海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >近畿 >京都 >「暑い京都は、上等だ。」 44回目の「京の夏の旅」キャンペーンスタート!

「暑い京都は、上等だ。」 44回目の「京の夏の旅」キャンペーンスタート!

2019年07月08日

冷茶で暑い京を涼もう

2019年で44回目の開催となる「京の夏の旅」キャンペーンを紹介します。京都市と京都市観光協会は、桜や紅葉等の自然の魅力だけではなく、夏の時期に、文化財や伝統産業や文化などの奥深い京都の魅力を伝え、ゆっくりと観光を楽しんでもらおうと、「京の夏の旅」キャンペーンを実施します。キャッチフレーズは、「暑い京都は、上等だ。」。暑い夏の京都へでかけてみませんか。

「京の夏の旅」キャンペーンとは!?

「京の夏の旅」キャンペーンのキービジュアル

44回目を迎える「京の夏の旅」キャンペーンは、「暑い京都は、上等だ。」をキャッチフレーズに掲げ、2019年7月から9月にかけて実施されます。「京の御大礼」「衹園祭創始1150年」「京町家・旧宅」などをテーマに、通常非公開の建築や庭園などの文化財を期間限定で特別に公開する「文化財特別公開」や衹園祭創始1150年を記念した体験プランなど企画されています。

また、特別公開先などを涼しく快適に巡ることができる観光バスの運行や能や茶道の文化体験を紹介する京都「千年の心得」、伝統産業に触れる「京のたしなみ」、お茶屋遊びや京の食文化を伝える「食遊菜都」など、京都ならではの体験ができます。

さらに、日中の市内中心部の混雑を避けて京都観光をゆっくりと楽しんでもらおうと、朝、夜の観光や市内周辺地域の企画および観光情報を充実させ、観光混雑の「季節」「時間」「地域」の分散を兼ねた暑い夏の京都を楽しめるキャンペーンとなっています。

「京の夏の旅」の楽しみ方(1)創始1150年祇園祭特集

初実施される衹園祭関連のプラン

「京の夏の旅」キャンペーンでは、衹園祭創始1150年を記念して、衹園祭の話が聞ける食事プランや山鉾を近くで見学できるプランなどが用意されています。これらのプランは、初実施となります。

●創始1150年祇園祭特集
・快適な祇園祭の観覧プラン・ 観覧席に近い食事処「串くら」
・菊水鉾保存会のお囃子鑑賞と特別ディナー
・衹園祭前祭の山鉾町をめぐる特別な夜
・冷茶で涼やかな夏を!衹園祭特別お茶講座と茶フレンチの昼食
・全国の神社・お祭りなどを縁の下で支える工房が教える、ミニ折敷づくり など

「京の夏の旅」の楽しみ方(2)恒例の文化財特別公開

文化財特別公開はいつも人気

「京の夏の旅」キャンペーンでは、「京の御大礼」「衹園祭1150年」「京町家・旧宅」「京都の世界遺産登録25周年」をテーマに、2ヵ所の初公開を含む、計9ヵ所で特別公開が実施されます。

●文化財特別公開
・公開期間:2019年7月6日(土)~9月30日(月)
・時間:10:00~16:30(16:00受付終了)
・料金:1ヵ所600円
・公開箇所:仁和寺 金堂・経蔵/仁和寺 観音堂/上賀茂神社(賀茂別雷神社)本殿・権殿/下鴨神社(賀茂御祖神社)本殿・大炊殿/杉本家住宅/吉田家住宅 <無名舎>/藤野家住宅(初公開)/旧湯本家住宅(初公開)/旧三井家下鴨別邸 <主屋二階>
※公開期間、時間、料金は、公開箇所により異なります。詳細は「京の夏の旅」キャンペーン公式サイトで確認してください。

「京の夏の旅」の楽しみ方(3)朝観光、夜観光事業の充実

朝観光、夜観光も充実

「京の夏の旅」キャンペーンでは、早朝の坐禅体験や特別拝観で朝の京都の風情を満喫できるバスコースや夜の寺院で障壁画を特別に鑑賞する企画などが用意されています。

●朝観光、夜観光事業の充実
・朝の禅寺 坐禅とヨガ体験~入門編~
・無鄰菴とBluebottle Coffee特別プライベートツアー~庭師とバリスタ その手に込められた思いを~
・京の夏の旅 定期観光バス特別コース 宮廷鵜飼と夕景の嵐山
・妙心寺 春光院 夜間特別拝観 夜、金の秘密が見えてくる
・旧三井家下鴨別邸 夏の夜間開館
・古都の名刹・高台寺“夜の観月茶会” など

■「京の夏の旅」キャンペーン
・URL:https://ja.kyoto.travel/specialopening/summer/2019/

いかがでしたか。2019年で44回目の開催となる「京の夏の旅」キャンペーンを紹介しました。暑い夏の京都へでかけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー