海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >近畿 >大阪 >大阪・梅田「泉の広場」がRPG風フォトスポットに! 噴水撤去前の最後のイベント(大阪府大阪市)

大阪・梅田「泉の広場」がRPG風フォトスポットに! 噴水撤去前の最後のイベント(大阪府大阪市)

2019年04月09日

RPG風のフォトスポット

大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」に出現したRPG風のフォトスポット(「さよなら泉の広場キャンペーン」)を紹介します。「ホワイティうめだ」のシンボル的存在の「泉の広場」が、リニューアル工事で撤去されることになりました。本キャンペーンでは、最後にもう一度「泉の広場」へ立ち寄ってもらおうと、RPG風のフォトスポットが出現し、連日多くの人でにぎわっています。

「さよなら泉の広場キャンペーン」とは!?

家族で思い出の写真を

大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」では、2019年4月5日(金)から5月6日(月)までの期間、2019年5月から始まるリニューアル工事で撤去が決定した「泉の広場」を活用した「さよなら泉の広場キャンペーン」を開催します。

大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」は、その複雑な構造から「梅田ダンジョン」の異名をもちます。入り組んだ「梅田ダンジョン」の目印となっていた「泉の広場」は、まさに、地下街で迷える人々を救ってきた“セーブポイント”ともいえる場所です。

今回のキャンペーンでは、撮影用フレームや照明などを用い、「泉の広場」がRPG(ロールプレイングゲーム)風のフォトスポットに演出されます。お出かけの待ち合わせをしたり、写真を撮ったりしながら、実際の“セーブポイント”として遊んでもらおうという趣向です。

大阪万博開催の1970年に誕生した「泉の広場」

現在は3代目の噴水

「泉の広場」は、1970年に誕生し、長年にわたり、待ち合わせや休憩スポットとして親しまれてきました。最近では、地下街の複雑に入り組んだ構造が、「まるでダンジョン(迷宮)みたい」とSNSをにぎわせることも多く、見慣れた噴水とホッとひと息つけるスペースは、いつしか“セーブポイント”と呼ばれるようになったそうです。

「さよなら泉の広場キャンペーン」の内容

最後のイベントエリアとなる「泉の広場」

「さよなら泉の広場キャンペーン」期間中は、ゲームのセーブ画面に見立てたフレームの前で勇者になりきって撮影ができるフォトスポットパネルが設置されます。噴水にはブルーの照明が投影され、まるでRPGのなかに入り込んだかのような雰囲気が味わえます。

また、2019年4月13日(土)、4月14日(日)は、入浴剤セットや水などの「回復アイテム」が当たる抽選会が予定されています。そのほか、キャンペーン期間中は、以下のような参加型イベントも企画されています。

●「さよなら泉の広場キャンペーン」
・歴代の噴水を紹介!泉の広場歴史パネル 2019年4月5日(金)~5月6日(月祝)
・泉の広場のあなたの思い出大募集!! 2019年4月5日(金)~5月6日(月祝)
・最後の記念撮影フォトスポット 2019年4月19日(金)~5月6日(月祝)
・泉の広場 カプセル抽選会 2019年5月4日(土)
・泉の広場 THE FINAL 2019年5月5日(日)

なお、地下街「ホワイティうめだ」は、2019年5月9日(木)から、「ホワイティうめだ2期」エリアの大規模リニューアル工事を実施します。2019年11月にリニューアルオープンの予定です。

■ホワイティうめだ
・住所:〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町梅田地下街
・URL:https://whity.osaka-chikagai.jp/

「泉の広場」の歴史と変遷

いかがでしたか。大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」に出現したRPG風のフォトスポットを紹介しました。思い出の写真を撮り(セーブポイントし)に、「泉の広場」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事

[an error occurred while processing this directive]