海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >東京・港区を船や町歩きで巡る「空・海・大地 つなぐ港2020」を10月17~18日に開催!

東京・港区を船や町歩きで巡る「空・海・大地 つなぐ港2020」を10月17~18日に開催!

2020年10月08日

船で巡る港区

東京・港区の歴史と文化に触れながら水辺を中心に巡るイベント「空・海・大地 つなぐ港2020」を、2020年10月17日(土)、18日(日)が2日間開催されます。乗船や町歩きを楽しみながら、港区観光を楽しみましょう。※当初は、10日(土)、11日(日)に開催予定でしたが、17日(土)、18日(日)に延期となりました。詳しくは公式ウェブサイトを確認してください

空・海・大地 つなぐ港2020

『図録東京タワーがみつめた60年 昭和41年 増上寺前全景』Licensed by TOKYO TOWER

みなと水辺の観光実行委員会が実施するイベント「空・海・大地 つなぐ港2020」。2020年10月17日(土)、18日(日)に、Hi-NODE TOKYO HiNODE PiER(港区海岸2-7-103)および重箱堀(港区芝浦1-5)で開催します。

ウェブサイトで販売中の「みなとくるりんパス」

イベントにともない販売する、クルージングやガイドツアー、グルメが楽しめる「みなとくるりんパス」。実行委員会は、来場者や関係者を感染症から守るために、厚生労働省の指針をもとに会場出入口におけるマスク着用の周知と消毒、検温など感染予防対策に取り組んでいきます。
そのひとつが「みなとくるりんパス」でもあり、イベントに関するチケット販売はアプリや事前販売でキャッシュレス化を実現しました。ウェブサイトでも販売している「みなとくるりんパス」は船やバス、町歩きに加えて、飲食の利用ができるお得なチケット。乗り物やイベントによって料金が異なり、2600円から用意しています。東京・港区の歴史的建造物や文化を乗り物や徒歩で巡り、気持ちいい水辺の風に吹かれながら観光を満喫できる2日間です。

■空・海・大地 つなぐ港2020
・開催日: 2020年10月17日(土)12:00~20:30、18日(日)10:00~20:30
・会場: Hi-NODE TOKYO HiNODE PiER(港区海岸2-7-103)芝生エリアおよび重箱堀(港区芝浦1-5)周辺エリア
・URL: https://soraumidaichi.com/
・入場料: 無料(みなとくるりんパスは有料販売)
・駐車場: なし
※当初は、10日(土)、11日(日)に開催予定でしたが、17日(土)、18日(日)に延期となりました。延期にともない、本記事で紹介している内容に変更の可能性があります。詳しくは公式ウェブサイト(URL)を確認してください

「みなとくるりんパス」のコース

クエスト号

「みなとくるりんパス」のコースは全部で8つ。

●ルート1. 海洋大教授と語り合い・体験する「元浦の歴史と芝魚探訪」
港区芝浦の美しい景観は江戸時代から雑魚場(ざこば)と呼ばれ、豊かな漁場でした。また、浜離宮恩賜庭園は潮入りの池とふたつの鴨場をもつ当時の代表的な大名庭園。そこで今も生息する海の生き物を漁師が網上げし、東京海洋大学教授の佐々木先生が学習ガイドを行います。
・セット内容: 東京タワー発バス送迎、飲食チケット1000円、ガイド、船
・料金: 5900円
・全行程: 90分(送迎を除く)
 
●ルート2. ペリー来航、防御のためにできたお台場、水陸バスがご案内
水陸両用バスで東京タワーから出発。増上寺や昭和11年に建設された伝統文化交流館、都内初の海水浴場を通り抜け、お台場の海へ飛び込む陸上と水上の観光を体験することができるコースです。
・セット内容: 水陸両用バスKABA3、飲食チケット2000円(子供1000円)、ガイド、KABA 3ボールペンとクリアファイル
・料金: 4800円(大人)、2600円(子供)
・全行程: 90分
 
●ルート3. 世界的なスポーツイベントを船から視察
選手村やトライアスロン会場を視察したあとは、貨物の積み下ろしをしている品川埠頭ガントリークレーン(通称・キリン)を海上から鑑賞。レインボーブリッジを通り、世界初の試みとなるカルガモの人工巣へと進みます。
・セット内容: 東京タワー発バス送迎、飲食チケット500円、ガイド(英語対応有)、船
・料金: 5900円
・全行程: 60分(送迎を除く)

アニー号

●ルート4. 徳川家、歴代将軍が創り上げた庭園と水門巡り
小型船ならではの小回りとスピード感を味わいながら、普段気づくことのない水門を自由気ままに航海。11代将軍家斉の時代に完成したといわれる美しい浜離宮恩賜庭園を巡ります。
・セット内容: 東京タワー発バス送迎、船、ガイド
・料金: 3700円
・全行程: 40分(送迎を除く)

●ルート5. 観光と貨物、世界の玄関口を海上から制覇する
港区芝浦地区と台場地区を結ぶつり橋のレインボーブリッジ、9月にオープンした新たな首都の玄関口東京国際クルーズターミナル、そして世界の貨物を受け入れているコンテナが並ぶ埠頭を巡ります。
・セット内容: 東京タワー発バス送迎、船、ガイド
・料金: 3700円
・全行程: 40分(送迎を除く)
 
●ルート6. 戦国時代の水軍拠点と世界初となるカルガモの人工巣を目撃する
芝浦運河にはかつて船体を利用した「ロセッタ・ホテル」が係留されていました。はるか昔に思いをはせながら、カルガモの人工巣を巡ります。
・セット内容: 東京タワー発バス送迎、船、ガイド
・料金: 3700円
・全行程: 40分

港区観光大使の澤内教授

●ルート7. 2600 円で自由気ままに東京湾を冒険する
自由に運航可能なコース(運河~重箱堀など)を3種類の船がご案内(※天候の状況により、希望に添えない場合があります)。
・セット内容: 東京タワー発バス送迎、船、ガイド
・料金: 2600円
・全行程: 30分

●ルート8. 港区観光大使・街歩きのプロ澤内教授が水辺の歴史をエスコート
明治42年開業の浜松町駅から都内初の海水浴場である重箱堀、そして昭和11年に建設された都内に現存する唯一の木造見番建造物を見学します。ガイドは港区観光大使の澤内教授です。
・内容: 町歩きガイド、飲食チケット1000円
・料金: 2600円
・全行程: 90分

■みなとくるりんパス
・URL: https://soraumidaichi.com/?page_id=206
※内容の変更の可能性があります。詳しくは公式ウェブサイトで確認してください

グルメやステージ・イベント

観光の休憩に最適な軽食

●海上イベント「OceanBar」(重箱堀)
海上に浮かんだレストランに立ち寄り、ドリンクやアイス、軽食などが「みなとくるりんパス」で購入可能です。クルーズ船が横づけして商品を選び、そのまま航海を続けます。

●Hi-NODE TOKYO HiNODE PiER 芝生広場でワンハンドフード
ドリンクや軽食などが「みなとくるりんパス」で購入できます。
・開催日時: 10月17日(土)12:00~18:00、18日(日)10:00~18:00
※3密を避けるため、椅子やテーブルの用意はありません

各種ステージ・イベント

Hi-NODE TOKYO HiNODE PiER 芝生エリアではステージでのイベントを開催予定です(※3密を避けるため、椅子などの用意はありません)。

高校生による水辺を活かした地域活性化アイデアの発表や、港区民団体を中心としたステージパフォーマンスを行います。詳細情報やチケット販売については、公式ウェブサイトで確認してください。

■空・海・大地 つなぐ港2020のステージ・イベント
・URL: https://soraumidaichi.com/?page_id=238
※内容や開催時間の変更の可能性があります。詳しくは公式ウェブサイトで確認してください

水辺のイベントで東京を巡ってみてはいかがですか。

≫≫≫(関連記事)東京観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したイベントにおいて、内容や時間の変更、延期・中止の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年10月6日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 BOOKS J01 東京

地球の歩き方 BOOKS J01 東京

地球の歩き方編集室
定価:本体1,836円+税
発行年月: 2020年09月
判型/造本:A5並製
頁数:512
ISBN:978-4-478-82491-7

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース