海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >甲信越 >新潟 >新潟・秋の紅葉スポットおすすめ4選! 2018年秋の日程やプチ情報紹介

新潟・秋の紅葉スポットおすすめ4選! 2018年秋の日程やプチ情報紹介

2018年10月06日

紅葉真っ盛りの弥彦公園のもみじ谷

田んぼが黄色く色づき稲刈りが終わると、山々が所どころ水彩画のように赤と黄とオレンジに色づきはじめます。日本のなかでも少しだけ秋の訪れが早い新潟県では、もみじに覆われる広い公園から観光スポットの吊り橋、穴場の黄色い銀杏の世界まで、さまざまな秋の風景を楽しむことができます。今回は新潟県の鮮やかな紅葉スポットを4ヵ所紹介します。

荒川峡に架かる鷹の巣吊り橋から見える紅葉 [関川村]

関川村の有名な観光スポットでもある吊り橋

新潟の橋50選、新潟県景勝100選に選ばれている鷹の巣吊り橋。広大な荒川を真下に見ることができ、山形県小国町まで続く約20キロメートルの道は、荒川峡もみじラインと呼ばれています。

写真ポイントでもある見どころは、やはり山々に映える色づいた紅葉と巨大な吊り橋。吊り橋を渡ると、左側に鷹の巣キャンプ場、右側に鷹の巣温泉があります。キャプ場には遊歩道や荒川を一望できる場所も。

断崖まで見える荒川峡の川辺

鷹の巣吊り橋の周辺は自然が多く、動植物も見ることができますので、森林浴にもおすすめ。季節の景色を楽しみながら、ゆっくりお散歩したいものです。

流れが速く荒々しい荒川は迫力大!

★紅葉の見頃…10月下旬~11月上旬
・駐車場:あり
※駐車場付近に自販機、トイレあり

■鷹の巣吊り橋
・住所:〒959-3200 新潟県岩船郡関川村(荒川峡)
・URL:http://www.vill.sekikawa.niigata.jp/tourism/566/183/184/index.html

黄色と緑とオレンジが色鮮やかな景色を望む

桜の名所も秋には紅葉の名所!村松公園 [五泉市]

春の桜とは変わって美しい椛の木々が並ぶ

桜の名所で多くの人が訪れる五泉市の村松公園。県民が選ぶにいがた景勝100選・第3位でもあり、これからの季節は、紅葉スポットとして真っ赤なもみじの景色に魅了されます。公園内には遊歩道や広場、大きな池などがあり、上に登ると愛宕山の方には愛宕神社、その小高い展望台からは村松公園と蒲原平野が遠くまで望めます。

村松公園は、季節によって様々な花が咲きますので「花の公園」とも呼ばれ、桜、水芭蕉、椿、紫陽花などが春先に見られます。紅葉の散り始める落葉の時期になると、「真っ赤な絨毯」として写真撮影にもおすすめ! 春の景色とはまた違った一面を楽しめます。

真っ赤な紅葉が青空に映える

★紅葉の見頃…10月下旬~11月中旬
・駐車場:あり

★五泉市秋のイベント情報
・10月中旬…さといもまつり [早出川河川敷]
・11月上旬…農業祭 [村松支所前駐車場ほか]、蛭野ぎんなん祭 [黄金の里]

■村松公園
・住所:〒959-1765 新潟県五泉市愛宕甲2631-1
・URL:http://www.city.gosen.lg.jp/

黄緑から赤のグラデーションも美しい

新潟の紅葉といえばココ!弥彦公園 [弥彦村]

毎年多くの人が訪れる人気の紅葉スポット

秋の弥彦村は観光名所がたくさんあり、なかでも、弥彦公園のもみじは、赤黄緑と色鮮やかな景色が堪能できます。弥彦山が色づき始めると、弥彦公園内のもみじ谷も赤に染まり始め、夜にはライトアップといった一味違う景色も。

弥彦公園は弥彦駅から徒歩で行ける距離にあり、公園表入口(外苑坂通り)の前には、2018年にオープンした「おもてなし広場」があります。施設内では直売所や無料足湯が利用できますので、秋の季節はますます観光客でにぎわいそうです。

公園内の遊歩道でゆっくり鑑賞

弥彦公園のトンネルをくぐり、もみじ谷に架かる観月橋からの景色は、一年でもっとも美しいといわれています。観月橋の下を通る道も、また一段と優雅な散歩道に変わります。さらに、約5分間の空中から紅葉を眺める弥彦山のロープウェイもおすすめ。11月には、紅葉も加えて弥彦神社で菊まつりが開催されます。

夜にはライトアップが始まる

★紅葉の見頃…10月下旬~11月中旬
・駐車場:あり
・周辺スポット:彌彦神社、さくらの湯、分水堂菓子舗(パンダ焼き)

■弥彦公園
・住所:〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦667-1
・ライトアップ:17:00~21:30(紅葉期間中)
・URL:https://www.e-yahiko.com/spot/park

ライトアップもまた違う景色に

知る人ぞ知る秋の風物詩 [五泉市]

蛭野地区は黄色に染まる

紅葉と聞くと赤いもみじを思い浮かべますが、こちらの黄金の里では、黄色い銀杏の風景が広がります。見頃の時期になると、道中から銀杏の木が見え始め、のどかな田園風景と山に囲まれた自然のなかに黄葉スポットが現れます。黄金の里とは、五泉市・蛭野地区の集落に銀杏の木が植えられ、一面こがね色の風景になったことから名付けられたそう。ギンナンの産地でもあります。

樹齢200~600年の銀杏の木が100本ほどあるとされ、さらに奥にある黄金の里会館も見頃を迎えると、一面が黄色に染まります。黄金の里会館は、滝谷慈光寺の杉並木に続く入り口でもあり、清流の音が心地よい御食事処・休憩所です。入母屋づくりの建物では、五泉市の名産品や山菜、手打ちそばなどが味わえます。

★黄葉の見頃…11月中旬~11月下旬
・駐車場:なし(黄金の里会館にあり)
・周辺スポット:滝谷慈光寺、村松公園、さくらんど温泉

■黄金の里会館
・住所:〒959-1735 新潟県五泉市蛭野878-13
・URL:http://www.enjoy-gosen.com/

もみじの紅葉も良し。銀杏の黄葉もまた人気を呼ぶ

いかがでしたか。山が多い新潟県には、ほかにも秋の紅葉スポットがたくさんあります。お気に入りの場所を探して、秋のもみじ狩りに出かけてみてはいかがでしょうか♪

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事