海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >北陸 >福井 >越前がにや海産物の即売を行う「越前がに朝市」が福井県越前町で11月14日から開催!

越前がにや海産物の即売を行う「越前がに朝市」が福井県越前町で11月14日から開催!

2020年11月14日

越前がにの即売市

福井県越前町で「越前かにまつり」の代替企画として「越前がに朝市」を、2020年11月14日(土)~11月29日(日)の間の土日祝日に「道の駅越前」で開催します。越前がにに加え、豊富な海産物を販売、海鮮グルメも楽しめます。新鮮な海の幸を越前町で購入しましょう。

越前がに朝市

過去の「越前かにまつり」の様子

ズワイガニの中でもトップブランドである「越前がに」。越前がに漁の解禁日は毎年11月6日です。その漁解禁に合わせて毎年行っていた全国から5万人以上が訪れる「越前かにまつり」は、2020年は新型コロナウイルスの影響で開催中止となってしまいました。

楽しみにしていた人も多かったこのイベントの代わりに、カニの町として何かできないかと協議をした結果、週末を中心に「越前がに朝市」を開催することにしました。

新鮮な海産物が並ぶ

「越前がに朝市」では、越前がにの即売はもちろん、越前がれいや甘えびなど越前のおいしい魚介類も販売します。また、テイクアウト品に限り海鮮グルメも販売予定です。
 

■越前がに朝市
・開催日: 1回目 2020年11月14日(土)・15日(日)、2回目 11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)、3回目 11月28日(土)・29日(日)
・開催時間: 9:00〜14:00
・住所: 福井県丹生郡越前町厨71-335-1 道の駅越前にぎわい広場
・内容: 越前がに・干物や鮮魚など越前の海の幸の即売、海鮮グルメなどのテイクアウト販売など
・問い合わせ先(越前がに朝市実行委員会:越前町観光連盟内): 0778-37-1234

「越前がに」とは?

「越前かにまつり」での販売風景

「越前がに」とは、福井県の港に水揚げされるズワイガニのこと。福井県内の4つの港で水揚げされ、その中でも最も多いのが越前町の港です。越前町には小型・大型含め50隻以上の底びき網漁船があります。これは福井県内最多を誇っており、越前がに漁の中核を担っています。

いまでは全国で定番となったタグ付きブランドガニですが、越前町漁業協同組合が全国で初めて1997年にセリ前のカニにタグを取り付けるブランド化を行いました。それが福井県内のほかの漁業組合に広がり、いまでは黄色のタグは越前がにとしてのブランドイメージが定着しています。

越前がに

日本海の荒波と厳しい寒さに育てられた越前がにはズワイガニの中の王様として知られます。甘く引き締まった肉質の最高級品種で、ブランドマークの入った黄色いタグがついてるカニが「越前がに」の証です。  
2015年からは、最高級ブランドとして「越前がに極」が登場。重量1.5kg以上(水揚げ時)、甲羅幅14.5cm以上、爪幅3cm以上の基準を満たした越前がにのみに「極」の専用タグが取りつけられています。全体水揚げ量の約0.05%しか対象とならない希少なカニです。
2018年は、農林水産省が進めている地理的表示保護制度(GI)に登録され、タグ付きブランドガニの元祖であり唯一の皇室献上ガニである「越前がに」は、国の“お墨付き”となりました。
※「GI」は農林水産省が進めている、各地域ならではの環境や伝統などの特徴をもつ地域産品を守り伝えるための制度。越前がには69品目の登録で、福井県では6品目、またカニの中では全国初の登録です

■一般社団法人越前町観光連盟
・URL(えちぜん観光ナビ): https://www.town-echizen.jp/

“カニのまち越前町”で、冬の味覚の越前がにを味わってみてはいかがですか。

≫≫≫(関連記事)「冬の味覚の王者「越前がに」を食べに行こう(福井県)」

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したイベントにおいて、内容や時間の変更、中止・延期の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年11月11日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース