海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >神奈川 >「オタリアの書初め2019」&「こでられね~秋田大集合2019」(神奈川県横浜市)

「オタリアの書初め2019」&「こでられね~秋田大集合2019」(神奈川県横浜市)

2019年01月07日

秋田県横手市から運んだ約30トンの雪で作った「かまくら」

神奈川県横浜市にある横浜・八景島シーパラダイスでは、2019年1月1日(火祝)から1月14日(月祝)までの期間、新年ならではの恒例イベントとして、オタリア(アシカの仲間)が得意の筆さばきを披露する「オタリアの書初め」を開催中です。また、2019年1月12日(土)から1月14日(月祝)の3日間、「男鹿のナマハゲ」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して、秋田県観光イベント「こでられね~秋田大集合2019」が開催されます。

「オタリアの書初め2019」とは!?

オタリアのダイナミックな筆さば

横浜・八景島シーパラダイスが主催する「オタリアの書初め2019」では、オタリア(アシカの仲間)が特製の筆を口にくわえ、トレーナーと息を合わせて2019年の干支「亥」を豪快に書きあげます。

筆を器用に動かして文字を書きあげるオタリアの姿は、お正月にふさわしく豪快です。オタリアならではのダイナミックな筆さばきが披露されます。また、書きあげた作品は、各回1名さまにプレゼントされます。

書初めのあとは、オタリアと書き上げた作品と一緒に記念撮影ができ、間近にオタリアとのふれあいを楽しむことができます。昨年暮れ、オタリアは、新年に向けて書初めの練習に奮闘していたそうです。オタリアの晴れ姿を観に行きましょう。

「こでられね~秋田大集合2019」とは!?

「男鹿のナマハゲ」による「なまはげ太鼓」

2018年11月にユネスコ無形文化遺産に登録された「男鹿のナマハゲ」が、秋田県男鹿市より横浜・八景島シーパラダイスに登場し、迫力ある「なまはげ太鼓」が披露されます。本イベントは、今回で15回目の開催となります。

イベント開催中は、「海の動物たちのショー」での「男鹿のナマハゲ」特別出演や、「男鹿水族館GAO」と初となるコラボ企画が行われます。「トクビレ(関東では別名ハッカク)」や「ハタハタ」といった秋田を代表する魚の展示など、水族館内でも秋田イベントを楽しむことができます。

秋田県横手市から届いた「雪」に楽しそうなペンギンたち

水族館「アクアミュージアム」の1階にあるペンギン水槽では、秋田県横手市から届いた「雪」が、6種類のペンギンたちにプレゼントされます。また、忠犬ハチ公でおなじみの「秋田犬(あきたいぬ)」も登場し、ふれあいタイムには、フワフワの毛並みを体験することができます。

さらに、秋田県横手市から運んだ約30トンの雪で作る「かまくら」や「横手やきそば」、「きりたんぽ」など、秋田県ならではのご当地グルメが集まる飲食ブースや特産品の販売店などが並びます。

■横浜・八景島シーパラダイス
・住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島
・URL:http://www.seaparadise.co.jp/

秋田犬のフワフワの毛並み
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事