海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >千葉 >ペンギンの体重って何キロ? 鴨川シーワールドで海の動物の公開体重測定会(千葉県鴨川市)

ペンギンの体重って何キロ? 鴨川シーワールドで海の動物の公開体重測定会(千葉県鴨川市)

2018年11月09日

フンボルトペンギンの体重は4キログラム!

千葉県鴨川市の鴨川シーワールドで開催された海の動物の公開体重測定会を紹介します。公開体重測定会では、4種の動物たちの体重が明らかになりました。本イベントは、11月1日の「計量記念日」にちなんで開催されたイベントで、自ら体重計に乗る動物たちのかわいらしい姿に来場者からは歓声があがっていました。ペンギンの体重ってどのくらいか知っていますか。

海の動物の公開体重測定会とは!?

自ら体重計に乗るバンドウイルカの「メル」

千葉県鴨川市にある鴨川シーワールドは、11月1日の「計量記念日」にちなみ、2018年11月3日(土)に4種の動物たちの公開体重測定会を実施しました。体重測定の結果を続々と発表していくと同時に、会場では動物ごとに異なる体重測定の仕方に驚きの声があがっていました。

4種の動物たちの体重を測定

海の動物たちとふれあえる鴨川シーワールド

鴨川シーワールドは、4種の動物たちの体重測定を行いました。4種の動物たちとは、セイウチ、フンボルトペンギン、バンドウイルカ、アカウミガメです。それぞれの海の動物たちの体重測定の結果を紹介します。

セイウチ「ミナ」(11歳、メス)

セイウチ「ミナ」の公開体重測定の様子

●セイウチ「ミナ」(11歳、メス)663キログラム

セイウチを測定する際は、大きな体重計の上に「ミナ」(11歳、メス)をゆっくりと誘導して計測しました。セイウチ「ミナ」の体重は、663キログラムでした。

フンボルトペンギン「チェチェ」(12歳、メス)

フンボルトペンギン「チェチェ」の公開体重測定の様子

●フンボルトペンギン「チェチェ」(12歳、メス)4キログラム

フンボルトペンギンの測定は少し大変です。フンボルトペンギンはちょこちょこと動き回るため、飛び出さないように大きなカゴを用意し、そのなかに「チェチェ」(12歳、メス)を入れて測定しました。フンボルトペンギン「チェチェ」の体重は、4キログラムでした。

バンドウイルカ「メル」(推定35歳、メス)

バンドウイルカ「メル」の公開体重測定の様子

●バンドウイルカ「メル」(推定35歳、メス)286キログラム

バンドウイルカは、ステージ上に設置された体重計に、トレーナーのサインで「メル」(推定35歳、メス)が自ら乗って測定することができました。バンドウイルカ「メル」の体重は、286キログラムでした。

アカウミガメ

アカウミガメの公開体重測定の様子

●アカウミガメ115キログラム

アカウミガメは、飼育員が4人がかりで測定しました。飼育員4人で力をあわせてアカウミガメを体重計の上に乗せて測定しました。アカウミガメの体重は、115キログラムでした。

また、今年生まれた子ガメと昨年生まれた子ガメの体重も測定し、大人のアカウミガメとの違いを比較しました。今年生まれた子ガメは42.1グラムでしたが、昨年生まれた子ガメは1.5キログラムにまで成長しており、一年間の成長を重さで実感することができました。

鴨川シーワールドとは!?

鴨川シーワールドでは、800種、11,000点の海の動物を展示

鴨川シーワールドは、800種、11,000点の海の動物を展示しています。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガの4種の動物のパフォーマンスが人気です。また、飼育動物たちの健康維持を目的に、鴨川シーワールドでは日頃から体重測定を実施しています。その様子は一般の顧客の目に触れることはめったにないそうです。

今回、「計量記念日」にちなみ催された公開体重測定会の会場には、多くの人が集まりました。動物ごとに異なるさまざまな測定の仕方や、実際に測定してわかった結果に、会場はいつにも増して沸いていました

■鴨川シーワールド
・住所:〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18
・入園料:大人(高校生を含む)2,800円、小人(4歳~中学生)1,400円、65歳以上2,200円
・URL:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

いかがでしたか。鴨川シーワールドで開催された海の動物の公開体重測定会を紹介しました。かわいらしい海の動物たちに合いに、鴨川シーワールドへ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事