海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >中国 >広島 >「全国の花火大会ベスト10」を阪急交通社が発表!1位に選ばれたのはドコの花火大会?Vol.2

「全国の花火大会ベスト10」を阪急交通社が発表!1位に選ばれたのはドコの花火大会?Vol.2

2018年06月03日

きれいな半円を描く「宮島水中花火大会」の水中花火

初夏を迎え、花火のシーズンがやってきました。阪急交通社が発表した「全国の花火大会ベスト10」を紹介します。前回の記事、『「全国の花火大会ベスト10」を阪急交通社が発表!1位に選ばれたのはドコの花火大会?Vol.1』では、1~5位にランキングされた花火大会を紹介しました。Vol.2では、6~10位にランキングされた花火大会を紹介します。夏のお出かけを計画する時に役立つ「全国の花火大会ベスト10」をご覧ください。

6位 宮島水中花火大会<広島県廿日市市>

フォトジェニックな「宮島水中花火大会」

「宮島水中花火大会」は、文字どおり、水中花火が有名な花火大会です。船より投げ入れた玉が、海中で破裂し、優美な水中花火を咲かせます。今年は、打ち上げが予定されている5,000発のうち、150発(尺玉は100発)が水中花火となっています。

「宮島水中花火大会」は、フォトジェニックな花火大会としても人気です。花火の閃光によって、海に佇む嚴島神社や大鳥居が浮かび上がってくる光景は、なんとも幻想的です。当日は観覧船が出航しますので、海の上から至近距離で水中花火を楽しむこともできます。

■宮島水中花火大会
・最寄駅:JR山陽本線宮島口駅
・開催日:2018年8月25日(土)
・開催場所:嚴島神社大鳥居沖合の打上げ台船
・URL:http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

7位 ぎおん柏崎まつり海の大花火大会<新潟県柏崎市>

600メートルのワイドスターマインが有名な「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」は、毎年7月26日に行われる上越地方屈指の花火大会です。川の長岡(長岡まつり大花火大会)、山の片貝(片貝まつり花火大会)、海の柏崎と、越後三大花火大会のひとつに数えられています。

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」は、尺玉100発一斉打ち上げや海面に花火が打ち出される海中空大スターマイン(速射連発花火)など見どころがいっぱいです。なかでも、600メートルに渡って花火が打ち上げられるワイドスターマインは圧巻で、端から端まで視界に収まらないほどの大迫力です。

■ぎおん柏崎まつり海の大花火大会
・最寄駅:JR信越本線柏崎駅
・開催日:2018年7月26日(木)
・開催場所:柏崎市みなとまち海浜公園
・URL:https://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=2011

8位 関門海峡花火大会<山口県下関市、福岡県北九州市>

両岸から花火が打ち上げられる「関門海峡花火大会」

「関門海峡花火大会」は、関門海峡を挟んで、山口県下関市と福岡県北九州市の両岸から13,000発を打ち上げる日本随一の花火大会として誕生しました。1988(昭和63)年、みなと・鉄道100年記念事業協賛花火大会という位置づけで開催されたのがその始まりです。

山口県下関市側は、1尺5寸の大玉打ち上げや水中花火、そして、福岡県北九州市側は、大玉の連発や音楽花火などが見どころです。競うように次々と両岸から花火が打ち上げられ、息つく暇もありません。また、ライトアップされた関門橋と夜空に咲く花火とのコラボレーションも必見です。

■関門海峡花火大会
・開催日:2018年8月13日(月)
・最寄駅(1):JR山陽本線下関駅
・開催場所(1):下関市唐戸あるかぽーと地区、22号岸壁周辺
・最寄駅(2):JR鹿児島本線門司港駅
・開催場所(2):北九州市門司区西海岸埋立地
・URL:http://shimonoseki21c.jp/hanabi2016.html

9位 びわ湖大花火大会<滋賀県大津市>

毎年約35万人が駆けつける「びわ湖大花火大会」

「びわ湖大花火大会」は、日本最大の湖・琵琶湖を会場に、約10,000発の花火が次々と打ち上げられる花火大会です。例年、約35万人にもおよぶ観客を動員する、関西地方屈指の花火大会です。

「びわ湖大花火大会」は、毎年テーマが決められており、琵琶湖開催という立地を活かした湖上スターマインなどが見どころです。湖上遊覧と併せて楽しむ人も多く、湖と空を舞台に、繊細で華麗な花火の宴が繰り広げられます。

■びわ湖大花火大会
・最寄駅:JR東海道本線(琵琶湖線)大津駅、膳所駅、京阪石山坂本線びわ湖浜大津駅
・開催日:2018年8月7日(火)
・開催場所:大津港沖水面一帯
・URL:https://www.biwako-visitors.jp/hanabi/

10位 洞爺湖ロングラン花火大会<北海道虻田郡>

半年間に渡って繰り広げられる「洞爺湖ロングラン花火大会」

「洞爺湖ロングラン花火大会」は、1982年に初開催された、北海道地方を代表する花火大会です。「ロングラン」の名のとおり、毎年、4月28日から10月31日までの長期間にわたって、美しい花火が毎日洞爺湖上に打ち上げられます。

花火鑑賞船に乗れば、湖上から花火鑑賞をすることも可能です。夜空に咲く花火と水面を彩る花火。どちらを見るか悩んでしまうほどの美しさです。7月は水中花火108連発、9月は大玉水中花火 5連発など、通常の打ち上げ花火終了後に、特別な花火が打ち上げられる日もあります。

■洞爺湖ロングラン花火大会
・最寄駅:JR洞爺駅から洞爺湖温泉バスターミナル停留所
・開催日:2018年4月28日(土)~10月31日(水)※7月21日(土)水中花火108連発、9月 1日(土)大玉水中花火5連発
・開催場所:洞爺湖温泉湖畔
・URL:http://www.laketoya.com/fireworks/

いかがでしたか。「全国の花火大会ベスト10」の6~10位は、「宮島水中花火大会」「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」「関門海峡花火大会」「びわ湖大花火大会」「洞爺湖ロングラン花火大会」でした。夏のお出かけを計画する時の参考にしてみてください。

【関連記事】「全国の花火大会ベスト10」を阪急交通社が発表!1位に選ばれたのはドコの花火大会?Vol.1('18/6/3公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事