海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >長崎 >「第六回イルミネーションアワード」 1位に選ばれたのはどこのイルミネーション?

「第六回イルミネーションアワード」 1位に選ばれたのはどこのイルミネーション?

2018年11月16日

冬の楽しみのひとつ、イルミネーション

一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローとぴあ株式会社が発表した「第六回イルミネーションアワード」を紹介します。「第六回イルミネーションアワード」では、「総合エンタテインメント部門」「イルミネーション部門」「プロフェッショナルパフォーマンス部門」などさまざまな部門が設けられ、全国各地の名だたるイルミネーションが表彰されます。果たして、堂々の1位に選ばれたのはどこのイルミネーションだったのでしょうか。

「第六回イルミネーションアワード」とは!?

澄んだ空気に煌めくイルミネーション

一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローとぴあ株式会社が主催する「第六回イルミネーションアワード」の授賞式が、2018年11月13日(火)、東京都内にある京王プラザホテルにて開催されました。

「第六回イルミネーションアワード」では、夜景観光コンベンション・ビューローが主管する全国5,542名の夜景鑑賞士(夜景鑑賞士検定の有資格者)、イルミネーション鑑賞士(イルミネーション検定の有資格者)を対象に、国内の施設を対象にイルミネーションに関するアンケートが実施されました。

アンケートでは、「実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」などの項目が設けられ、得票ポイントによってランキングが決定されました。表彰式では、「総合エンタテインメント部門」「イルミネーション部門」、2017年に誕生した「プロフェッショナルパフォーマンス部門」に加え、特別賞として「新イルミネーション賞」などが発表されました。

総合エンタテインメント部門

総合エンタテインメント部門 第1位 ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市

総合エンタテインメント部門は、イルミネーションの装飾のみならず、映像やライティング技術、アトラクション施設、関連イベントなども含め、総合的に評価される冬期イルミネーションイベントのランキングです。

第1位 ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市(6年連続単独1位)
第2位 さがみ湖イルミリオン/神奈川県相模原市 ※部門移動
第3位 江の島 湘南の宝石/神奈川県藤沢市(前年2位)
第4位 レオマリゾート・レオマ光ワールド/香川県丸亀市(前年6位)
第5位 東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション/千葉県袖ヶ浦市(前年3位)
第6位 アパリゾート上越妙高イルミネーション/新潟県妙高市(前年5位)
第7位 よみうりランド ジュエルイルミネーション/東京都稲城市 ※部門移動
第8位 NESTA RESORT KOBE「NESTA ILLUMINA」/兵庫県三木市 ※初登場
第9位 白い恋人パークイルミネーション/北海道札幌市 ※初登場
第10位 ラグーナテンボス 冬ラグーナ/愛知県蒲郡市(前年9位)

イルミネーション部門

イルミネーション部門 第1位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」栃木県足利市

イルミネーション部門は、LEDストリングス(紐形状)、ネットライト(網形状)、テープライト、モチーフライトなどを使用した技術力が評価される冬期イルミネーションイベントのランキングです。

第1位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」/栃木県足利市(3年連続1位)
第2位 なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市(前年2位)
第3位 伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」/静岡県伊東市 ※部門移動
第4位 さっぽろホワイトイルミネーション/北海道札幌市(前年4位)
第5位 西武園ゆうえんち「イルミージュ」/埼玉県所沢市(前年5位)
第6位 SENDAI光のページェント/宮城県仙台市(前年7位)
第7位 フェスタ・ルーチェ/和歌山県和歌山市 ※初登場
第8位 東武動物公園 ウィンターイルミネーション/埼玉県南埼玉郡 ※部門移動
第9位 カレッタ汐留「Caretta Illumination」/東京都港区 ※初登場
第10位 ぐんまフラワーパーク「妖精たちの楽園」/群馬県前橋市(前年6位)

プロフェッショナルパフォーマンス部門

プロフェッショナルパフォーマンス部門 第1位 なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市

プロフェッショナルパフォーマンス部門は、2017年に誕生した新部門です。施設やイベントそのものに対する賞ではなく、さまざまなアイデアや最新技術を用いた芸術性、デザイン性の高い光の演出が評価されるランキングです。

第1位 なばなの里 イルミネーション/三重県桑名市(2年連続1位)
第2位 東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション/千葉県袖ヶ浦市 ※部門移動
第3位 アパリゾート上越妙高イルミネーション/新潟県妙高市(前回4位)
第4位 白い恋人パークイルミネーション/北海道札幌市 ※初登場
第5位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」/栃木県足利市(前回2位)
第6位 ハウステンボス「光の王国」/長崎県佐世保市(前回3位)
第7位 さっぽろホワイトイルミネーション/北海道札幌市 ※初登場
第8位 東京スカイツリータウン® ドリームクリスマス/東京都墨田区(前回6位)
第9位 品川シーズンテラス イルミネーション/東京都港区 ※部門移動
第10位 NESTA RESORT KOBE「NESTA ILLUMINA」/兵庫県三木市(前回7位)

特別賞:新イルミネーション賞

特別賞:新イルミネーション賞 TOKYO MEGA ILLUMINATION/東京都品川区
特別賞:新イルミネーション賞 GEO ILLUMINATION/福井県勝山市

新イルミネーション賞は、2018年に新たに設定された賞で、注目のイルミネーションイベントを表彰するものです。今回は、以下のふたつのイルミネーションが表彰されました。

・TOKYO MEGA ILLUMINATION/東京都品川区
・GEO ILLUMINATION/福井県勝山市

■夜景観光コンベンション・ビューロー
・URL:http://yakei-cvb.or.jp/

いかがでしたか。一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューローとぴあ株式会社が発表した「第六回イルミネーションアワード」を紹介しました。ランキングの結果を参考に、冬のお出かけの計画を立ててみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事