海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >北陸 >福井 >「第44回水仙まつり」日本水仙三大群生地のひとつ、福井県の越前海岸で開催

「第44回水仙まつり」日本水仙三大群生地のひとつ、福井県の越前海岸で開催

2018年10月19日

一面に広がる「越前水仙」の群生地

福井県の越前海岸で開催される「第44回水仙まつり」を紹介します。「第44回水仙まつり」では、日本水仙三大群生地のひとつ、越前海岸に咲く「越前水仙」を観ることができます。辺り一面に咲き乱れる可憐な「越前水仙」を観に、福井県の越前海岸へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「第44回水仙まつり」とは!?

「第44回水仙まつり」のポスター

福井県の越前海岸は、日本水仙の群生地として知られます。兵庫県の淡路島、千葉県の房総半島とあわせて、日本水仙三大群生地のひとつに数えられ、その面積は日本最大を誇ります。越前海岸に咲く水仙は「越前水仙」と呼ばれ、福井県の県花、および越前町の町花に指定されています。

この越前海岸を舞台に、「第44回水仙まつり」が、2018年12月15日(土)から2019年1月21日(月)までの期間開催されます。本イベントは、2018年で44回目を迎える伝統あるイベントで、期間中は、越前町や南越前町、福井市にまたがる越前海岸沿いを中心に、物産展や水仙にちなんだ企画などが催されます。

「第44回水仙まつり」の見どころ

絶景スポットのひとつ、越前岬水仙ランド

「第44回水仙まつり」では、日本海の潮風に揉まれながら可憐に咲く「越前水仙」を観ることができます。青い空と青い海を遠景に、緑の葉茎の先に咲く可憐な白い花とのコントラストは、観る者の心を一瞬にして掴むでしょう。

「越前水仙」は、ヒガンバナ科のニホンズイセンで、一花茎に4~8の花弁をつけます。花の香りは、清楚でほんのり甘く、ミカンの芳香に似ています。生花としても人気が高く、関西地方を中心に全国各地へ出荷されています。

福井県の越前海岸には、「越前水仙」の絶景スポットがいくつかあります。梨子ヶ平(なしがだいら)台地をはじめ、梨子ヶ平園地、千枚田(せんまいだ)水仙園、越前岬水仙ランドなど、満開の時期には、斜面一帯に白い可憐な花の絨毯が広がります。

「第44回水仙まつり」の楽しみ方

水仙娘のみなさんから水仙のプレゼント

「第44回水仙まつり」では、水仙群生地の各地区でさまざまなイベントが催されます。2018年の第44回大会は、福井市を皮切りに南越前町、越前町の順に、趣向を凝らしたイベントが開催されます。

●水仙娘を探せ!スタンプラリー
・開催期間:2018年12月15日(土)~2019年1月21日(月)
各イベント会場を巡ってスタンプを押印し、3ヵ所分集めて応募すると、「越前水仙」をはじめ、水仙娘キャラクターグッズなどが50名の方に抽選でプレゼントされます。

●荒波フェスタ(南越前町)
・開催日時:2019年1月12日(土)~1月13日(日)10:00~16:00
・開催会場:河野シーサイドパーク
水仙のプレゼントやセイコガニ汁の販売、越前がになどが当たる抽選会などが行われます。

●水仙・カニフェア(越前町)
・開催日時:2019年1月19日(土)~1月20日(日)10:00~16:00
・開催会場:道の駅越前の駐車場
水仙のプレゼントやビンゴ大会、越前がにをはじめとした特産品の販売、水仙ワークショップなどが行われます。

●水仙生け花展(福井市・福井新聞社)
・開催日時:2019年1月18日(金)~1月21日(月)
・開催会場:福井新聞社風の森ホール
県花である「水仙」を主題に、それぞれの持ち味をいかした作品が一堂に会する花展です。

ほかにも多数のイベントが企画されています。詳しくは公式サイトで確認しましょう。

■第44回水仙まつり
・住所:福井県越前海岸一帯
・開催期間:2018年12月15日(土)~2019年1月21日(月)
・URL:http://www.town-echizen.jp/event/detail.php?210

いかがでしたか。福井県の越前海岸で開催される「第44回水仙まつり」を紹介しました。可憐に咲き誇る「越前水仙」を観に、福井県の越前海岸へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事