海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >北海道 >北海道 >札幌の夏を彩るふたつの音楽祭「PMF2018」と「サッポロ・シティ・ジャズ2018」

札幌の夏を彩るふたつの音楽祭「PMF2018」と「サッポロ・シティ・ジャズ2018」

2018年06月06日

以前行われた「サッポロ・シティ・ジャズ」の様子

北海道札幌市で開催されるふたつの音楽祭を紹介します。ひとつは、若手音楽家たちの演奏による「パシフィック・ミュージック・フェスティバル2018(PMF2018)」です。もうひとつは、都市型のジャズフェスティバル「サッポロ・シティ・ジャズ2018」です。音楽一色に染まる札幌の夏を楽しみに、ふたつの音楽祭に出かけてみてはいかがでしょうか。

「PMF2018」と「サッポロ・シティ・ジャズ2018」

「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」の演奏者たち

北海道札幌市は、ふたつの音楽祭を同時に開催します。

「パシフィック・ミュージック・フェスティバル2018(PMF2018)」が、2018年7月7日(土)から8月1日(水)までの期間、札幌コンサートホールkitaraや札幌芸術の森にて開催されます。また、「サッポロ・シティ・ジャズ2018」が、2018年7月14日(土)から7月22日(日)までの期間、札幌市教育文化会館や札幌芸術の森にて開催されます。

これらふたつのイベントは、毎年同時期に開催され、「PMF2018」は今年で29回目、「サッポロ・シティ・ジャズ2018」は今年で12回目の開催を迎えます。札幌市内各所にてコンサートが催され、札幌の街が音楽一色に染まります。

「サッポロ・シティ・ジャズ」の野外ステージ

「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」とは!?

指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインが創設した国際教育音楽祭

「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」は、1990年、20世紀を代表する指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインが、ロンドン交響楽団とともに札幌で創設した国際教育音楽祭です。

「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」は、「タングルウッド音楽祭」「シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭」とともに、世界三大教育音楽祭のひとつとされています。

国際オーディションで選抜された若手音楽家たち

「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」のオーケストラに参加する演奏者たちは、国際オーディションで選抜された18歳から29歳の、国籍もさまざまな約100人の若手音楽家たちです。

若手音楽家たちによるひと夏限りの「PMFオーケストラ」が編成され、荒削りながらも刺激的なサウンドを響かせます。「PMFオーケストラ」は、音楽祭開催中の約1ヶ月間にわたり、超一流のアーティストたちからのコーチングや共演を通して腕を磨き、日に日に音楽祭を完成させていきます。

「パシフィック・ミュージック・フェスティバル」では、これまで四半世紀にわたり、世界中に延べ 3,400 人以上の優秀な音楽家を輩出しています。

■パシフィック・ミュージック・フェスティバル2018
・開催会場:札幌コンサートホールkitara、札幌芸術の森など
・開催期間:2018年7月7日(土)~8月1日(水)
・URL:https://www.pmf.or.jp/

「サッポロ・シティ・ジャズ」とは!?

アマチュアによるマーチングバンドの演奏

「サッポロ・シティ・ジャズ」は、都市型のジャズフェスティバルとして2007年に始まりました。イベント期間中は、プロ・アマを合わせて400組以上の演奏者が出演し、来場者は150,000人を越える国内最大級のジャズフェスティバルです。

ジャズの熱気に包まれる札幌の街

「サッポロ・シティ・ジャズ2018」では、札幌駅前通でイベントの開幕を告げるジャズパレードや約300組が出演する街中でのパークジャズライブ、そして、野外ジャズライブなどを開催します。

フィナーレを飾るのは「ノースジャムセッション」です。札幌芸術の森・野外ステージを舞台に、日本を代表するラテンジャズビッグバンドの熱帯JAZZ楽団、R&Bソウルシンガー上田正樹、ジミー東原オールスターズ、マーサー・ハッシー楽団など、札幌を拠点に活動するバンドが加わり、盛大に開催されます。

■サッポロ・シティ・ジャズ2018
・開催会場:札幌駅前通、札幌芸術の森、札幌市教育文化会館など
・開催期間:2018年7月14日(土)~7月22日(日)
・URL:http://sapporocityjazz.jp/

札幌の街を音楽一色に染める「PMF2018」と「サッポロ・シティ・ジャズ2018」。刺激的なサウンドを聴きに、ふたつの音楽祭に出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事