海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >リゾート >サイパン >サイパン >【続報】サイパン島の大食い大会で、美人すぎる大食いファイターますぶちさちよさんが優勝!

【続報】サイパン島の大食い大会で、美人すぎる大食いファイターますぶちさちよさんが優勝!

2018年05月24日

巨大フライドチキン18本を食べ、優勝!

北マリアナ諸島のサイパン島で5月19日(土)に開催された大食い大会、「ジェイズ・フライドチキン大食い大会(J’s Fried Chicken Eating Competiton)」。地元および海外から大食い自慢の強者が多数エントリーするなか、日本から参戦した“次世代の大食い美女”で話題のますぶちさちよさんが巨大フライドチキン18本を食べ、優勝しました!

マリアナ最大の食フェスの人気プログラム

骨や軟骨をとり外すのに予想外に苦戦

本大会は毎年5月の毎週土曜日に開催される、マリアナ最大の食フェス「テイスト・オブ・マリアナ(Taste of the Marianas International Food Festival & Beer Garden)」の人気プログラムの一つとして行われ、大食い自慢の10名が、制限時間30分で巨大なフライドチキン30本(約4.5kg ※骨含む)にチャレンジします。骨や軟骨をとり外すのに予想外に苦戦し、30本完食には至らなかったものの、18本(約2.7kg )と最も数多く食べたますぶちさちよさんが優勝し、見事賞金を手にしました。

▷【関連記事】大食いファン必見!サイパン島の大食い大会に、美人すぎる大食いファイターますぶちさちよさんが挑戦!

2位のヘビー級格闘家、3位の身長2m越えの大男を抑えての優勝

海外でも賑わう”大食い”エンタメ

第2位の記録はフライドチキン15本で、体重115キロのサイパン出身・ヘビー級格闘家Kelvin Fitialさん。第3位の記録は13本で、過去の大食い大会で優勝経験を持つサイパン島在住・身長215cmの大男Zachariah Johnsonさん。そんな屈強なファイターと同じ舞台で、体格差、重量差をものともしない異次元の記録で優勝したますぶちさちよさん。大半の挑戦者が5、6本食べるのに精一杯という中、最後まで余裕の笑顔でフライドチキンを食べ続けた細身な日本人女性の活躍に、会場に集まった地元住民や観光客らは大盛り上がり。地元メディアも多数取材に駆けつけるなど、賑わいを見せました。

ますぶちさん「まだお腹が空いているから、もっと食べたかったな~」

「すぐに夕飯を食べに行きたい!」と答えるますぶちさん

大会直後のインタビューでますぶちさんは、「出来立てのフライドチキンがとてもおいしかった。骨やカリカリに揚がった皮に思ったよりも時間がかかり、30本食べ切れなくてとても残念。まだお腹が空いているから、もっと食べたかったな~」とコメント。「今日はこの後、何をするんですか?」という記者からの質問にも、「すぐに夕飯を食べに行きたい!」と答えて、審査員や観客を驚かせました。

会場となったアメリカンメモリアルパークをご紹介

ガラパンから徒歩5分のアメリカンメモリアルパーク

会場はサイパン島の中心部・ガラパンから徒歩5分のアメリカンメモリアルパーク(American Memorial Park)。大食い大会の他にも、有名ホテルや地元レストランが自慢の料理を販売するグルメブースが数多く出店しています。野外会場ならではの心地よい波風を感じながら、一度に様々なマリアナの味を堪能することができる、観光客にも人気のグルメイベントです。毎年5月の毎週土曜日、夕方6時~夜10時まで開催。年々規模が拡大し、今年はすでに入場者数が累計約2万人を超えています。

■アメリカンメモリアルパーク
住所:Industrial Dr, Garapan, Saipan 96950 北マリアナ諸島
URL:アメリカンメモリアルパーク(マリアナ政府観光局サイト内)


■第20回テイスト・オブ・マリアナ  
https://japan.mymarianas.com/column/7849/
5月5・12・19・26日 
※5月の毎週土曜日18:00~22:00 
※最終日のみ~23:00まで

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事