海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >千葉 >佐倉城址公園と城下町佐倉の紅葉3選(千葉県佐倉市)

佐倉城址公園と城下町佐倉の紅葉3選(千葉県佐倉市)

2018年11月20日

佐倉城址公園の空堀脇を彩るモミジ

千葉県佐倉市の紅葉の名所を紹介します。佐倉城址公園をはじめ、その周辺では、11月下旬から12月上旬にかけて、モミジなどの草木がいっせいに色づきます。すこし足を延ばせば、大名家の邸宅であった旧堀田邸や佐倉武家屋敷群など、たくさんの紅葉の名所があります。東京から約1時間で行ける千葉県佐倉市で、歴史を感じながら紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(1)佐倉城址公園

本丸の土塁とモミジ

千葉県佐倉市にある佐倉城は、かつて、江戸の東の要として築かれた城です。天守閣などの建物は残っていませんが、城跡には土塁や空堀などの遺構が残っており、日本100名城に選ばれています。現在、佐倉城があった一帯は、城址公園として整備されています。春は桜の名所として知られていますが、秋も辺り一面に紅葉の絶景が広がります。

■佐倉城址公園
・住所:〒285-0017 千葉県 佐倉市城内町官有無番地
・URL:http://www.city.sakura.lg.jp/0000000987.html

イチョウ並木も色づきます

(2)旧堀田邸

国の重要文化財になっている邸宅

千葉県佐倉市の中心地にある旧堀田邸は、最後の佐倉藩主であった堀田正倫(ほったまさとも)が、1890(明治23)年に旧領である佐倉に設けた邸宅兼庭園です。邸宅部分の玄関棟、座敷棟、居間棟、書斎棟、湯殿、土蔵、および門番所の7棟が、2006(平成18)年、旧堀田家住宅として国の重要文化財(建造物)に指定されています。また、庭園を含む一帯は、旧堀田正倫庭園として、2015(平成27)年に国の名勝に指定されています。

■旧堀田邸
・住所:〒285-0025 千葉県佐倉市鏑木町274
・URL:http://www.city.sakura.lg.jp/0000000627.html

(3)佐倉武家屋敷群

サムライの暮らしが体感できる武家屋敷

千葉県佐倉市には、3棟の有名な武家屋敷があります。城下町佐倉の面影を今に残す土塁と生垣の通りに面して、旧河原家住宅(千葉県指定文化財)、旧但馬家住宅(佐倉市指定文化財)、旧武居家住宅(国・登録有形文化財)の3棟の武家屋敷が、現在、一般に公開されています。3棟とも江戸時代後期の建築で、実際に佐倉藩士が暮らしていた屋敷です。なかでも旧河原家住宅は、佐倉市内に残る武家住宅のなかでもっとも古く、屋敷内の調度品からは当時の武士の生活を垣間見ることができます。

■佐倉武家屋敷群(旧河原家住宅、旧但馬家住宅、旧武居家住宅)
・住所:〒285-0016 千葉県佐倉市宮小路町57
・URL:http://www.city.sakura.lg.jp/0000000617.html

日本遺産「北総四都市江戸紀行 ~江戸を感じる北総の町並み」

旧堀田正倫庭園(さくら庭園)は入園無料

城下町佐倉、門前町成田、商家町佐原、港町銚子は、かつて、江戸を支え、江戸と共に発展した北総の都市です。江戸の影響を受けながらも独自に発展したこれらの都市には、今も江戸の情緒が残されています。2016(平成28)年、これら4つの都市は、「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として日本遺産に認定されています。

北総四都市では、江戸時代から変わらない町並みと、祭礼などの伝統文化を今も見ることができます。成田国際空港があるこの地域は、いわば「世界から一番近い江戸」となります。なかでも、かつて武士が闊歩していた佐倉市は、「世界から一番近いサムライの都市」だといえるかもしれません。

いかがでしたか。千葉県佐倉市の紅葉の名所を紹介しました。東京から約1時間で行ける千葉県佐倉市で、散策をしながら紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。なお、紅葉の見ごろは、今後の天候によって変動しますので、最新情報を確認して出かけましょう。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース