海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >佐賀 >佐賀県で「第16回秋の有田陶磁器まつり」が11月19日から開催!紅葉散策やオンラインイベントも

佐賀県で「第16回秋の有田陶磁器まつり」が11月19日から開催!紅葉散策やオンラインイベントも

2020年11月18日

第16回秋の有田陶磁器まつり

佐賀県有田町では“食と器でおもてなし”をテーマに、「第16回秋の有田陶磁器まつり」を感染防止対策を実施したうえで、2020年11月19日(木)から23日(月・祝)まで開催します。有田焼はもちろん、町並み・食・紅葉など有田町の魅力を感じられるお祭りです。実店舗やオンラインで楽しめる各イベントを紹介します。

「第16回秋の有田陶磁器まつり」のイベント・見どころ一覧

柿右衛門窯

有田には400年の歴史と伝統を継承し、いまでも薪による窯焚きをしている窯元があります。「焱の響演~薪窯(まきがま)めぐり~」は、普段は公開されていない伝統の薪窯焚きを、間近で体感できる企画です。熟練の職人が操る焱の表情や煙突から立ち上る煙など、やきものの町・有田ならではの風景が楽しめます。

■焱の響演~薪窯(まきがま)めぐり~
〈柿右衛門窯〉
・開催日時: 2020年11月21日(土)9:00~12:00、13:00~16:00
・内容: 380年を超える有田の名窯で、薪窯での本焼焼成が特別に一般公開

〈源右衛門窯〉
・開催日時: 11月22日(日)8:30~17:00
・内容: 薪窯焚きと、職人が手作りで作陶する工房の見学が可能

〈有田ポーセリンパーク〉
・開催日時: 11月21日(土)10:00~15:00
・内容: 園内にある登り窯「天狗谷窯」で窯焚きを公開。状況に応じて薪入れ体験も可能

泉山磁石場の紅葉

有田陶磁器まつりとともに、紅葉散策が楽しめる5つのスポットを紹介します。

●有田の大公孫樹 ※期間中の18:00~21:00ライトアップ
有田の大公孫樹(おおいちょう)は、樹齢約1000年、高さ30.5mを誇る国の天然記念物。空と地面を黄金色に染める姿は圧巻です。

●泉山磁石場の紅葉 ※11月19日(木)~23日(月・祝)の期間限定特別公開
白い岩肌と紅葉のコントラストが絶妙な泉山磁石場の紅葉。紅葉のトンネルを抜けると、1年に一度しか見られない角度から磁石場を見ることができます。

竜門峡の紅葉

●有田町歴史民俗資料館の紅葉
資料館を取り巻く約100本の紅葉は見事です。資料館から坂を上るとぐるりと紅葉の木に囲まれた相撲場が現れます。

●アリタセラの紅葉
有田焼のショッピングリゾート「アリタセラ」の入口では、紅葉が出迎えてくれます。

●竜門峡の紅葉
竜門峡では神秘的な渓谷美に映える紅葉が見られます。

泉山磁石場

日本磁器発祥の地・泉山磁石場は、NHKの番組で紹介されたことにより、“いくつかの奇跡によって出現した場所”として注目を集めています。通常は、一部が国の史跡に指定されていることと、安全を考慮して展望所から下には立ち入ることができません。しかし、有田陶磁器まつりの期間限定で、スタッフの誘導により、採掘場の中央付近まで立ち入ることができます。この機会に、迫力ある景観を楽しんでください。

■泉山磁石場 特別入場
・日時: 11月19日(木)~23日(月・祝)9:00~17:00
・入場料: 無料

きもので秋のありたさんぽ

江戸~昭和時代に建てられた上質な町屋が残るレトロな町並みを、着物で散策する「きもので秋のありたさんぽ」。着物レンタルと着付けサービスに加え、町内12店舗の食事処で使えるランチ&caféチケット付きプランがおすすめです。色鮮やかな着物を着てタイムスリップ気分を味わいましょう。

■きもので秋のありたさんぽ
・開催日時: 11月1日(日)~12月25日(金)10:00~15:00
 ※最終受付13:00まで
・着付け場所: 伝統文化の交流プラザ「有田館」2階
・料金: 
●ランチ&caféチケット付プラン 1着 3500円(着物レンタル・着付け・1000円分のランチ&caféチケット付)
●着物でお散歩プラン 1着 3000円(着物レンタル・着付)
・予約: 有田観光協会(0955-43-2121)
 ※3日前までの事前予約制

うつわ男子

2020年の有田陶磁器まつりは、オンラインでも有田の魅力を体感できるコンテンツを企画しました。オンラインでの買い物や観光ガイドなど、有田の旅気分を“おうち時間”で楽しめます。

「有田のショッピングサイト」が11月19日に「有田観光協会 ありたさんぽ」内にオープンします。有田焼や有田の産品が購入できます。

■有田のショッピングサイト
・オープン: 11月19日
・URL(有田観光協会 ありたさんぽ): https://www.arita.jp/

「オンラインうつわ男子」では、オンラインで有田の“うつわ男子”とつながり、要望に応じた内容で一緒にショップを巡ったり、窯元の職人さんの話を聞いたり、バーチャルで有田を体験できます。

■オンラインうつわ男子
・日時: 11月21日(土)~23日(月・祝)10:00~12:00、14:00~16:00
・料金: 3000円(有田焼のプレゼント付き)
・定員: 各回3名まで
・予約: 専用ウェブサイトにて予約
・URL: https://peraichi.com/landing_pages/view/utsuwadanshi2020
※3日前までの事前予約制

有田まちなか案内ジュニア隊

「有田まちなか案内ジュニア隊 動画で観光名所を案内」では、有田の歴史や観光名所を学んだ子供たちが動画で案内をしてくれます。動画は「有田観光協会 ありたさんぽ」のウェブサイト内で、11月19日から公開予定です。

■有田まちなか案内ジュニア隊 動画で観光名所を案内
・URL(有田観光協会 ありたさんぽ): https://www.arita.jp/

うちやま百貨店

国の重要伝統的建造物群保存地区でもあり、「日本の20世紀遺産」にも認定され、後世に残すべき貴重な町並みである内山地区が“百貨店”に大変身します。「うちやま百貨店」では、雑貨やカフェやリラクゼーションなど20以上のお店が出店。織物や木工などのワークショップも開催します。いつもと違う町を歩きながらすてきな時間を過ごしましょう。

■うちやま百貨店
・開催日時: 11月22日(日)・23日(月・祝)10:00~16:00
・場所: 内山地区(有田町上幸平~中の原)の町屋

キッチングランマ「おくんちご膳」

町内22の食事処では期間中に、秋を感じる限定ランチを提供します。

kasane「ありたぶたのハンバーグプレートランチ」

有田町内や県内の新鮮な食材を使った腕によりをかけた料理を、美しい有田焼の器で提供します。

■秋の限定ランチ
・提供期間: 11月19日(木)~23日(月・祝)

山王神社の猿のご神体「さんのんさん」

有田町内の各商店会やボランティアグループの方が、趣向をこらしたおもてなしを準備しています。お店で器談義をしながら、お気に入りのやきものを見つけてください。

●有田町内の商店会での催し
・大公孫樹を背景にミニライブ:11月21日(土)~23(月・祝)
・トンバイ塀通り商店会にある縁結びスポット山王神社のご開扉
・有田駅前やきもの散歩道で商品券進呈
・有田×サンタプロジェクト2020
・皿山商店会スタンプラリー
・朝がゆ碗の販売

●皿山商店会レジ前アート
「皿山商店会レジ前アート」は、皿山商店会の会員全店舗(予定)のレジでシールドに絵を描くイベントです。

●なんがわら陶山街道 窯元の器たちが集合
「匠ショールーム」に、なんがわら陶山街道10軒の窯元の器が一堂に集まります。

●黒牟田・応法地区の陶彩弁当・陶彩スイーツ販売
窯元の器に有田の料亭で作られた料理を盛りつけた人気のお弁当を販売します。由緒ある窯元の座敷でゆっくりと食事をいただき、器はお土産として持ち帰ることができます。価格は、約2500~3000円です。

有田銘菓の“陶助おこし”と飲み物を窯元の器で提供します。価格は約1500~2000円です(器は持ち帰り可能)。

■黒牟田・応法地区の陶彩弁当・陶彩スイーツ販売
・予約: 梶貞窯(0955-42-3532)、瑞峯窯(0955-43-2241)
※陶彩弁当・スイーツともに当日9時までに要予約

アリタセラの「茶わん供養・有田のちゃわん祭り」

アリタセラでは、「第38回 茶わん供養・有田のちゃわん祭り」を開催します。肥前有田箸置き市や製作体験ワークショップ、お楽しみ大抽選会、磁器婚式プレゼントなどを行う予定です。

泉山陶石 一輪花入れ展

現在、有田焼の原料のほとんどは熊本県天草市で採掘された陶石です。「泉山陶石 一輪花入れ展」では、有田焼そして日本磁器の原点である泉山陶石のみを展示。県内の窯元・作家が制作した花器です。

■泉山陶石 一輪花入れ展
・場所: 有田磁石場組合事務所
・観覧料: 無料

CAFÉ DE ARITA

「CAFÉ DE ARITA」は、風情ある“トンバイ塀”のある裏通りにあり、散策の休憩にほっこりしたコーヒータイムが楽しめます。

■CAFÉ DE ARITA
・営業日時: 11月22日(日)・23日(月・祝)9:30~16:30

かわいい有田焼の動物たち

有田館では、豊かな表情で描かれた絵付けや小さくてかわいいフォルムの動物など、有田焼の動物たちの展示販売会「あつまれ動物inありた」を開催します。

■有田館「あつまれ動物inありた」
・開催期間: 開催中〜11月29日(日)

2019年度の最優秀作品「とてもきれい」(緒方源太さん)

「秋の有田写真コンテスト」では、2020年秋に有田町内で撮影した写真を募集しています。受賞作品は作品展で展示されるほか、今後の秋の有田陶磁器まつりのPRに使用する予定です。

■秋の有田写真コンテスト
・応募締切: 11月30日(月)必着
・応募先: 有田観光協会
・URL: https://www.arita.jp/news/3745.html
※応募の詳細は公式ウェブサイト(URL)を確認してください

「第16回秋の有田陶磁器まつり」の開催概要

コロナ対策ステッカー

「第16回秋の有田陶磁器まつり」は、さまざまなイベントが広範囲で開催されるため、公式ウェブサイトのパンフレットパンフレットマップを見て散策しましょう。

■第16回秋の有田陶磁器まつり
・開催日: 2020年11月19日(木)〜23日(月・祝)
・URL: https://www.arita.jp/event/toujikimatsuri/
※感染予防対策については公式ウェブサイト(URL)を確認しください

佐賀県やオンラインで「第16回秋の有田陶磁器まつり」に参加してみてはいかがですか。

≫≫≫(関連記事)「佐賀市内をお得に貸切タクシーで観光「SAGAつながるTAXI」キャンペーン。最大2万円割引も!」

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したイベントにおいて、開催内容や時間の変更、中止・延期の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年11月17日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース