海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >甲信越 >長野 >チューリップの見ごろはGW! 軽井沢レイクガーデンが開園(長野県軽井沢町)

チューリップの見ごろはGW! 軽井沢レイクガーデンが開園(長野県軽井沢町)

2019年04月05日

カモカップル

長野県軽井沢町にある「軽井沢レイクガーデン」が、春・夏季を迎え、2019年4月19日(金)に開園します。開園期間は、2019年11月4日(月)までのおよそ7ヵ月間です。約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に、約1万球のチューリップや約400種類のイングリッシュローズ、宿根草、ハーブなどが可憐に咲き誇ります。春の訪れを感じに、「軽井沢レイクガーデン」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「軽井沢レイクガーデン」の春・夏季の花々

ウッドランド桜

4~5月、都心部ではバラが咲き始めるころですが、長野県軽井沢町にある「軽井沢レイクガーデン」では、一歩遅れてチューリップが開花します。人気のチューリップは、約1万球にもおよび、敷地一面をカラフルなグラデーションで彩ります。また、チューリップとあわせて、湖畔の枝垂桜も春ならではの絶景です。

「軽井沢レイクガーデン」で一番人気のバラは、緑深まる6~7月に花期を迎えます。チューリップの花期が過ぎると、いよいよローズシーズンに突入です。この時期になると、トップローズシーズンとして、バラをテーマとしたさまざまな催しが予定されています。

<おもな植物のシーズン>
・4月下旬~5月中旬:チューリップ、ムスカリなど球根植物
・7月下旬~8月:ユリなど夏の宿根草
・8月中旬:夏バラ
・9月~10月:紅葉シーズン、秋の宿根草と秋バラ

■軽井沢レイクガーデン
・住所:〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地342-59
・URL:http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

フレンチローズガーデン
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース