海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >すみだ水族館で新展示「雪とクラゲ」開始!(東京都墨田区)

すみだ水族館で新展示「雪とクラゲ」開始!(東京都墨田区)

2019年01月29日

壁と天井に約5,000 枚の鏡が貼られた万華鏡トンネル

東京都墨田区のすみだ水族館で開催される新展示「雪とクラゲ」を紹介します。新展示「雪とクラゲ」は、クラゲの水槽とインタラクティブアートがコラボレーションした新感覚の展示です。展示会場では、水槽内で浮遊するクラゲと都会の雪景色をイメージした映像が調和して、水族館ならではの幻想的な光景が広がります。観ているだけでも癒されるクラゲに合いに、すみだ水族館へ出かけてみてはいかがでしょうか。

新展示「雪とクラゲ」とは!?

新展示「雪とクラゲ」のイメージポスター

東京都墨田区にあるすみだ水族館では、2019年2月1日(金)から2019年3月14日(木)の期間、新展示「雪とクラゲ」が同施設内の万華鏡トンネルにて開催されます。

新展示「雪とクラゲ」では、壁と天井が約5,000枚の鏡で囲まれた長さ約50メートルの万華鏡トンネルに設置された8個あるクラゲの水槽や壁面、床に、はらはらと雪が舞う都会の夜景や冬らしい雪景色をイメージした映像が投影されます。水槽の中のクラゲが、ふわふわと都会の雪景色を漂うような儚く幻想的な光景を観ることができます。

新展示「雪とクラゲ」の楽しみ方

水の上を歩くと波紋が広がる

新展示「雪とクラゲ」では、人の動きに合わせて映像が変化するインタラクティブな演出が採用されています。展示空間に一歩足を踏み入れると、降り積もった雪の上を実際に歩いたかのような足跡がついたり、映し出された水の上を歩くと足跡が波紋になって広がったりと、観るだけでなく体感しながら「雪とクラゲ」の世界観が楽しめます。

さらに、展示空間には、しなやかで柔らかい雪をイメージしたオリジナルアロマが香り、クラゲの拍動のゆったりとしたリズムをベースにした音楽が流れます。さまざまな演出によって常に表情が変化する万華鏡トンネル内で、クラゲと一緒に美しい都会の雪景色に包まれ、至福のひとときを過ごせます。

雪の上を歩くと足跡のように雪がなくなる

大人限定体験プログラム「ふわふわクラゲ」

クラゲをペンライトでじっくりと観察しよう

新展示「雪とクラゲ」の開催中、2019年3月1日(金)と3月8日(金)の両日にわたり、大人限定体験プログラム「ふわふわクラゲ」が開催されます。18歳以上の人が参加できる1回約20分の大人限定体験プログラムです。参加費は無料(水族館入場料別途要)、参加定員は、各回8組16名です。

大人限定体験プログラム「ふわふわクラゲ」では、夜の水族館で、ボトルに入ったクラゲをペンライトでじっくりと観察したり、クラゲにエサをあげたりすることができます。仕事帰りや学校帰りに、クラゲの不思議な生態に触れながら、ふわふわ漂うクラゲと癒しのひとときが過ごせます。

体験プログラム「ゆらゆらクラゲコースター」

コースターに好きなクラゲのスタンプを押そう

新展示「雪とクラゲ」の開催中の毎日、体験プログラム「ゆらゆらクラゲコースター」が開催されます。3歳以上から参加できる体験プログラムです。参加費は無料(水族館入場料別途要)、参加定員は、各日200名です。

体験プログラム「ゆらゆらクラゲコースター」では、コースターに好きなクラゲのスタンプを押し、色を塗って自分だけのオリジナルコースターを作ることができます。新展示「雪とクラゲ」で使われているオリジナルアロマをコースターにつけて香りを楽しむことも可能です。

■すみだ水族館
・住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5-6F
・URL:https://www.sumida-aquarium.com/

いかがでしたか。東京都墨田区のすみだ水族館で開催される新展示「雪とクラゲ」を紹介しました。すみだ水族館へ出かけて、クラゲを観ながら心も体も癒されてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事