海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >「大江戸ビール祭り2018夏」 200種以上のクラフトビールが300円から(東京都町田市)

「大江戸ビール祭り2018夏」 200種以上のクラフトビールが300円から(東京都町田市)

2018年06月24日

おいしいクラフトビールを両手に笑顔!

東京都町田市の町田シバヒロで開催される「大江戸ビール祭り2018夏」を紹介します。「大江戸ビール祭り2018夏」は、入場料無料で、200種以上のクラフトビールが味わえる国内最大級のクラフトビールイベントです。会場には櫓でできたDJブースが設置され、ビール片手に夏祭りムードを楽しめます。世界各国のクラフトビールを味わいに、町田シバヒロに出かけてみてはいかがでしょうか。

「大江戸ビール祭り2018夏」とは!?

「大江戸ビール祭り2018夏」のポスター

国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2018夏」が、2018年7月12日(木)から7月16日(月祝)までの5日間、東京都町田市の町田シバヒロにて開催されます。「大江戸ビール祭り2018夏」は、入場料無料で、200種以上の国内外のクラフトビールを味わうことができます。

「大江戸ビール祭り2018夏」の会場となる町田シバヒロは、約6,000平方メートルもある広大な芝生の広場です。この広大な会場を舞台に、櫓、提灯などが設置され、大きな夏祭り会場が作られます。また、櫓にはDJブースが設置され、夏祭りムードを盛りあげます。

国内外のクラフトビールが200種以上楽しめる

「大江戸ビール祭り2018夏」の楽しみ方

仲間と一緒に「大江戸ビール祭り2018夏」へ

「大江戸ビール祭り2018夏」では、200種以上のクラフトビールを一杯300円から味わえます。国内で販売されているクラフトビールはもちろんのこと、海外の銘柄もバリエーション豊富に取り寄せています。普段はあまり飲めない珍しいクラフトビールが、手頃な価格で楽しめます。

ビール談議に華が咲く!?

会場となる町田シバヒロには、海外ビールのインポート会社やブルワリー(醸造所)の露店がずらりと並ぶ予定で、その数実に約40店となるそうです。珍しいクラフトビールをただ飲むだけでなく、インポート会社やブルワリーのスタッフから、おすすめのクラフトビールを紹介してもらったり、生産の裏話を聴いたりすることができます。

上鈴木兄弟(P.O.P)

また、会場に設置された櫓にはDJブースが設けられ、旬なアーティストが続々と登場し、音楽で夏祭りムードを盛りあげます。出演アーティストは、上鈴木兄弟(P.O.P)、80KIDZ、河合桂馬、Kazuhiko Asami、OMABOON、Satoshi Miya(BRIGHTON Studio DAIKANYAMA/BROKEN SPORT)らが、予定されています。

■大江戸ビール祭り2018夏
・住所:〒194-0021 東京都町田市中町1-20-23
・最寄駅:小田急線町田駅
・開催期間:2018年7月12日(木)~7月16日(月祝)
・URL:http://oedo-beer-festival.jp/

クラフトビールはもちろん、フードも充実!

いかがでしたか。入場料無料で、200種以上のクラフトビールが味わえる「大江戸ビール祭り2018夏」を紹介しました。海外の珍しいクラフトビールを味わいに、町田シバヒロへ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事