海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >近畿 >京都 >1日50名限定! 京庭園「白龍園」は知る人ぞ知る紅葉の穴場(京都府京都市)

1日50名限定! 京庭園「白龍園」は知る人ぞ知る紅葉の穴場(京都府京都市)

2019年10月07日

「白龍園」内の景観

紅葉の名所がひしめく京都。例年10~11月の紅葉のトップシーズンともなれば、京都のいたるところに人垣ができます。1日50名限定で混雑とは無縁、ゆったりと紅葉狩りができる京庭園「白龍園」を紹介します。

京庭園「白龍園」とは?

色づいた「白龍園」の木々

京庭園「白龍園(はくりゅうえん)」は、太古の昔より山々の神々が住むといわれる鞍馬の手前、安養寺山麓にあります。春は薄紅に色づく桜の花が、夏には山々に萌える深緑が、秋には陽に透かした紅葉が、冬には雪の薄化粧が楽しめます。

「白龍園」は、一般向けに春と秋に特別公開を行っています。2019年秋の特別公開は、2019年10月12日(土)から12月1日(日)までです。入園するには、「白龍園特別観覧券」が必要です。一般観覧(10:00~14:00)と予約観覧(14:00~16:00)があり、予約観覧は1日50名限定となっています。

「白龍園特別観覧券」の購入方法

あずま屋からの眺望

「白龍園特別観覧券(一般観覧)」の購入方法を紹介します。販売期間は、2019年10月12日(土)から12月1日(日)までです。発売当日限り有効で、前売り券はありません(当日券のみ)。

●白龍園特別観覧券(一般観覧)
・販売期間: 2019年10月12日(土)~12月1日(日)
・販売場所: 白龍園
・料金(大人のみ): 10月1,300円、11月1,600円、12月1,300円

「白龍園特別観覧券(予約観覧)」の購入方法を紹介します。販売期間は、2019年10月12日(土)から12月1日(日)までです。1日50名限定で、各日先着順です。申込みは、郵送(往復はがき)で行います。郵送先など、詳細は公式サイトで確認してください。

●白龍園特別観覧券(予約観覧)
・販売期間: 2019年10月12日(土)~12月1日(日)
・申込方法: 郵送(往復はがき)
・料金: 10月13日(日)~10月31日(木)、12月1日(日)2,300円、11月1日(金)~11月30日(土)2,800円
※小学生以下半額
※11月14日(木)、17日(日)、20日(水)、23日(土)、24日(日)、26日(火)、27日(水)の開催はありません

「白龍園」へのアクセス方法

重なり合う紅い葉々

「白龍園」には、駐車場はありません。公共交通機関を利用して行きましょう。最寄り駅は、叡山電鉄鞍馬線二ノ瀬駅です。二ノ瀬駅から「白龍園」までは、徒歩約7分です。あるいは、京都市営地下鉄烏丸線国際会館駅からタクシーを使えば、約15分(天候、交通事情による)で到着します。

■白龍園(はくりゅうえん)
・住所: 〒601-1113 京都府京都市左京区鞍馬二ノ瀬町106
・URL: http://hakuryuen.com/

いかがでしたか。ゆったりと紅葉狩りができる京庭園「白龍園」を紹介しました。都会の喧騒を離れ、「白龍園」でのんびりと紅葉を愛でてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー