海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >栃木 >世界一周できるイルミネーション in 東武ワールドスクウェア(栃木県日光市)

世界一周できるイルミネーション in 東武ワールドスクウェア(栃木県日光市)

2018年12月20日

ウェルカムミュージックモニュメント

栃木県日光市の有名な温泉観光地、鬼怒川にある東武ワールドスクウェアでは、47の世界遺産を含む、世界の有名建築物を一日で巡ることができます。一歩足を踏み入れただけで、まるで世界一周したような気分になれる観光スポットです。そんな東武ワールドスクウェアでは、冬季になると、もうひとつの楽しみであるイルミネーションが開催されます。東武ワールドスクウェアを訪れて、光輝く世界一周の旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

一日で巡る世界の有名建築物とイルミネーション

新東京国際空港ターミナルを再現

東武ワールドスクウェアでは、園内の展示物を作る際は、当然ながらその建物の設計者の許可を得ています。特筆すべきは、妥協しない本物志向です。本物そっくりに建物を再現することはもちろんのこと、その建物にまつわる歴史をも再現しています。それぞれのミニチュアからは、迫力はそのまま、1/25の縮尺の世界に新たな発見をみることでしょう。

2018年11月3日(土)から2019年3月31日(日)までの冬季は、営業時間が延長され、47の世界遺産をはじめ、数々の有名建築物を照らすイルミネーションが展開されます。園内に一歩足を踏み入れれば、昼間とは違った幻想的な世界旅行を楽しめます。

東武ワールドスクウェアは、6つのゾーンに分かれています。それぞれのゾーンのミニチュアは数が多く、とても全部をお見せすることができないのですが、今回は選りすぐりの数ヵ所を紹介します。

東京と中心とした現代の建築物:現代日本ゾーン

完成当時の「東京駅」の駅舎を再現

「現代日本ゾーン」で最初に見るべきミニチュアは、「東京駅」の駅舎でしょう。修復工事を終えたばかりの「東京駅」は、第2次世界大戦の空襲被害を受ける前の形、つまり完成当時の駅舎に復元されました。東武ワールドスクウェアに展示されている「東京駅」は、この完成当時の駅舎を再現しています。

光のゲートを通過してゾーンへ移動

光のゲート内のマスコット

6つのゾーンの間には、それぞれ光のゲートがあります。はじめに「現代日本ゾーン」を観覧したら、次は「アメリカゾーン」へと向かいましょう。

高層ビルが建ち並ぶマンハッタン:アメリカゾーン

今はなきワールド・トレード・センター

「アメリカゾーン」では、自由の女神をはじめ、ホワイトハウスやクライスラービルなど、アメリカを代表する建築物が再現されています。だれもが知っている大きな建築物はもちろんのこと、「アメリカゾーン」の見どころは、摩天楼群の下に広がる風景です。ニューヨークの混雑具合がリアルに再現されています。

ニューヨークの混雑具合もリアルに再現
「アメリカゾーン」全体のイルミネーション

古代のピラミッドとスフィンクス:エジプトゾーン

ギザの三大ピラミッド

「エジプトゾーン」では、クフ王のピラミッドやスフィンクス、アブシンベル大神殿などのライトアップが楽しめます。冬場に雪が降ると、現地では絶対に見ることができないピラミッドとスフィンクスの雪化粧を見ることができます。さらに、夜になるとイルミネーションが加わり、実際の世界ではあり得ない貴重な光景を見ることができるかもしれません。

ロマンチックなお城や歴史的建築物:ヨーロッパゾーン

「ヨーロッパゾーン」全体のイルミネーション

「ヨーロッパゾーン」は、宮殿や城がめじろ押しです。とても紹介しきれないほど、たくさんのミニチュアがあります。サン・ピエトロ大聖堂、ノイシュバンシュタイン城、サグラダ・ファミリアと誰もが知る有名な建築物がところ狭しと並びます。

バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂
イタリア・ピサの斜塔

中国を中心にアジアの歴史的建築物:アジアゾーン

「アジアゾーン」全体のイルミネーション

「アジアゾーン」は、中国や韓国だけでなくアジア諸国まで広く展示されています。故宮や高雄龍虎塔などの有名建築物をはじめ、マスジット・イ・シャー(イラン)やアーナンダ寺院(ミャンマー)などもあります。なかでも、タージ・マハルは、建物の形状はもちろんのこと、壁面の絵柄の彩りが美しく、見る者を飽きさせません。

中国の天壇

日本の歴史的建築物:日本ゾーン

鹿苑寺(金閣寺)

東武ワールドスクウェアには、日本ゾーンがふたつあります。先述した「現代日本ゾーン」と日本の歴史的建築物を紹介する「日本ゾーン」のふたつです。こちらのゾーンでは、鹿苑寺(金閣寺)をはじめ、清水寺、春日大社、姫路城などを見ることができます。

清水寺

買物券が付いたイルミネーション入園料

イルミネーション時期は台湾ランタンも登場!

東武ワールドスクウェアでは、イルミネーション点灯時間から入場すると、入場料金が割安とります。イルミネーション入園料(500円買物券付)は、大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳以上)1,000円です。

買物券が付いていますので、お土産に使えば、実質的な大人の入場料は1,000円になります。日中のチケットをお持ちの方は、追加料金なしでイルミネーションを楽しめます。なお、イルミネーション点灯時間中は、駐車料が無料となります。

■東武ワールドスクウェア イルミネーション
・住所:〒321-2593 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
・開催期間:2018年11月3日(土)~2019年3月31日(日)
・URL:http://www.tobuws.co.jp/

ウェルカムスクウェア

いかがでしたか。東武ワールドスクウェアのミニチュアイルミネーションを紹介しました。栃木県北はとても寒いのですから防寒着をしっかりと着用して、東武ワールドスクウェアへ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー