海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >荻窪・大田黒公園の紅葉の見頃は?ライトアップとアクセス情報(東京都杉並区)

荻窪・大田黒公園の紅葉の見頃は?ライトアップとアクセス情報(東京都杉並区)

2020年10月06日

ライトアップの紅葉が水鏡に……

東京都杉並区、JR中央線・東京メトロ丸の内線荻窪駅南口から徒歩10分の閑静な住宅地にある「大田黒公園」は、紅葉スポットとして人気があります。特に、夜のライトアップでは美しい光景を見ることができます。おすすめはライトアップ時の訪問です。フォトジェニックな紅葉スポット、大田黒公園の紅葉の見頃とアクセス情報を紹介します。

大田黒公園の園内に入ると……

目の前に日本庭園と紅葉の赤が艶やかに
順路に沿って歩いていくと
水鏡の紅葉
通路に紅葉の陰が……
池にかかる紅葉

庭園の入口から管理事務所棟を背にして池の方向へ、順路沿いに歩いて行きましょう。混雑のため一方通行になっている通路を進むと、園内の緩やかな高低差を利用した小川が池に流れ込むせせらぎが心地よく響きます。

メインの池周辺と「あずま屋」からの絶景!

園内には約60本の紅葉が……
紅葉にのみ光が当たるような絶妙な光加減

大きめの池にせり出すように「あずま屋」が建っています。そこから池を眺めると、水面に背後の紅葉が映る絶景が広がっていました。風がなければ水面に波紋のない、くっきりとした水鏡が目の前に広がります。筆者が訪問した際は、美しい水鏡を見ることができました。ただ、時折、水面に波紋が広がることがあります。池の鯉が呼吸をしたり、飛び跳ねたりするからです。この日は暖かで風もなく、鯉の邪魔が入りながらも美しい水鏡の紅葉を満喫できました。

池の鯉の邪魔が入って、水面に波紋が広がることも
「あずま屋」横の紅葉は黄色
池側から見た管理事務所方向の紅葉
池の方向から見た「記念館」の紅葉

管理棟と記念館は?

管理棟には自動販売機とトイレがある
生前の大田黒氏が愛用したピアノが置かれた洋間は窓越しに見られる
枯山水と紅葉

大田黒公園は音楽評論家の大田黒元雄氏(1893-1979年)の屋敷があったところです。大田黒氏は86歳でなくなるまで、この屋敷で音楽活動をされていました。この公園は「敷地の3割を公園にしてほしい」という氏の遺言で、ご遺族から杉並区に寄付されたものです。数寄屋造りの茶室や氏の仕事部屋が記念館として保存されています。昭和8年に建築されたという記念館は西洋風で、室内にはスタインウェイ社のピアノなどが展示されていて、窓越しに見学することができます。

また、中庭には枯山水と灯篭と紅葉という、フォトジェニックな光景も見ることができます。

大田黒公園の紅葉の見頃・アクセス情報

入口からは70mのイチョウ並木がお出迎え

大田黒公園はJR中央線・東京メトロ丸の内線の荻窪駅南口から商店街や住宅地を抜けたところにあります。駅から徒歩10分ほどです。

正門は総檜の切妻造りで、閑静な住宅地の大木が茂るところにひっそりと、でも凛とした佇まいです。その入口から紅葉を見られる池方向につづく70mの通路の両端はイチョウ並木となっていて、こちらも黄色が綺麗に見えるようにライトアップされています。異世界に入っていくような厳粛な雰囲気があります。

住宅地の中に、こんなにすばらしいところがあることに驚きました。入園料が無料というのも驚きです。昼間に訪問していないのですが、ライトアップ時の紅葉が絶景でした。例年11月下旬から12月上旬に見頃を迎え、紅葉の時期には夜間のライトアップが行われます。

2020年のライトアップは11月27日から12月6日までで予定されています。紅葉の状況やアクセス方法、ライトアップの日程などの詳しい情報は杉並区立大田黒公園のホームページで。

紅葉時期の大田黒公園に出かけてみませんか。

■杉並区立大田黒公園
・URL: http://www.hakone-ueki.com/sub/

*初回掲載: 2017年11月30日

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設において、短縮営業や休業の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年10月5日現在のものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース