海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >大分 >海が見えるハーブガーデン「大神ファーム」でオーガニックなランチタイム(大分県日出町)

海が見えるハーブガーデン「大神ファーム」でオーガニックなランチタイム(大分県日出町)

2019年04月04日

3月末からネモフィラやミモザが見ごろ

大分県別府市の北隣に位置する日出(ひじ)町は、美しい海と山に囲まれ、田園風景が広がるのどかなエリアです。今回紹介する「大神(おおが)ファーム」は、別府湾に隣接する広大な敷地に、オーガニックハーブや季節の草花が咲き乱れる楽園のような庭園。なかでも、初夏になると約600種類、約1,000株ものバラが咲き乱れるローズガーデンは、特に人気が高く、例年たくさんの観光客が押し寄せます。そんな「大神ファーム」の楽しみ方を紹介します。

2万坪の敷地にハーブや草花が咲き乱れる「大神ファーム」

大神ファーム入り口

大分県日出町は、人気観光地の別府市や杵築市(きつきし)に挟まれているため、県外の人にはあまり馴染みのない地域かもしれません。

実は、日出町の大神(おおが)地区には、毎日朝市が開催される「深江港(大神漁港)」や県内有数の海水浴場のひとつ「糸ヶ浜海浜公園」、大型民間保養施設「ソラージュ日出」などのレジャースポットが多く、大分県民にとっては定番の日帰り観光エリアとして知られています。

「大神ファーム」は、2万坪もの広大な敷地に、ローズガーデン、ハーブガーデン、ハーブ畑、キッチンガーデン、季節の花畑、苗市場があり、レストランや雑貨店、カルチャー工房、ドッグランなどの施設が併設されています。

入場料(通常)は、大人600円、子供300円。ドッグランは一頭につき500円。苗木が購入できる苗市場は、入場無料です。

ネモフィラが咲き乱れる庭園

取材で訪れた2019年3月下旬は、菜の花やミモザ、ネモフィラが満開でした。

ヤマザクラ、ウメは少し散っていた

ヤマザクラやウメは少し芽吹いていましたが、まだ花が見られる状態です。

可憐な花をつけるアーモンド

これはサクラ(?)と思ったら、アーモンドの花だそうです。普段口にするアーモンドが、こんなに華やかな花をつけるとは……。

写真映え間違いなし! どこから撮ってもフォトジェニック

絵になる構図

園内は、どこから撮っても絵になるポイントがめじろ押し。ひとりでじっくり花の美しさをカメラに収めるもよし、友人や家族をモデルにするもよし。

ロッジ風の建物もよい雰囲気
一面にやさしい香りが広がるお花畑
色とりどりの花が満開
センスが光る植栽

園内の草花は、無造作に植えられているようで非常に計算されて配置されています。ガーデニングや園芸が好きな人は、技術やセンスを見て学ぶこともできる施設です。

花の小路を抜けていくと……

市街地からのアクセスが抜群で、また、入場料が手頃ということもあり、園内には小さな子供連れの姿が目に付きます。

見ているだけで癒されるお花畑

園芸好きならずとも、あまりの美しさに思わず声が漏れてしまう光景の数々。

海を眺めてのんびり! かわいい動物ともふれあえる

海に続く道

海からの風が心地よく吹き抜ける園内は、日本にいることを忘れてしまいそうになります。

園内から望む別府湾

別府湾を眺めながら、ベンチでのんびりゆったり。この非日常が、大分空港から1時間ほどで堪能できるのです。

園内で放し飼いにされている2羽のアヒル

園内には、アヒルが放し飼いにされていたり……

ケヅメリクガメのトーティ

大きなリクガメ専用のガーデンがあったり。動物好きの人にもとってもおすすめです。

レストランとショップがあるゲストハウスでランチプラン

レストランとショップが入ったゲストハウス

敷地の奥にある「ゲストハウス」には、ショップとレストランが入っています。こちらのレストランでは、園内で採れた野菜やハーブを使ったスイーツやランチが人気です。ランチと入場料がセットになった2,200円のランチプランも用意されています。
※バラのシーズン(4月下旬〜6月上旬)は来園者が多いため、ランチプランはお休みとなります。

ランチプランのメニューは、シーズンごとに異なります。

2019年春シーズンは、
・チキンソテー
・トマトパスタ
・ニョッキ
の3種類のなかから選ぶことができます。

キッチンガーデンで採れた野菜を使ったサラダ

前菜のカラフルな野菜サラダは、園内のキッチンガーデンで収穫された野菜を使用。パンは全粒粉とライ麦の2種類です。マグカップの中身はミネストローネ。

パンにつけるのは、ハーブガーデンで採れたハーブを漬け込んだオリーブオイルです。オーガニックハーブの華やかな香りにひきたてられ、全粒粉、ライ麦の味がしっかり感じられます。

自家製トマトソースのパスタ

筆者は、メインディッシュにトマトパスタを選びました。園内で採れた自家製トマトをふんだんに使ったトマトパスタは、フルーティーで自然な甘味がぎゅっと詰まっています。

食後にはケーキとハーブティーが付く

「大神ファームさん、2,200円でちょっと大盤振る舞い過ぎません?」

と思っていたら、なんと食後にケーキとハーブティーまで付いてくるというではありませんか! 生のイチゴやオレンジが乗って、スポンジケーキは作りたてみたいにフワフワ。ハーブティーも心あたたまるやさしい香りです。

「ああ、なんて幸せなの!」

レストランの隣にあるショップ

ハーブオイルやハーブティーに使われているハーブは、ショップで購入可能です。庭園で作られたハーブをそのまま使っていますので、安心、安全。香りも流通品とは段違いです!

2階のテラス席

ゲストハウスには、2階席もあり、こちらで食事をすることもできます。天気のよい日は、ぜひテラス席へ。

2階テラスからの景色

咲き誇る花々を眼下に眺めながらのランチタイムは、ここでしか味わえないぜいたくなひとときです。

1階のテラス席は犬同伴OK

1階のテラス席は、ペット同伴OK。ドッグランで遊んだ後は、ワンちゃんとテラスでくつろぎながらお茶でもどうぞ。

園内にあるほかのさまざまなエリア

ハーブ畑

園内のなかほどにあるハーブ畑。ここで採れたハーブが、ショップやレストランで使用されています。

カルチャー工房

受付の建物には、カルチャー工房が併設されていて、ナチュラルリースやアロマキャンドル作りなど、季節に応じたワークショップが開催されます。

バラのシーズンは5月から

ローズガーデンは、オールドローズやイングリッシュローズを中心にしたナチュラルスタイルの庭園です。取材時はシーズン前でまったく咲いていませんでしたが、5月ぐらいになるとこのエリアがバラの花でいっぱいになります。「大神ファーム」のバラは、四季咲き性の品種が多いので、秋口まで花を楽しむことができるのもうれしいポイントです。

【花のシーズン】
・菜の花:1月〜3月
・ミモザ:3月
・クリスマスローズ:3〜4月
・カモミール:4月
・バラ5月/10〜11月
・ラベンダー:6月
・ひまわり:7〜8月
・コスモス:10月

■大神ファーム
・住所:〒879-1504 大分県速見郡日出町大神6025-1
・開園時間:9:00~17:00
・休園日:火曜
・URL:http://www.ogafarm.com/index.html

いかがでしたか。オーガニックハーブや季節の草花が咲き乱れる「大神ファーム」を紹介しました。今度の大分旅行の際は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事

[an error occurred while processing this directive]