海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >北海道 >北海道 >大沼公園 函館に行くなら立ち寄りたい道南の絶景スポット!駒ケ岳と湖のコラボ!!

大沼公園 函館に行くなら立ち寄りたい道南の絶景スポット!駒ケ岳と湖のコラボ!!

2018年08月17日

駒ケ岳と湖がコラボする美しい光景

 北海道・道南にある大沼国定公園。3つの湖と背後に駒ケ岳を抱く絶景スポットとして人気があります。大沼公園の光景は、函館から札幌へ向かうJRの特急列車の車窓からも見ることはできますが、途中下車で寄り道をして欲しいところです。また、北海道新幹線の新函館北斗駅からもJRの特急列車で約10分と便利なところにあります。夏には、雄大な景色を眺めながらのカヌー体験・・・。秋には、美しい紅葉が湖畔を埋め尽くす絶景・・・。函館に行くなら立ち寄って欲しいおススメスポット、大沼公園を紹介します。

夏: 雄大な景色を楽しめる大沼公園へ!

夏は緑が美しい大沼公園

 北海道・道南の中心地、函館から近くにあり、四季折々の景観やアクティビティが楽しめる大沼公園。近年は、その美しい景観とアクセスの良さから外国人観光客も増えているといいます。四季を通じて楽しめる大沼公園ですが、特に夏と秋の時期の訪問がおススメです。

湖上から眺める駒ケ岳は絶景!

 夏のおススメは、湖上から美しい景観を眺めるカヌー体験です。大沼公園の3つの湖のうち、大沼湖と小沼湖でカヌーに乗ることができます。ガイド同伴でのカヌー乗船のため、初心者や子供でも気軽に参加することができます。また、強風などが吹かなければ湖面の波も穏やかなのがうれしいところです。ライフジャケットなどの必要な道具が揃っていますので、特別な準備は不要です。

湖面に緑が映る水鏡

 大沼には、スイレンが群生しているところなどもあり、湖の周辺を散策するだけでも楽しいです。湖面に映る緑を見ていると、心が洗われるようです。

秋: 錦秋の大沼公園は格別!

駒ケ岳と湖のコラボレーション

 秋のおススメは、何といっても美しい紅葉でしょう。年により紅葉の見頃時期は変わりますが、 大沼公園の紅葉は、例年10月中旬から10月下旬頃が見頃となるようです。

紅葉の水鏡も絶景!

 北海道の短い秋・・・。秋は、長い冬を前に、美しく輝く季節でもあります。

 紅葉の時期、大沼湖畔の「森の小径」を散策してみてください。森の中を20分ほど歩く散歩道で、アカゲラなどの野鳥に出会ったり、100年以上の樹齢があるブナの巨木などが出迎えてくれます。

湖に浮かぶアーチ橋「浮島橋」と紅葉 ©iStock

 また、散策路「大島の路」もおススメです。名曲『千の風になって』が大沼の地で訳詩・作曲されたことを記念したモニュメントなどがあります。湖に浮かぶアーチ橋「浮島橋」は、フォトジェニックポイントです。

大沼公園へのアクセス方法は!?

紅葉に彩られた駒ケ岳山麓

 大沼公園へのアクセス方法です。車では、函館駅から函館新道、国道5号線経由で約40分ほどです。

 列車では、大沼公園駅が最寄り駅となります。函館駅と札幌駅とを結ぶJR北海道の特急列車「スーパー北斗」号で函館駅から約30分、普通列車で約50分となります。また、北海道新幹線の新函館北斗駅からは、同じく特急「スーパー北斗」号で約10分、普通列車で約20分です。

紅葉時期の大沼公園は、特におススメ!

 こんなに美しいところ、列車で通過するだけではもったいないです。函館観光時に、また函館と札幌などの移動の途中に、立ち寄って欲しい絶景スポットです。

■大沼国定公園の観光情報サイト「大沼ップ」
・URL: http://onumakouen.com/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事