海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >甲信越 >長野 >「花桃まつり」 満天の星空が美しい長野県阿智村に春が到来!

「花桃まつり」 満天の星空が美しい長野県阿智村に春が到来!

2018年04月16日

長野県阿智村の「花桃まつり」

長野県阿智村で開催される「花桃まつり」を紹介します。星空の町として有名になった長野県阿智村には、もうひとつ、言葉にならないほど美しい景観があります。「花桃まつり」では、約4キロメートルにわたり、両脇に植栽された花桃(はなもも)の木を観賞することができます。昼は花桃、夜は星空を眺めに、長野県阿智村へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「花桃まつり」とは!?

見ごろを迎える花桃(はなもも)の木

長野県阿智村では、2018年4月18日(水)から5月6日(日)までの期間、「花桃まつり」が開催されます。「花桃まつり」では、約10,000本もの花桃(はなもも)の花が咲き、赤、白、ピンクと3色の彩りを楽しむことができます。

なお、「花桃まつり」の期間中は、花桃の苗、地元農産物、加工品などが販売されます。また、会場の一部では、花桃の木を照らす夜間ライトアップが行われます(18:00から22:00ごろまで)。

ベンチに腰掛けながらのんびりと

花桃(はなもも)ってどんな花?

花桃は観賞用の桃の木

花桃(はなもも)は、観賞用の桃の木です。食肉用の桃の木とは異なり、実はなるものの食用には適していません。一方で、花桃は花つきがよく、挿し木でも簡単に増やすことができ、桜の咲く時期に前後して開花の最盛期を迎えます。

長野県阿智村では、赤、白、ピンクと3色に咲き分ける「3色花桃」が植栽されています。例年、4月中旬から5月中旬にかけて見ごろを迎えます。2018年は、4月15日(日)に開花宣言がなされました。

赤、白、ピンクと3色の彩りが楽しめる

「花桃まつり」の見どころ

「はなもも街道」と呼ばれるドライブコース

「花桃まつり」の見どころは、約4キロメートルにもわたる花桃の並木道です。伊那谷(いなだに)から木曽谷(きそだに)へと連なる国道256号は、「はなもも街道」と呼ばれ、春になると美しいドライブコースとしてにぎわいます。

ドライブではなく、散策しながらゆっくりと花桃を楽しむなら、「はなもも街道」沿いの月川温泉郷(げっせんおんせんきょう)、もしくは昼神温泉郷(ひるがみおんせんきょう)での観覧がおすすめです。

長野県阿智村へのアクセス方法

のんびりと散策できる花桃の並木道

長野県阿智村で開催されている「花桃まつり」の会場へ行くには、まず、昼神温泉郷を目指すとよいでしょう。昼神温泉郷の最寄りとなる駅は、JR飯田線飯田駅です。飯田駅から昼神温泉郷までは、路線バスで約30分です(天候、交通事情による)。昼神温泉郷から「花桃まつり」の会場までは、シャトルバス(有料)が運行されています。

自動車で「花桃まつり」の会場へ行くには、東京方面からは中央自動車道・飯田山本インターチェンジを、大阪・名古屋方面からは中央自動車道・園原インターチェンジを利用すると便利です。「花桃まつり」の会場には、約3,000台分の駐車場(有料)があります。

■ 花桃まつり
・住所: 〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里
・最寄駅: JR飯田線飯田駅
・開催期間: 2018年4月18日(水)~5月6日(日)
・URL: http://hirugamionsen.jp/activity/hanamomo

まるで絨毯のような花桃の花道

約4キロメートルにわたり、花桃の木を観賞することができる「花桃まつり」。星空の町として有名な長野県阿智村で、花桃を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事