海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >福岡 >福岡・博多の夏の風物詩「千年夜市」を中州・清流公園にて開催

福岡・博多の夏の風物詩「千年夜市」を中州・清流公園にて開催

2018年07月29日

多くの人でごった返す「千年夜市」

福岡県福岡市の清流公園にて開催される「千年夜市~Fukuoka Freedom Night Market~」を紹介します。「千年夜市」は、博多の夜を満喫できるナイトマーケットです。博多の夏の風物詩として知られ、毎年、多くの観光客と地元の人々でにぎわいます。九州一とも呼ばれる歓楽地「千年夜市」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

福岡・博多の夏の風物詩「千年夜市」とは!?

ライトアップが幻想的な「千年夜市」

「千年夜市~Fukuoka Freedom Night Market~」が、2018年8~10月の金、土、日曜に、福岡県福岡市の清流公園にて開催されます。「千年夜市」は、キャナルシティ博多そばの川沿いにオープンする、天神・博多駅からも歩いていけるナイトマーケットです。

「千年夜市」は、旅行者も地元の人も気軽に行け、博多の夏の風物詩として多くの人に知られています。「旅とローカルの交差点」をテーマに、アジアのナイトマーケットをモチーフにしています。グルメはもちろん、雑貨やマッサージ、ライブパフォーマンスまで、博多の夜をとことん楽しめます。

「千の提灯プロジェクト」とは!?

祭りのような雰囲気を醸し出す「提灯」

夜を明るく照らし、安心感と同時に心のワクワクを起こす。和の心であり、祭りの絶対的象徴である「提灯」。「千年夜市」では、「千の提灯プロジェクト」として、会場内に1,000灯を照らすことを目標に、10 周年に向けて、少しずつ提灯を増やしていくプロジェクトをスタートしています。6 年目の本年は、会場内に約600 灯の設置を予定しているそうです。

「千年夜市」が目指す場所とは?

「千年夜市」のロゴマーク

国内旅行者や海外旅行者を中心に「千年夜市」の認知度は広まり、オフシーズンにも毎週のように問い合わせがあるなど、旅行者に対しての充分なアプローチは実現できているそうです。

ただ、「千年夜市」が目指す場所は、ただの観光地ではなく「旅とローカルの交差点」だといいます。「地元の人々が日常的に楽しめる場所」をつくり、「地元の人たちが集まる人気スポット」として、本当の地域が見たいローカル好きな旅行者たちが集まる場所へと進化していきたいとのこと。

地元の人たちが日常的に通いやすく、また金銭的な遊びやすさの実現を目指し、ワンコイン以下のメニューも取り揃えているそうです。また、地元の人たちとのコミュニケーションの一環で、オフィシャルLINEを開設。LINEスタンプの販売も予定しているそうです。

■千年夜市~Fukuoka Freedom Night Market~(清流公園)
・住所:〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲1-7
・開催期間:2018年8~10月の金、土、日曜
・URL:http://nightmarket.jp/

LINEスタンプの販売も予定している

いかがでしたか。福岡・博多の夜を満喫できるナイトマーケット「千年夜市~Fukuoka Freedom Night Market~」を紹介しました。「千年夜市」で、福岡のすてきな思い出を作ってみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事