海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >北海道 >北海道 >ビールがウマい夏が来た!「第65回さっぽろ夏まつり」(北海道札幌市)

ビールがウマい夏が来た!「第65回さっぽろ夏まつり」(北海道札幌市)

2018年07月20日

大通公園を中心に開催される「さっぽろ夏まつり」

北海道札幌市の大通公園一帯で開催される「第65回さっぽろ夏まつり」を紹介します。「さっぽろ夏まつり」は、国内最大級のビアガーデンで有名な、札幌市の夏の一大イベントです。巨大ビアガーデンのほかにも、地域のお祭りが同時開催され、国内外問わず毎年多くの人が訪れます。できたて新鮮、工場直送の生ビールを味わいに、「第65回さっぽろ夏まつり」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「第65回さっぽろ夏まつり」とは!?

ビール好きの祭典「さっぽろ夏まつり」

今年で65回目を迎える「さっぽろ夏まつり」は、毎年1,000,000人以上が訪れる、北海道札幌市の夏を代表するイベントです。大通公園5~11丁目に、約1ヵ月間出現する国内最大級のビアガーデンをはじめ、「北海盆踊り」、札幌狸小路商店街の「狸まつり」、「すすきの祭り」など、多くの関連行事が行なわれます。

2017年の昨年は、27日間の開催で、なんと390,000リットルのビール(ノンアルコールビール、焼酎、カクテル、ワインは含まず)が消費されるなど、ビール好きの圧倒的な支持を得る、夏の札幌市最大級のイベントです。

「第65回さっぽろ夏まつり」の楽しみ方

各丁目ごとにテーマが異なるのも楽しみのひとつ

「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」は、「さっぽろ夏まつり」の一環として、札幌市の中心部にある大通公園で、毎年開催されている巨大ビアガーデンです。およそ1キロメートルにおよぶ会場には、約13,000席が用意されており、各丁目ごとにテーマが異なるビアガーデンが約1ヵ月間にわたり開催されます。

本ビアガーデンでは、席の予約が可能な、観光客の方向け優先席「おもてなシート」が用意されています。道外の人も、近郊の工場から直送される生ビールや世界のビールの飲み比べを存分に楽しめるようになっています。

爽やかな青空のもと、緑豊かな公園で北海道の旬の食材を味わいつつ、国内有数のメーカーのビールが堪能できる「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」をぜひ訪れてみましょう。

「狸まつり」「すすきの祭り」も期間内に楽しめる

「すすきの祭り」の花魁道中の一幕

札幌狸小路商店街は、140年以上の歴史を誇る北海道で最古の商店街のひとつです。札幌市中心部を東西約1キロメートルにわたって、おみやげ物店やカラオケ店など約200店が軒を連ねるアーケード商店街です。最近では海外からの観光客にも人気のエリアとなっています。

その札幌狸小路商店街で、「さっぽろ夏まつり」と同時期に開催されるのが「狸まつり」です。狸小路商店街全体が装飾され、狸子供神輿や狸神輿渡御が行われます。

また、すすきの地区で行われる「すすきの祭り」では、歩行者天国に100軒もの屋台が立ち、花魁道中や勇壮な神輿の宮入、よさこいソーラン出場チームによるパフォーマンスなど、熱気と興奮を覚える多彩な企画が催されます。

飛び入り参加もOKな「北海盆踊り」を楽しもう

「北海盆踊り」のやぐらとゆかた姿の親子

「さっぽろ夏まつり」を締めくくるのは、巨大ビアガーデンと同じく大通公園で行われる「北海盆踊り」です。北海盆唄に合わせて、踊り手がやぐらの周りで踊る様子は、日本の夏ならではの光景です。

生演奏で踊る盆踊りは、市民の踊り手に混ざって、旅行者も飛び入り参加が可能です。普段着でも踊れますが、浴衣を持っていなくても、浴衣のレンタル&着付けをしてもらって、浴衣で盆踊りデビューすることもできます。

■第65回さっぽろ夏まつり
・住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西4丁目~11丁目
・最寄駅:札幌市営地下鉄南北線、東西線、東豊線大通駅
・開催期間:2018年7月20日(金)~8月17日(金)※イベントにより異なる
・URL:http://sapporo-natsu.com/

生演奏で踊る盆踊りは盛りあがる!

いかがでしたか。国内最大級のビアガーデンで有名な「第65回さっぽろ夏まつり」を紹介しました。国内有数の生ビールを味わいに、「第65回さっぽろ夏まつり」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事