海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >近畿 >京都 >混雑回避! 京都で楽しむ紅葉の穴場スポット3選

混雑回避! 京都で楽しむ紅葉の穴場スポット3選

2018年11月03日

モミジのじゅうたんが続く小路

古都と呼ばれる京都は、日本文化発祥の地とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきたさまざまな魅力が存在します。今回は、そんな京都で、混雑を避けつつ、ゆったりと楽しめる紅葉の穴場スポットを紹介します。なかでも、“ライトアップ”や“体験型”など、ひと味違った紅葉スポットは注目です。真っ赤に燃える紅葉を観に、京都へ出かけましょう。

(1)成相寺 五重塔×紅葉ライトアップ

成相寺の紅葉と五重塔

京都府宮津市にある成相寺(なりあいじ)は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹です。西国二十八番札所として知られ、秋になると美しい紅葉が観られます。なかでも、五重塔とその周辺を赤く彩る数百本ものモミジは、見事のひとことです。

昼間は、天候がよければ日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができます。とりわけ、境内の弁天池に鏡写しになる五重塔は、ぜひとも写真に収めたい一景です。

成相寺では、毎年、期間限定で夜間のライトアップが行われます。今秋は、2018年11月10日(土)から11月11日(日)の2日間限定で実施されます。ライトアップ期間中は、ライトアップアートのほか、音楽会や特別講演が開催されます。

ライトアップすることで、普段とはひと味違った、より幻想的で煌びやかな成相寺が楽しめます。いつもより少しだけ夜ふかしをして、“夜紅葉”を楽しんでみてはいかがでしょうか。

紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

■成相寺
・住所:〒629-2241 京都府宮津市成相寺339
・開催期間:2018年11月10日(土)~11月11日(日)(ライトアップ)
・URL:http://www.nariaiji.jp/

ライトアップされた五重塔

(2)保津川下り 舟上からの紅葉狩り

のんびりゆったりと保津川下り

京都・保津川に沿って亀岡から嵐山に連なる保津川渓谷は、約16キロメートルにもわたります。秋の風情が漂う渓谷は、辺り一面が色づいたモミジに染まり、壮大な秋景色が広がります。

保津川渓谷では、自然とじっくりとふれあえる、約2時間の舟旅「保津川下り」が実施されます。舟に乗ってしまえば、周りの混雑に関係なく、色鮮やかな紅葉を川面からじっくりと眺められます。

なお、毎年3月1日から12月29日までは、嵐山と亀岡の間の渓谷に沿って走るトロッコ列車が嵯峨野観光鉄道によって運行されています(片道約25分)。舟上からの景観同様、トロッコ列車から望む渓谷美もおすすめです。夜の便では、ライトアップされた紅葉の下をくぐる体験が楽しめます。

紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

■保津川下り
・住所:〒621-0005 京都府亀岡市保津町下中島2
・営業時間:9:00〜15:30(季節により変動)
・料金:大人4,100円、小人2,700円(損害賠償保険付)
・URL:https://www.hozugawakudari.jp/

(3)正暦寺 紅葉に包まれながら座禅体験

紅葉のなか行う座禅体験

京都府綾部市の住宅地に佇む正暦寺(しょうれきじ)は、平安中期に空也上人が自ら彫った観音像を祀ったことに始まる古刹です。掃き清められた境内には、築数百年の本堂や地蔵堂がどっしりと構え、その歴史の長さを感じさせます。この正暦寺では、宿坊に泊まると、好きな場所で座禅体験ができます。

宿泊できるのは“小雲閣”と呼ばれる離れ(はなれ)です。宿泊できるのは1日1組限定のため、和室3部屋を広々と使うことができます。窓の外に広がるのは、由良川を望むのどかな景色です。耳をすませば、竹林の葉音や虫の鳴き声が聞こえてきます。

座禅体験は、室内外を問いません。本堂や書院をはじめ、お堂の裏に広がる竹林、さらには、条件次第では由良川の河原など、希望の場所で行うことができます。なかでも、秋のおすすめは、紅葉に包まれた裏庭です。紅葉のなかで行う座禅体験は、普段よりもさらに心をリフレッシュさせてくれるでしょう。

なお、夕食時には、住職によるコース料理が楽しめます。住職は、自他共に認める料理好きであり、そのレパートリーは和食から洋食、多国籍料理までにおよびます。

紅葉の見ごろ:11月中旬~12月中旬

■正暦寺
・住所:〒623-0033 京都府綾部市寺町堂ノ前45
・料金:大人20,000円~(「住職のおだいどこ 食べることと呼吸のおはなし」プラン)
・URL:https://www.shourekiji.com/

住職によるコース料理

いかがでしたか。紅葉の名所・京都で、混雑を避けつつ、ゆったりと楽しめる紅葉の穴場スポットを紹介しました。なお、紅葉の見ごろは、今後の天候によって変動しますので、最新情報を確認して出かけましょう。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事