海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >神奈川 >小田原フラワーガーデンの「梅まつり」もいよいよクライマックス!(神奈川県小田原市)

小田原フラワーガーデンの「梅まつり」もいよいよクライマックス!(神奈川県小田原市)

2019年03月08日

小田原フラワーガーデン「渓流の梅園」

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデンでは、2019年3月10日(日)まで「梅まつり」を開催中です。関東でも最大級の品種数を誇る小田原フラワーガーデンの「渓流の梅園」は、約2ヘクタールの敷地に早咲きから遅咲きまで約200品種480本の花梅が植栽されている色鮮やかな梅園です。満開の梅が咲く小田原フラワーガーデンへ出かけてみてはいかがでしょうか。

小田原フラワーガーデンの「梅まつり」とは!?

青空に映える梅林

小田原フラワーガーデンでは、2019年1月26日(土)から3月10日(日)までの期間、「梅まつり」を開催中です。2019年3月5日(火)現在、園内では、遅咲きの梅が満開を迎えているそうです。

例年、遅咲きの梅の品種は、3月上旬が見ごろとなり、写真撮影や散策などをゆっくりと楽しむことができます。また、同園では、クロッカスや早咲きのカワヅザクラも次々と開花しており、梅と一緒に「春の開花リレー」を楽しむことができます。

梅園とクロッカス(2019年3月5日撮影)
カワヅザクラ(2019年3月5日撮影)

オリジナル商品「梅だれ餅」と「梅しるこ」

オリジナル商品「梅だれ餅」
オリジナル商品「梅しるこ」

小田原フラワーガーデンでは、おみやげにもぴったりなオリジナル商品「梅だれ餅」(1箱700円、税込)が限定で販売されています。小田原・曽我梅林産の十郎梅をペースト状にして餅で包んだ、当園でしか購入することができない人気の商品です。「梅まつり」期間中の限定発売となり、なくなり次第終了となりますので、ぜひお早めに!

また、小田原・曽我梅林産の十郎梅を使った「梅だれ餅」と「梅干せんべい」がトッピングされた、小田原フラワーガーデン限定の「梅しるこ」(1杯700円、税込)も人気です。園内のテイクアウトカフェ「ハイビスカス」にて販売されています。

■小田原フラワーガーデン「梅まつり」
・住所:〒250-0055 神奈川県小田原市久野3798-5
・開催期間:2019年1月26日(土)~3月10日(日)
・URL:http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース