海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >北海道 >北海道 >「稚内アートフェスティバル2018」を8月25日・26日に開催(北海道)

「稚内アートフェスティバル2018」を8月25日・26日に開催(北海道)

2018年08月18日

会場の北防波堤ドーム

稚内アートフェスティバル事務局(主催:稚内市)は、2017年の第1回開催に続き日本最大級のライブペインティングイベント『稚内アートフェスティバル2018~The Northen most Art~』を2018年8月25日(土)、8月26日(日)の2日間、北海道稚内市にて開催いたします。

日本最北のまちで、日本最大規模のライブペインティングイベント開催

会場は北防波堤ドーム

2017年の第1回開催後、国内外から大きな反響を呼んだ稚内アートフェスティバルが2018年も開催決定!会場は北海道遺産にも指定されている北防波堤ドームです。ローマ建築を思わせる太い円柱となだらかな曲線を描いた回廊は世界でも類のない建築物として毎年多くの観光客が訪れます。会場となる北防波堤ドーム内に、全長約130m、高さ4m・幅5mの巨大キャンバスを設置し、2日間をかけ巨大アートを制作します。

ライブペインティングアーティストが稚内へ集結

当日は、沖縄・九州などの遠方を含め全国から30組のライブペインティングアーティストが稚内へ集結します。また、ストリートミュージシャンによるライブパフォーマンスや、サンドアートパフォーマーによるサンドアート教室、サンドアートパフォーマンスも見逃せません。25日(土)の日没後は、北防波堤ドームにサンドアートを投影。幻想的な空間がドーム内に出現します。日本最大級のライブペインティングイベントとして、将来的にギネスブックへの登録や、アーティストインレジデンスを通しての地元交流事業、音楽イベントとの共催など規模を拡大していきます。

同時開催「最北端・食マルシェ」

同時開催「最北端・食マルシェ」

イベント当日は2017年約30,000人を動員した、稚内の夏の一大イベント「最北端・食マルシェ」「南中ソーラン全国交流祭in稚内」も同時開催します。出展するアーティストのみなさんの作品を「日本のてっぺんの街」から全国・世界に発信していきます。

稚内ブランドの魚介

日本最北の地・稚内の豊かな自然の中で生まれた農畜産物や水産物、これらを生かして生産された“稚内ならでは”の産品「稚内ブランド」。最北端・食マルシェ2018では、この「稚内ブランド」をはじめ、地域の食材にこだわった安心安全な特産品を用意しています。

宗谷黒牛の丸焼き

また、26日(日)には、迫力満点の「宗谷黒牛の丸焼き」を販売いたします。北海道宗谷地域の味覚満載のメニューが楽しめるイベントです。

開催概要

迫力満点のライブペインティング

【開催概要】
日時:
2018年8月25日(土) 9時~20時
2018年8月26日(日) 9時~15時

会場:稚内港北防波堤ドーム
アクセス :北海道稚内市開運町1丁目
入場料  :無料
公式サイト:http://wakkanai-art.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事