海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >北海道 >北海道 ><国内編> 絶対行きたい! 2019年ランタン系イベント4選

<国内編> 絶対行きたい! 2019年ランタン系イベント4選

2019年02月22日

川面に反射する幻想的なランタン

空に打ち上がるスカイランタン、巨大なランタンオブジェ、提灯のように吊るされたカラフルなランタンなど、一年を通して開催されるランタンイベント。特に2月、3月の開催が多く、それぞれのイベント会場は多くの来場者でにぎわいます。そこで、今回は、阪急交通社が発表した「ランタン系イベントの開催情報(国内編)」を紹介します。旅の初心者から上級者まで、「ランタン系イベントの開催情報(国内編)」を参考に、春先のお出かけを計画してみてはいかがでしょうか。

(1)たきかわ紙袋ランターンフェスティバル(北海道滝川市)

かわいいイラストが映えるランタン

「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」は、北海道滝川市民による手作りのランタンイベントです。手作りされた紙袋のランタンは、それぞれ異なる絵柄、飾りつけがされていて、見ているだけで明るい気持ちにさせられます。

小学校やグループホームで紙袋作りのワークショップが開かれるなど、地元密着型で手作り感あふれる暖かいイベントです。イベントは一夜限り、商店街の一角で3時間だけ火が灯され、幻想的な雰囲気が楽しめます。

■たきかわ紙袋ランターンフェスティバル
・開催場所:滝川駅前からベルロード周辺
・開催期間:2019年2月23日(土)
・URL:http://www.lantern-takikawa.jp/

(2)はなまき星めぐりの夜(岩手県花巻市)

メッセージを書いたランタンが夜空に浮かぶ

「はなまき星めぐりの夜」は、花巻温泉郷の旅館に宿泊する人を対象とした冬限定のイベントです。「銀河鉄道の夜」の作者・宮沢賢治も見上げた岩手の空に、願いごとやメッセージを書いたランタンを一斉に飛ばします。

イベントの最後には、打ち上げ花火が予定されており、漆黒の夜空を色鮮やかに彩り、銀世界のなかに幻想的な風景が広がります。あわせて、花巻温泉郷の旅館に宿泊している人は、郷土芸能「鹿踊(ししおどり)」も楽しめます。

■はなまき星めぐりの夜(阪急交通社貸切イベント)
・開催場所:鉛温泉スキー場
・開催期間:2019年2月24日(日)、3月3日(日)

(3)琉球ランタンフェスティバル2018-2019(沖縄県読谷村)

およそ3ヵ月間にわたって展示される中華ランタン

大河ドラマのセットを利用したテーマパーク「体験王国むら咲むら」では、「琉球ランタンフェスティバル2018-2019」を開催中です。中華ランタンや和紙燈籠などが灯され、幻想的な雰囲気に包まれます。

また、本イベントでは、ランタンコンテストの応募作品が展示されるため、かわいいキャラクターを模した作品や個性的な作品を楽しむことができます。会場内では、日替わりで大道芸人などが登場する「夜のランタンステージ」やプロジェクションマッピング、夜間限定の「夜のランタンカフェ」などが楽しめます。

■琉球ランタンフェスティバル2018-2019
・開催場所:体験王国むら咲むら
・開催期間:2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)
・URL:https://lantan.ryukyu/

(4)つなん雪まつりスカイランタン(新潟県津南町)

2日間で計3,000個のランタンが舞い上がる

新潟県津南町では、2011年に発生した東日本大震災からの復興の願いを込めて、2012年からスカイランタンの打ち上げを始めました。今回開催される2019年の「つなん雪まつりスカイランタン」では、前夜祭で約1,000個、本祭で約2,000個のランタンを打ち上げ予定です。

また、本イベントでは、スノーボードストレートジャンプ大会や音楽ライブ、巨大かまくら、雪灯篭やスノーキャンドル、スノーモービル試乗体験、露店が催されるなど、盛りだくさんの内容となっています。

■つなん雪まつりスカイランタン
・開催場所:ニュー・グリーンピア津南
・開催期間:2019年3月9日(土)(前夜祭3月8日)
・URL:https://snowfes.info/

いかがでしたか。阪急交通社が発表した「ランタン系イベントの開催情報(国内編)」を紹介しました。ランタン系イベント巡りをする時の参考にしてみてください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー