海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >近畿 >京都 >まだまだ間に合う!? 京都で楽しみたいお寺の紅葉4選

まだまだ間に合う!? 京都で楽しみたいお寺の紅葉4選

2018年11月04日

手入れの行き届いた庭園を赤く彩る

京都の紅葉は、毎年、国内だけではなく、海外からも観光客が多く訪れるなど人気です。京都は三方を山に囲まれた盆地であり、夏は猛暑で冬は底冷え、高い建物もなく、また、街なかには鴨川や桂川が流れており、紅葉が美しくなるための環境条件が整っています。そんな京都で楽しみたいお寺の紅葉を4つ紹介します。赤く映えるお寺の紅葉を観に、京都へ出かけてみてはいかがでしょうか。

今話題の紅葉の名所、酬恩庵一休寺

一休さんゆかりの寺

酬恩庵一休寺(しゅうおんあんいきゅうじ)は、トンチでおなじみの一休さんゆかりの寺です。総門をくぐってすぐの参道では、真っ赤に紅葉したモミジが観られます。境内には、晩年の一休さんや幼少期の一休さんなど、さまざまな一休さんの像があり、紅葉とのコラボレーションが楽しめます。

紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

■酬恩庵一休寺
・住所:〒610-0341 京都府京田辺市薪里ノ内102
・拝観時間:9:00~17:00(宝物殿9:30~16:30)
・拝観料:500円
・URL:http://www.ikkyuji.org/

境内へと続く圧巻のもみじの絨毯、光明寺

赤く染まる「もみじ参道」

光明寺(こうみょうじ)は、京都市内からもアクセスがよく、地元では「もみじ寺」として有名です。広大な境内を数百本の紅葉が彩り、特に総門から薬医門へと続く道は「もみじ参道」と呼ばれ、一面にもみじの絨毯が広がります。紅葉シーズンには、期間限定で特別入山が実施されます。

紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

■光明寺
・住所:〒617-0811 京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
・拝観時間:9:00~16:00
・拝観料:500円(紅葉時期以外は無料)
・URL:http://www.komyo-ji.or.jp/

庭の刈込みを赤く染める、柳谷観音楊谷寺

上書院から眺める庭園

柳谷観音楊谷寺(やなぎだにかんのんようこくじ)は、人里離れた山深い場所に位置しており、秋には寺全体が燃えるような紅葉に包まれます。紅葉時期には特別拝観が実施され、上書院から眺める名勝庭園では、はらはらと舞い落ちた紅葉が庭の刈込みを赤く染めあげます。また、早朝のキラキラとした光が差し込む上書院から眺めも絶景です。

紅葉の見ごろ:11月上旬~11月下旬

■柳谷観音楊谷寺(やなぎだにかんのんようこくじ)
・住所:〒617-0855 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
・拝観時間:9:00~17:00(一部例外あり)
・拝観料:300円(紅葉・あじさいの時期以外は無料)
・URL:https://yanagidani.jp/

遅くまで楽しめる紅葉、真如堂(真正極楽寺)

カエデの先には三重塔

真如堂(しんにょどう)は通称名で、正式名を真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)といいます。京都市左京区にある寺で、本堂、三重塔、表門などが建ち並びます。秋になると、石畳の参道の両側にカエデが大きく枝をはり、奥に三重塔が姿を見せます。例年、本堂の裏などは12月上旬頃まで木々が色づいており、遅い紅葉が楽しめます。

紅葉の見ごろ:11月下旬~12月上旬

■真如堂(真正極楽寺)
・住所:〒606-8414 京都市左京区浄土寺真如町82
・拝観時間:9:00~16:00
・拝観料:大人500円、高校生300円、中学生200円、小学生無料
・URL:http://shin-nyo-do.jp/

いかがでしたか。京都で楽しみたいお寺の紅葉を4つ紹介しました。赤く映えるお寺の紅葉を観に、京都へ出かけてみてはいかがでしょうか。なお、紅葉の見ごろは、今後の天候によって変動しますので、最新情報を確認して出かけましょう。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事