海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >長崎 >実物そっくりのスイーツデコアートが満載!ハウステンボス「お菓子の美術館」でバレンタインを楽しんで

実物そっくりのスイーツデコアートが満載!ハウステンボス「お菓子の美術館」でバレンタインを楽しんで

2020年01月23日

フェルメール「真珠の耳飾りの少女」もよく見るとスイーツ!?

長崎県佐世保市にあるハウステンボスで、バレンタインにぴったりの展覧会「お菓子の美術館」が開催されます。スイーツデコアートの第一人者、現代美術作家の渡辺おさむ氏によるSNS映え間違いなしの驚きのスイーツデコアート作品は必見です!

バレンタイン企画「お菓子の美術館」

かわいい不思議なお菓子とアートの世界へ

ハウステンボスで2020年1月17日(金)から3月2日(月)までバレンタイン企画として開催されるのが、渡辺おさむ氏の展覧会「お菓子の美術館」です。
オランダ王室の宮殿の外観を忠実に再現した「パレス ハウステンボス」が会場となり、有名な美術作品やハウステンボスのジオラマなどをテーマとしたさまざまなスイーツデコアート作品で会場が埋め尽くされます。


「スイーツデコアート」とは?

思わず食べてしまいそうな実物そっくりのフェイクフードのアート作品

「スイーツデコアート」という言葉を最近耳にする機会が増えました。
まだ決まりはなく諸説ありそうですが、食品サンプルの技術を駆使した実物そっくりのフルーツ、生クリーム、お菓子などのフェイクフードを用いてつくるさまざまな作品を「スイーツデコアート」と呼ぶようです。

スイーツデコアートの第一人者・渡辺おさむ氏

現代美術家・渡辺おさむ氏

本展覧会のアーティストは、スイーツデコの技術をアートに昇華させたといわれる現代美術作家・渡辺おさむ氏。アート界のスイーツ王子と呼ばれ人気を集める渡辺氏は、日本の各美術館にも作品がコレクションされ、海外でも展覧会が行われるなど近年ますますアーティストとして注目が高まっています。

■渡辺おさむ Osamu Watanabe Official Site
URL: http://watanabeosamu.tokyo/

フェルメールやゴッホの作品がスイーツアートで登場

ゴッホの作品も、よく見ると……

渡辺氏が手掛けたスイーツアート200点以上が集結する本展。展示エリアは趣向を凝らした11スポットに分かれています。宮殿の内装を生かしたお菓子の美術館、お菓子の晩餐会、スイーツアクアリウムなど、タイトルだけで気になるものばかりです。
オランダにちなんでオランダの画家、フェルメールやゴッホの作品も渡辺氏の手によるスイーツアートとして登場します。
本会場内はすべて撮影可能で、各所にフォトスポットも展開されます。驚きのスイーツアートをSNSにアップすれば、話題になること間違いなしでしょう!

ハウステンボスでスペシャルなバレンタイン体験を!

スタンプラリー「7Rings Rally(セブンリングス ラリー)」でオリジナルチョコドリンクを作ろう

「お菓子の美術館」だけでなく、ハウステンボスではバレンタインをロマンティックに盛り上げるイベントが目白押しです。
2020年1月11日(土)から2月29日(土)までバレンタイン企画「Sweet Love ハウステンボス」と題して、オリジナルチョコドリンクを作ったり、限定スイーツを楽しむスタンプラリーやチョコレートの店とフォトブースなどが入った期間限定スポット「ショコラ夫人の旧邸」の登場などの特別企画が開催されます。

ハウステンボス場内のハートスポットで特別な1枚を

渡辺おさむ氏による驚きあふれるお菓子の世界「お菓子の美術館」は、年齢や性別問わずに楽しめることでしょう。
バレンタインはもちろんのこと、2020年の冬はスイートなイベント満載のハウステンボスに足を運び、ロマンティックな非日常体験を満喫してみてはいかかでしょうか。

■ハウステンボス
・URL: https://www.huistenbosch.co.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース