海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >佐賀 >色づく武雄で秋巡り~佐賀県武雄市の紅葉スポット4選

色づく武雄で秋巡り~佐賀県武雄市の紅葉スポット4選

2019年10月21日

ライトアップされた御船山楽園 ©iStock

佐賀県の西部に位置する武雄市には、御船山楽園をはじめ、美しい紅葉スポットがたくさんあります。秋になると、イロハカエデやヤマモミジ、オオモミジ、イタヤカエデなど、さまざまな紅葉を楽しむことができます。武雄市の各所で開催される紅葉まつりやライトアップの情報を紹介します。

(1)御船山楽園 紅葉まつり

御船山楽園

御船山楽園は、江戸時代後期から続く池泉回遊式の庭園です。佐賀県を代表する15万坪の名園で、2010年に国の登録記念物に登録されています。秋になると、標高210mの御船山を借景に、園内のイロハカエデやヤマモミジなどが秋色に染まります。

御船山楽園には、紅葉の見どころがたくさんあります。御船山の懐を錦に染める樹齢約170年の大モミジの古木をはじめ、振り向き坂やツツジ谷などは必見です。紅葉の見頃は、例年11月中旬から11月下旬頃です。

■御船山楽園 紅葉まつり
・住所: 〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
・開催期間: 2019年11月8日(金)~12月8日(日)
・開催時間: 8:00~22:00(ライトアップ 17:30~)
・URL: https://www.mifuneyamarakuen.jp/

(2)シャクナゲ寺 紅葉まつり

シャクナゲ寺(高野寺)

シャクナゲ寺は、正式名称を高野寺といいます。1200年余り前、弘法大師(空海)によって開かれた古刹です。境内には、20種類、約1,000本のシャクナゲが植えられています。

高野寺には、雨でも散策できるように屋根つきの回廊があります。回廊から眺める緑の苔と朱の紅葉の競演は、高野寺ならでは。紅葉の見頃は、例年11月中旬から11月下旬頃です。

■シャクナゲ寺 紅葉まつり
・住所: 〒849-2201 佐賀県武雄市北方町高野
・開催期間: 2019年11月15日(金)~11月30日(土)
・開催時間: 9:30~19:30(ライトアップは11月15日~17日の17:30~20:00(19:30受付終了))
・URL: http://www.kouyaji.jp/

(3)廣福寺 一般開放

廣福寺

武雄温泉楼門の東側にある廣福寺は、鎌倉時代中期に開山したといわれる歴史ある寺院です。寺宝に、国の重要文化財に指定されている「木造四天王立像」や市の重要文化財「銅鐘」があります。紅や黄に色づく木々に囲まれた境内は、まさに錦秋のひとこと。紅葉スポットとして絶大な人気を誇ります。

廣福寺では、紅葉の時季に合わせて、一般の参拝客を受け入れています(11月のみ)。参道の石畳を覆うように色づく紅葉は、息をのむような美しさです。紅葉の見頃は、例年11月中旬から11月下旬頃です。

■廣福寺(一般開放)
・住所: 〒843-0024 佐賀県武雄市武雄町大字富岡7438
・開催期間: 2019年11月1日(金)~11月30日(土)(11月16日・17日を除く)
・開催時間: 9:00~17:00

(4)慧洲園 紅葉まつり

慧洲園

慧洲園は、中根金作(なかねきんさく)によって作庭された池泉回遊式の日本庭園です。中根金作は、足立美術館(島根)やボストン美術館日本庭園(アメリカ)など、国内外で300近い数の庭園を作庭した造園家です。

慧洲園は、ダイナミックな石組みから流れる瀑布とその奥に広がる茶畑が印象的です。太鼓橋や大滝周辺、茶屋の裏の紅葉のトンネルはおすすめです。紅葉の見頃は、例年11月中旬から11月下旬頃です。

■慧洲園 紅葉まつり
・住所: 〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町4075-3
・開催期間: 2019年11月1日(金)~12月8日(日)
・開催時間: 9:00~17:00
・URL: https://www.yokomuseum.jp/keisyuen.html

いかがでしたか。佐賀県武雄市の美しい紅葉スポットを紹介しました。秋色に染まる木々を愛でに、武雄市へでかけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー