海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >近畿 >大阪 >大阪各所が光に包まれる「大阪・光の饗宴2017」

大阪各所が光に包まれる「大阪・光の饗宴2017」

2017年12月18日

ウォールタペストリー

(画像提供:GARさん)大阪では、毎年冬になると御堂筋がきれいにイルミネーションされます。画像の中央公会堂のウォールタペストリーが話題ですが、これは「大阪・光の饗宴」のコアイベントらしいです。「大阪・光の饗宴」って他に何があるの?そんな話題に触れながら、今回はJR大阪駅(梅田)から中央公会堂のある中之島までを徒歩で歩くコースを紹介したいと思います。

大阪駅のグランフロント周辺は赤色に

大阪の玄関口、大阪駅周辺もイルミネーションがされています。いくつかオススメスポットをご紹介したいと思います。大阪駅の北側のグランフロント周辺は今年は赤色に飾り付けされています。青色LEDの登場によって青イルミネーションに慣れた我々にインパクトを与えてくれます。

向こう側に見えるのはスカイビルです。スカイビルの下でも素敵なクリスマスイルミネーションがあります。

阪急百貨店の9階 祝祭広場ではクリスマスまでの毎日を楽しむ.光のヒンメリの幻想的な音と光のショータイムがあります。
お時間があれば百貨店で買い物しながら散策してください。

イギリス誌ドーリングキンダースリーが選ぶ「世界の建築物ベスト20」に選ばれ、外国人観光客に大人気のスカイビルの下では「光の饗宴エリアプログラム」として「ドイツ・クリスマスマーケット大阪」が開催。
イルミネーションもすごいですが、まだまだ日本では珍しい、シュトーレン( Stollen)やグリューワイン(赤ワインにスパイスを加えたホットワイン)などもいただけます。

梅田スノーマンフェスティバル2017

スカイビル・グランフロント方面から大阪駅を通り阪急百貨店方面へ、この周辺は「梅田スノーマンフェスティバル2017」が「光の饗宴エリアプログラム」として開催されていてます。

イルミネーションの御堂筋を歩きながら中之島方面へ

コアイベントのある中央公会堂までは梅田から地下鉄で1駅ですが、御堂筋がイルミネーションされているので御堂筋を歩きながら中之島方面へ歩かれるのはいかがでしょうか。

大江橋を渡り中之島に着くと大阪市庁舎もイルミネーションしてお出迎えしています。庁舎を過ぎ大川の手前を中央公会堂方面に向かう道もきれいにライトアップされています。

大川を通る船がこの時期イルミネーションされていますので、船の音が聞こえれば川の方へ行ってみてください。動くイルミネーションはなかなかないので感動すると思います。

中央公会堂の「ウォールタペストリー」

(画像提供:GARさん)
そして今や大阪を代表するイルミネーションになった中央公会堂の「ウォールタペストリー」。プロジェクションマッピングという言葉を覚えたのがここでした。
今年も12月14日から見ることができます。
また今年から台南との「光の交流」が始まり会場付近がより楽しくなりました。
この時期は会場は一方通行になりますのでご注意ください。
また中之島周辺の駐車場などは混雑が予想されますので公共の交通機関をご利用された方が良いかと思います。

中之島には京阪電車・地下鉄では中之島降りたらすぐですが、大阪駅(梅田)方面からはできたら歩いて御堂筋のイルミネーションも見て欲しいと書きましたが、時間がない時は大阪からなら地下鉄もいいですが、大阪市交通局のイルミネーションバスがこの時期限定であります。

大阪市役所前に専用のバス停も登場します。

ペーパーチキンの日本初上陸店が大阪に

イルミネーションを見た後はどこで食事となりますが、少し大阪に戻った所に、「ヒルマン」というシンガポールで有名なお店があります。
シンガポールと言えばチキンライス(海南鶏飯)が有名ですが、ペーパーチキンも有名です。そのペーパーチキンの日本初上陸店が大阪にあります。
【HILLMAN 梅田店 (ヒルマン】
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-7-30(MAP)
公式サイト

いやいや私は大阪に来たんだから大阪の食べ物が食べたいという方は、梅田周辺はおいしいお店が沢山あります。画像の『ゆかり 曽根崎本店』は人気のお好み屋さんです。
【ゆかり 曽根崎本店 】
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-14-13(MAP)
公式サイト

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事