海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >ヨーロッパ >フィンランド >ヘルシンキ >フィンランドのバレンタインは友達の日?Visit Finlandが「モカブラウニー」のレシピを公開!

フィンランドのバレンタインは友達の日?Visit Finlandが「モカブラウニー」のレシピを公開!

2021年02月14日

Photographer:Heidi Kaikkonen/Visit Finland

2月14日は、バレンタインデー。フィンランドでは、“友達の日(Ystävänpäivä)”として、友人や家族、隣人、同僚、そしてもちろん恋人など、周りの人たちに想いを届ける日です。バレンタインにも最適なフィンランドの家庭でポピュラーなお菓子、モカブラウニー(Mokkapalat)のレシピとともに紹介します。

フィンランドのバレンタインデー

友達の日 ©iStock

フィンランドは国連による世界幸福度報告書(World Happiness Report)で、3年連続世界で最も幸福な国に選ばれています。フィンランド人にその理由を聞けば、彼らを幸せにしてくれるものは“友達”だと答えるでしょう。バレンタインデーは、フィンランドでは恋人のためだけにある日ではありません。「友達の日」として、友情を分かち合う日なのです。

この日は、1996年から正式にフィンランドのカレンダーに記載されるようになりました。当日は友人同士やカップルで集まって食事をしたり、スケートやそり遊びなどのスポーツを楽しんだりして過ごします。クリスマスに次いで、1年で2番目に多くのカードやハガキを贈る時期でもあります。

モカブラウニーのレシピ

Photographer:Mervi Piira/Visit Finland

Visit Finland(フィンランド政府観光局)は、フィンランド流にバレンタインデーを祝う簡単な方法を紹介しています。

フィンランドのモカブラウニーは、手早く簡単に作ることができるフィンランド人に愛されているスイーツです。チョコレートやコーヒー、モカ風味のお菓子などが好きな人にはたまらない一品。フィンランドは世界中でひとり当たりのコーヒーの消費量が最も多いこともあり(年間10kg)、最も人気のあるケーキがコーヒー味というのも納得です。

モカブラウニーは、平たい濃厚なチョコレートケーキで、味わい深いモカ風味のアイシングがトッピングされています。作り方も簡単で、材料もスーパーで揃うような安くて手軽なものばかりです。

【モカブラウニーレシピ】
〈材料〉   
マーガリン、もしくはバター 200g
卵 4つ
砂糖 240g
小麦粉 300g
ココアパウダー 大さじ3
ベーキングパウダー 小さじ3
バニラシュガー 小さじ2
牛乳 200cc

(アイシング部分)
溶かしたバター、もしくはマーガリン 100g
冷やしたコーヒー 100cc
アイシング用の砂糖 450g
ココアパウダー 大さじ2~4
バニラシュガー 小さじ2

〈作り方〉
1. バターを溶かして粗熱を取る
2. 卵を溶きほぐし、砂糖と合わせて白くなるまで混ぜる
3. 溶かしバターを加える
4. 小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー、バニラシュガーを混ぜ合わせる
5. (3)に(4)で混ぜた粉類と牛乳を加える
6. クッキングシートに(5)を広げる
7. 200度のオーブンで10~15分焼く
8. アイシングの材料を混ぜ合わせ、冷ましたケーキの上に塗る。お好みでカラフルなトッピングシュガーなどを飾りつける

※レシピ提供: Martha Organization

■Visit Finland(フィンランド政府観光局)
・URL:  https://www.visitfinland.com/ja/

なお、フィンランドの国民的なチョコレートブランド、「Fazer(ファッツェル)」は、イトーヨーカドーや飯能市のメッツァビレッジで購入できるそうです。フィンランドにちなんだお菓子でバレンタインを楽しんでみませんか。

≫≫≫(関連記事)“世界一幸福な国”フィンランドの幸せを体験できるオンラインプログラム

※当記事は、2021年2月10日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 BOOKS  フィンランドでかなえる100の夢

地球の歩き方 BOOKS フィンランドでかなえる100の夢

kukkameri(クッカメリ) 内山さつき 新谷麻佐子 著
定価:本体1,760円
発行年月: 2020年11月
判型/造本:A5変並製
頁数:160
ISBN:978-4-05-801555-1

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース