの事…しかもそこではペリカンに餌をやる時間があって、その光景がすごいんだとか…そんなこんなで行ってきました!!

フィッシュマーケット外観
ゴールドコーストのフィッシュマーケットは日本のそれとはかなり違い、規模的にはとても小さい…チャリス・シーフード(CHARIS SEAFOOS)という会社1つだけがお店を構えます。


フィッシュマーケット1
フィッシュマーケット2

それでも中に入るとすごい人で賑わっていて、新鮮な魚やカニ、エビ、イカ、タコ、貝類などが並んでいます!!ここの物は生で食べられるものも多く、まぐろはSASHIMI TUNA(サシミツナ)と表記されてました!!笑

注文はファーストフード形式

また併設されているカウンターでは、魚とその調理法を注文するとその場で調理してくれ、海沿いのベンチなどで食べることもできます。(隣の公園にはBBQ台もあるので、買って自分たちで調理することも可能!!)

フィッシュアンドチップス

お昼時という事もあり、早速チャレンジ!!今回は白身魚2種類とサーモンを全てフライにしてもらい、その他にイカリングフライを12個とフライドポテトMサイズ、魚コロッケ2個を購入して4人でシェアしました!!(お値段1人$11ぐらい。)

で、これがフワフワで美味しい!!ホントに美味しいんです…まぁオーストラリアでは滅多に魚を食べる機会ないので、それがより美味しく感じされたのかもしれませんが、感動の味でした。

って、あれ!?イカリングフライがない!?
…イカリングフライ入れ忘れられてるじゃん!!
これがオーストラリアクオリティーかと思いつつ、ダメもとで聞きに行ったら…

遅れて登場のイカリングフライ
普通にくれました!!笑
これがまたやわらかくて美味しい!!簡単に噛みきれるやわらかさ!!…ホントもらえてよかった。


どこからか飛んでくるペリカン

さて、お腹も心を満たされたところで、時間は13時…確かに少しずつペリカンが増えているような気がします…

そして、餌やりの始まる13時半にはこの状態!!

言葉が出ない…

餌はまだかと?準備万全のペリカンたち…。

ほびとにも分けてくれ

そこに大量の魚(破棄する部位)を抱えたお兄さん登場!!

いざ、勝負

そして魚を投げる!!…争奪戦!!

まだまだ

また魚を投げる!!…争奪戦!!

恐る恐る…

観客にも魚を投げさせてあげる!!…争奪戦…にならず!!
みんな恐る恐る魚を持ってペリカンに投げます。

ここまでくるとかなり怖い

ほびともやってみましたが、物凄い勢いでやってくるペリカンに若干動揺…

この顔

そしてこの悪そうな顔…

ペリカン去る

エサやりが終わり、帰っていくペリカン…
確かにものすごい光景だ…。

生牡蠣あります

この後、おやつに生牡蠣を買いました!!(お値段6個で$12ぐらい。)…牡蠣好きにはたまらん!!

まぐろとウニ

更にまぐろとウニを買って、夕食で食べました!!

漬け

まぐろの筋張ったところは漬けで!!
いやー、本当に幸せな1日でした。
(ちなみにまぐろは200gで$8、ウニは1ケース$20ぐらい。)

取りあえずペリカンのあんな光景は見たことがない…。

【データ】
チャリス・シーフード(CHARIS SEAFOOS)
住所:371 Marine Parade Harley Park, Labrador, Gold Coast QLD Australia
URL:http://www.charisseafood.com.au/
※ペリカンへのエサやりは13:30からです。


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事