海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >佐賀 >一度は見たい佐賀・武雄の秋の絶景。いま真っ盛りの紅葉スポット3選

一度は見たい佐賀・武雄の秋の絶景。いま真っ盛りの紅葉スポット3選

2020年11月16日

御船山楽園

佐賀県武雄市では、御船山楽園をはじめとした美しい紅葉スポットがあり、今秋も訪れる人を魅了しています。御船山のふもとに位置する約15万坪の大庭園を誇る「御船山楽園 紅葉まつり」、足立美術館やボストン美術館などを作庭した中根金作の日本庭園「慧洲園」、シャクナゲの名所として知られている「高野寺」の3ヵ所を紹介します。

御船山公園では紅葉祭りを開催中

御船山楽園の日本最大級の紅葉ライトアップ

武雄市観光協会のホームページ「たけおの秋」では、紅葉の時期に合わせて、約400年以上の歴史を持つ武雄焼を楽しむことができる窯開きやイベント・体験情報を掲載しています。保温性に優れ、美肌をつくる泉質として有名な武雄温泉を訪ねて、武雄の紅葉めぐりはいかがですか。

■たけおの秋
・URL: http://www.takeo-kk.net/season/autumn.html

■御船山楽園 紅葉祭り
佐賀を代表する15万坪の名園は175年目の秋を迎えました。歩くほど、足を止めるほどに秋の美景を満喫することができます。
・住所: 佐賀県武雄市武雄町武雄4100
・期間: 開催中~12月6日(日) ※雨天開催
・時間: 8:00~22:00(ライトアップは17:30~)
・料金: 入園料 昼・夜 各 大人(中学生以上)600円 /子供(小学生)300円
     昼・夜共通券 大人(中学生以上)900円 /子ども(小学生)400円
・問い合わせ: 御船山楽園ホテル 電話 0954-23-3131
・ホテルURL: https://www.mifuneyama.co.jp/


慧洲園の紅葉

日本庭園 慧洲園の秋景色

昭和の小堀遠州こと中根金作、渾身の作が慧洲園。石組みから流れる瀑布と、紅葉の調和が楽しめます。

■日本庭園 慧洲園
・住所: 武雄市武雄町武雄4075-3
・期間: 12月6日(日)まで
・時間: 9:00~17:00
・問い合わせ: 公益財団法人陽光美術館 電話 0954-20-1187
・休館日: 毎週水曜日 
・料金: 大人600円 学生500円(美術館共通券 大人1000円、学生800円)
・美術館URL: https://www.yokomuseum.jp/

高野寺 ~シャクナゲ寺 紅葉まつり~は20日から

春のシャクナゲ、秋の紅葉でその名を知られる

弘法大師が開山したといわれる高野寺。雨でも散策できるように屋根付きの回廊から紅葉が楽しめます。

■高野寺 ~シャクナゲ寺 紅葉まつり~
・住所: 佐賀県武雄市北方町志久3245
・期間: 2020年11月20日(金)~11月30日(月)
・時間: 9:30~17:00(ライトアップは11月21日(土)~11月23日(月祝)17:30~19:30)
・拝観料: 500円
・問い合わせ: 高野寺 電話0954-36-3616
・寺URL: http://www.kouyaji.jp/

佐賀県武雄市で秋の美景と紅葉を堪能してみませんか。

≫≫≫(関連記事)佐賀観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した寺、庭園、祭りにおいて、休園や短縮開催の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年11月12日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 御朱印シリーズ  御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ

地球の歩き方 御朱印シリーズ 御朱印でめぐる九州の神社 週末開運さんぽ

地球の歩き方編集室
定価:本体1,300円+税
発行年月: 2019年05月
判型/造本:A5変並製
頁数:144
ISBN:978-4-478-82331-6

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース