海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >アジア >香港 >ホンコン(香港) >香港政府観光局の新プログラム「香港スーパーファン」で旧正月をバーチャル体験

香港政府観光局の新プログラム「香港スーパーファン」で旧正月をバーチャル体験

2021年02月12日

黄大仙

 恭喜發財(ゴンヘイファッチョイ)!(香港で定番の新年の挨拶で「お金持ちにますように」の意味)旧正月あけましておめでとうございます! たくさんの旅好きの皆様、香港好きの皆様、今年は思うように旅ができず、残念な思いをされている方が多いのではないでしょうか? そんな皆様に、先日私が参加した香港政府観光局が主催する新プログラム「香港スーパーファン」でのバーチャルツアーの様子をお伝えし、香港の旧正月気分を少しでもお届けできたらと思います。

世界中の“香港ファン“とバーチャルで巡る旧正月マストスポット

世界中の香港ファンが参加。普段会えない人との交流が楽しい!

 毎年楽しみにしている香港の旧正月ですが、今年は残念ながら現地で祝うことができない状況です。そんな折、ありがたいことに香港政府観光局さんの新しいプログラム「香港スーパーファン」に参加させていただくことになりました。
 このプログラムは世界各国の“香港ファン“が参加するバーチャルツアー。当日は日本や韓国、オーストラリアなど世界各国から、60人を超える参加者が集まり、香港の旧正月をバーチャル体験しました。

旧正月の定番菓子、コイン型チョコレートやフォーチュンクッキー

 ツアーの前には、香港の旧正月定番のお菓子、フォーチュンクッキーとコイン型のチョコレートが届きました。そして、おなじみの「福」のお札も。逆さに貼れば「福が来る」という意味になるので、早速壁に貼って春節気分を高めます。
 ちなみに、旧正月の縁起物のお菓子にはこれらの他に、糖蓮藕(蓮の砂糖漬け)や、見た目が笑った口に似ている開心果(ピスタチオ)、瓜子(瓜の種を炒ったもの)などがあり、香港現地なら老舗菓子店「公鳳」などで購入できます。

ガイドさんの豆知識が旅に深みを持たせてくれる

オールドタウン・セントラルからツアーがスタート

 さて、ツアー当日。香港現地と中継で繋がり、ツアーガイドのAnnie(アニー)さんと、有名シェフのChristian Yang(クリスチャン・ヤン)さんのお2人が元気いっぱいに「恭喜發財(ゴンヘイファッチョイ)!」と挨拶。参加者たちも画面越しに手を振り返し、香港ファンの絆を感じます。
 スタート地点となったのは、新旧がミックスするエリア・セントラル。エリアの中心、ハリウッドロード添いに位置する文武廟の前です。ここは旧正月には参拝客で賑わうお寺。1994 年に一級歴史建築に指定され、2010 年には歴史的に重要な遺跡と公式に宣言されています。「ここはとてもフォトジェニックな場所ともしても人気なんですよね」と言いながら、廟の中へ。

映えスポットとしても有名な文武廟

 その名の通り文武の神様が祀られるこのお寺ですが、特に学問の神様の前には金色のペンがあって文章力をアップするためにみんな触っていくのだとか。ほかにも、「御供物には、学業成就を祈願してネギやセロリ、参考書などがあるんです。それは、ネギやセロリは発音が聡明や勤勉と似ているからなんですよ」など、ツアーならではの豆知識がたっぷり。
 世界各国から参加者が集まるため言葉は英語ですが、とても聞き取りやすく話してくれます。

金の扇風機。順調な時は時計回りに、逆境に立ち向かう時は反時計回りに回す

 バーチャルツアーの優れたポイントとして、動画を交えることで限られた時間の中でたくさんの場所に行ける点があります。文武廟の次は海を渡って九龍エリアへ。九龍サイドでポピュラーな初詣の場所といえば、黄大仙(ウォンタイシン)と車公廟(チェコンミュウ)。セントラルの文武廟含め全て回ると少なくとも半日はかかりますが、バーチャルツアーでは動画を組み込むことでそれぞれのお寺を体験できます。
 「願い事は先着順」と信じられている黄大仙、3回回すと幸運を運んでくれると言われる、金色の扇風機がある車公廟。ガイドさんが案内してくれることで知識を深めながら、旧正月の参拝の雰囲気が画面越しに伝わってきます。

クイズに参加しながら知識もアップ

クイズなどにはチェックボックスで回答。結果もすぐに提示されます

 観光はもちろんですが、このツアーで楽しかったのは、時折ガイドさんから質問が飛んできて、それに全員が答えていくところ。それはクイズだったり、意見を聞くものだったり様々ですが、出題の度にチェックボックスが画面に登場。参加者が各々の答えをチェックし、その回答が発表されます。クイズであれば解説とともに正解が発表され、楽しみながら知識を深めることができます。
 印象的だったのは、参加者の今年の願いを聞き、一番多かった願いを書道家がしたためてくれたこと。リアルタイムで参加者みんなの意見が交換でき、それが形になることで参加者たちに一体感が生まれます。

最も多かった新年の願いを金の文字にしたためます

 書道家の方の他にも、旧正月気分を高めてくれる専門家が登場。風水師のThierry Chow(ティエリー・チャウ)さんは、運気が上がるアイテムをキャットストリートなどで探し出し、置き場所についてもアドバイスしてくれました。旅好きの方々に共有したいアドバイスですが、ブロンズの馬を家の南東の角に置くと旅行のチャンスが増えるらしいですよ!馬の像を探しにキャットストリートに行きたくなります。

蘭は、赤は愛情、白は友情、黄色は仕事の運気アップにつながるのだとか

 書、風水、そして旧正月に欠かせないのは花。香港では年三十(大晦日)にフラワーマーケットで縁起物の花を買い家に飾ります。幸運を招く水仙、恋愛運をアップする桃の花など、家内安全や子孫繁栄を願う五代同堂茄(ツノナス)の他、最近では蘭も人気なのだとか。
 テンポよく進んでいくツアーの中で、うっかり専門家たちの話を聞き逃したら、チャットで「あの風水アイテムはどこで買ったんだっけ?」「キャットストリートだよー」「ネットだよ(冗談)」など参加者同士でやりとり。ガイドさんのお話しを邪魔せずに質問やリアクションが共有できるのもバーチャルツアーならではの良さだと言えるでしょう。
 また参加したいと思うと同時にますます香港に行きたくなる体験でした。

地球の歩き方 清水真理子

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 BOOKS  Hong Kong 24 hours 朝・昼・夜で楽しむ 香港が好きになる本

地球の歩き方 BOOKS Hong Kong 24 hours 朝・昼・夜で楽しむ 香港が好きになる本

清水 真理子著
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2017年04月
判型/造本:A5並製
頁数:128
ISBN:978-4-478-06021-6

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース