海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >地下鉄開通90周年記念スペシャル企画「東京銭湯ウィーク」はじまる!(東京地下鉄沿線)

地下鉄開通90周年記念スペシャル企画「東京銭湯ウィーク」はじまる!(東京地下鉄沿線)

2017年11月22日

1日の中でもっともくつろげる癒しの時間と言えば、やっぱりお風呂の時間!カラダがかじかむ冬になると、早くおうちに帰ってぽかぽかの入浴タイムが待ち遠しい~なんて方も多いのでは。お風呂がますます恋しくなるこの季節、せっかくなら公衆浴場数日本一の東京でユニークなお風呂体験をしてみませんか。普通とはひとあじ違う銭湯が目白押しの「TOKYO SENTO WEEK<東京銭湯ウィーク>」をご紹介します。

スペシャル企画「東京銭湯ウィーク」とは

90周年記念スペシャル企画「東京銭湯ウィーク」

1927年に上野駅-浅草駅を結ぶ地下鉄が完成してから今年で90周年。現在、地下鉄開通90周年を祝して、記念イベント「TOKYO METRO 90 Days FES!」が開催されています。このイベントのスペシャル企画として、普通の銭湯とは一風変わったお風呂が楽しめる「TOKYO SENTO WEEK<東京銭湯ウィーク>」が間もなくはじまります。東京にある5つの銭湯が、その街の歴史や文化、そして魅力を表現したユニークなお風呂体験ができる催しです。どんなお風呂が登場するのか、順にご案内いたします。


DATA
TOKYO SENTO WEEK<東京銭湯ウィーク>
期間:2017年11月26日(日)~12月4日(月)9日間
場所:殿上湯(北区)/斉藤湯(荒川区)/日の出湯(台東区)/タカラ湯(足立区)/大黒湯(墨田区)
イベント:街の歴史や文化、魅力を伝える「スペシャル風呂」を展開
キャンペーン:銭湯を訪れた先着600名×5ヵ所、計3000名に特製のオリジナル手ぬぐいをプレゼント
公式サイト

殿上湯(東京都北区):満開の花が彩る花園風呂

花園風呂

「殿上湯」はかつて“花の街”と呼ばれていた北区西ヶ原にあります。ツツジの栽培地としても名を馳せたこの街を代表して、「殿上湯」が“花園風呂”を提供します。湯船や浴室に飾られた花を楽しみながらのんびりとお湯に浸かりましょう。


DATA
殿上湯(でんじょうゆ)
住所:東京都北区西ケ原1-20-12(MAP)
アクセス:南北線・西ケ原駅より徒歩8分
入浴料:大人460円、中学生300円、小学生180円、小学生未満60円(親同伴無料)
営業時間:16:00~23:00
定休日:金曜
公式サイト

斉藤湯(東京都荒川区):ホタルが舞う谷中ホタル風呂

谷中ホタル風呂

「斉藤湯」は、その昔、ホタルの名所として名の知れた西日暮里にあります。かつてのホタルの街のにぎわいを知ってもらおうと「斉藤湯」が“谷中ホタル風呂”を提供します。ホタルの光をイメージしたライトが湯船に揺らめきます。


DATA
斉藤湯(さいとうゆ)
住所:東京都荒川区東日暮里6-59-2(MAP)
アクセス:千代田線・西日暮里駅より徒歩8分
入浴料:大人(15歳以上)460円、中学生(12歳以上15歳未満)300円、小学生(6歳以上12歳未満)180円、小人(6歳未満未就学児)は大人1名につき2名まで無料 ※3人目からは80円
営業時間:14:00~23:30(最終入場23:00)
定休日:金曜
公式サイト

日の出湯(東京都台東区):最先端のVR絶景風呂

VR絶景風呂

「日の出湯」はかつて風車や旋盤などの最新技術が集まっていた上野にあります。“最先端の街”と呼ばれる技術力を駆使して、「日の出湯」が「VR絶景風呂」を展開します。目の前に広がる絶景の世界を湯けむりと共にお楽しみください。


DATA
日の出湯(ひのでゆ)
住所:東京都台東区元浅草2-10-5(MAP)
アクセス:銀座線・稲荷町駅より徒歩3分、銀座線、日比谷線・上野駅より徒歩10分
入浴料:大人(中学生から)460円、中人(小学生から)180円、小人(未就学児)80円
営業時間:15:00~0:00(最終受付23:40)
定休日:水曜
公式サイト

タカラ湯(東京都足立区):閻魔大王の地獄風呂

閻魔大王の地獄風呂

「タカラ湯」は閻魔大王が安置されている赤門勝専寺で有名な北千住にあります。“閻魔大王がいる街”になぞらえ、「タカラ湯」が真っ赤な「閻魔大王の地獄風呂」を提供します。まるで地獄にいるかのようなお風呂をご堪能ください。


DATA
タカラ湯(たからゆ)
住所:東京都足立区千住元町27-1(MAP)
アクセス:日比谷線、千代田線・北千住駅より徒歩20分
入浴料:大人(18歳以上)460円、中学生・高校生(12歳以上)300円、小学生(6歳以上12歳未満)180円、乳幼児(6歳未満)80円
営業時間:15:00~23:30
定休日:金曜
公式サイト

大黒湯(東京都墨田区):幻想的な江戸切子風呂

江戸切子風呂

「大黒湯」は、江戸切子が有名な“ガラスの街”隅田区にあります。職人文化が根づくこの“ガラスの街”を代表して、「大黒湯」が切子模様で彩った「江戸切子風呂」を展開します。江戸切子模様のステンドグラスから煌びやかな光が湯船を照らします。


DATA
大黒湯(だいこくゆ)
住所:東京都墨田区横川3-12-14(MAP)
アクセス:半蔵門線・押上駅より徒歩6分
入浴料:大人460円、中学生360円、小学生180円、0歳~幼児80円
営業時間:平日15:00~翌10:00、土曜14:00~翌10:00、日祝13:00~翌10:00
定休日:火曜
公式サイト

「TOKYO SENTO WEEK<東京銭湯ウィーク>」は、2017年11月26日から12月4日までのわずか9日間。さて、どの銭湯から覗いてみましょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事