海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >栃木 >日光・鬼怒川で、光り輝く銀河を走る「SL大樹」の旅を。C11形SLは12月に2機目が登場予定!

日光・鬼怒川で、光り輝く銀河を走る「SL大樹」の旅を。C11形SLは12月に2機目が登場予定!

2020年11月25日

倉ケ崎SL花畑とSL大樹(昨年度の写真)

東武鉄道と、いっしょにロコモーション協議会は、SL大樹が運行する鬼怒川線沿線において地元地域と一体となった冬季における夜間の光のイベント「いっしょにイルミネーション」を実施しています。鬼怒川線沿線にイルミネーションを設置し、夕方から夜の時間帯にかけて沿線在住者やSL大樹(蒸気機関車が牽引)・DL大樹(ディーゼル機関車が牽引)の乗客に、夜の鬼怒川線の景観を楽しんでもらうことを目的に毎年実施しているイベントです。

鬼怒川温泉駅前に高さ8mのクリスマスツリー

新高徳駅

4回目の開催となる本年は、新高徳駅の駅舎に、地元日光市で人気のイルミネーション愛好家の協力のもと、色鮮やかな温かみのあふれる装飾を実施しました。また、本年も鬼怒川温泉の冬のシンボルとして鬼怒川温泉駅前に高さ8mの巨大なクリスマスツリーを設置し、来客を出迎えます。

鬼怒川温泉駅のクリスマスツリー

また、昨年に引き続き沿線の写真スポットである「倉ケ崎SL花畑」(冒頭の写真)では、一面に広がるイルミネーションの圧巻の景色が見られるほか、鬼怒川線下今市~鬼怒川温泉の各駅などにおいてもそれぞれ個性あふれるイルミネーション装飾を行います。
すべてを合わせると、鉄道沿線では最大級となる約15万球のイルミネーションとなり、昨年よりもバージョンアップした内容です。

鬼怒川温泉駅前広場

12月12日(土)、19日(土)、26日(土)には、本イルミネーションを車内からゆったりとお楽しみいただける、SL大樹「イルミネーション特別運行」を実施します。

■SL大樹 イルミネーション特別運行
・URL: https://www.tobu.co.jp/sl/news/details/20201001.html

SL大樹とは

現在運行中のC11形207号機

「大樹」は、世界遺産「日光の社寺」である日光東照宮から連想する“将軍”の別称・尊称です。自立式電波塔として世界一の高さを誇るタワー「東京スカイツリー®」を想起させることから、力強く大きく育ってほしいとの思いが込められています。

SLのヘッドマークとなるデザインについては、C11形らしく3つの「動輪」を表現した意匠に、「大樹」の文字を重ねています。
3つの動輪は、今回のプロジェクトの目的が、①鉄道産業文化遺産の保存と活用 ②日光・鬼怒川エリアの活性化 ③東北復興支援の一助の3つであることに加えて、日光・鬼怒川温泉・今市の3つのエリアが互いに連動し、地域の回遊性を向上させたいという想いや大樹の由来のひとつである東京スカイツリーの足元が三本柱であるといった意味が込められています。
東京スカイツリーから歴史・伝統・文化と自然が共生する日光・鬼怒川エリアへ。SL大樹が国際観光地「日光」を力強く牽引します。

客車には、JR四国から譲り受けた昭和40~50年に製造された14系と呼ばれる客車を用い、昭和レトロ・ノスタルジーを感じさせる外観、内観はそのままに、SLの旅を快適に利用できるようトイレや座席シート、カーテンなどのリニューアルを施しました。

■SL大樹
・URL: https://www.tobu.co.jp/sl/


2機目のC11形SL大樹が登場!

C11形325号機

なお、栃木県の真岡鐵道で運行されていたC11形蒸気機関車325号機を東武鉄道が譲り受け、整備を完了し、12月26日(土)からSL大樹として運行開始します。
2機目となるSL大樹の営業運転開始に先駆け、12月6日(日)に南栗橋車両管区においてツアーイベントを開催予定。「2020東武プレミアムファンツアー第1弾」として、現在鬼怒川線で運行しているC11型207号機との“重連運転”の乗車体験を実施します。

C11形325号機。全長は12m65cm
2機のC11形SLが連結して走る!

本イベントでは、重連運行への試乗会のほか、重連運行の雄姿をカメラに収めることができる撮影会や、南栗橋車両管区内のSL研修庫において現在復元中のC11形123号機の見学会などを実施します。
イベント詳細・申込みは下記ウェブサイトから

■2020東武プレミアムファンツアー第1弾
・URL: https://tobutoptours.jp/tabiclub/fanfesta/
※Go To トラベル事業支援対象、地域共通クーポンが会場で使えます

修復中のC11形123号機
夜も美しい秋冬の日光へ!

日光・鬼怒川エリアでしか見ることができない光り輝く銀河を走るSLの旅を楽しんではいかがでしょうか。

≫≫≫(関連記事)栃木観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したイベントや鉄道において、内容や時間の変更、中止・延期の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年11月24日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース