海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」が東京タワーを泳ぐ(東京都・港区)

333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」が東京タワーを泳ぐ(東京都・港区)

2019年04月14日

春風にのって元気に泳ぐ333匹の「鯉のぼり」

東京タワーに飾られる333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」を紹介します。本イベントでは、333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」が東京タワーの麓で優雅に泳ぐ姿を観ることができます。また、夜になると、イベント会場が煌びやかにライトアップされ、オレンジ色に輝く東京タワーを背景に幻想的な風景が広がります。元気に泳ぐ「鯉のぼり」と「さんまのぼり」を観に、東京タワーへ出かけてみてはいかがでしょうか。

333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」とは!?

東京タワーの麓で泳ぐ「鯉のぼり」 ©iStock

東京都港区にある東京タワーでは、2019年3月29日(金)から5月6日(月祝)までの期間、大小333匹のカラフルな「鯉のぼり」とサンマの形をした巨大な「さんまのぼり」が1階正面玄関前に飾られます。




 

端午の節句を祝う東京タワーの恒例イベント

333匹のカラフルな「鯉のぼり」 ©iStock

東京タワーの春の風物詩として知られる333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」。端午の節句を盛大に祝う東京タワーの恒例イベントです。東京タワーの高さ333メートルにちなんだ333匹のカラフルな「鯉のぼり」と全長約6メートルにもおよぶ巨大な「さんまのぼり」が、東京の空に高く舞いあがります。

ライトアップされた東京タワーを泳ぐ「鯉のぼり」

ライトアップされた東京タワーと「鯉のぼり」

333匹の「鯉のぼり」が楽しめるのは、日中だけではありません。夕方以降に来場した人にも「鯉のぼり」が元気に泳ぐ様子を楽しんでもらおうと、イベント期間中の毎日17:00から23:00までの間、東京タワーがライトアップされます。

ライトアップが行われる時間帯には、「鯉のぼり」を吊っている15本のワイヤーロープが7色に彩られ、12基のLEDサーチライトを使って「鯉のぼり」が幻想的に照らされます。

「東京ワンピースタワーオリジナル鯉のぼり」も登場

夕暮時、幻想的な雰囲気に包まれる「鯉のぼり」 ©iStock

333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」のイベントでは、新しい「鯉のぼり」が登場します。東京タワー・フットタウン内で営業中の『ONE PIECE』の常設アトラクション「東京ワンピースタワー」が新たに参加します。

イベント会場内では、カラフルな333匹の「鯉のぼり」と共に、新登場となる「東京ワンピースタワーオリジナル鯉のぼり」(計3匹)が元気に泳ぎます。

巨大な「さんまのぼり」を掲げる由来

約6メートルにもおよぶ「さんまのぼり」

巨大な「さんまのぼり」の長さは、約6メートルです。この「さんまのぼり」には、毎年9月に開催される人気のグルメイベント「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を通じて友好関係にある岩手県大船渡市に向けて、東日本大震災への復興応援メッセージが込められています。

6メートルにもおよぶ巨大な「さんまのぼり」は、東日本大震災直後の2011年4月に、制作されました。以降、「鯉のぼり」イベントと共に、毎年東京タワーの麓に飾られています。

■333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」(東京タワー)
・住所:〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8
・開催期間:2019年3月29日(金)~5月6日(月祝)
・URL:https://www.tokyotower.co.jp/

いかがでしたか。東京タワーに飾られる333匹の「鯉のぼり」と巨大な「さんまのぼり」を紹介しました。東京の空を元気に泳ぐ「鯉のぼり」と「さんまのぼり」を観に、東京タワーへ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー