海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >九州 >佐賀 >佐賀・武雄市の観光名所が幻想的にライトアップ!「武雄のあかりめぐり」で昼夜異なる景色を楽しむ

佐賀・武雄市の観光名所が幻想的にライトアップ!「武雄のあかりめぐり」で昼夜異なる景色を楽しむ

2020年08月28日

ライトアップされた武雄市図書館

“美人の湯”として有名な武雄温泉がある佐賀県武雄市では、市内6ヵ所の観光名所で「武雄のあかりめぐり」を開催しています。2015年の武雄温泉楼門100周年を記念して始まったこのイベントは今年で6年目。ライトアップされて昼とは雰囲気の異なる観光名所を巡ってみましょう。本記事では御船山楽園、武雄神社、武雄温泉楼門・新館の3ヵ所をピックアップして紹介します。

御船山楽園

廃墟の湯屋にあるメガリス

江戸時代に、当時の佐賀藩武雄領主の鍋島茂義が約3年の歳月をかけて作ったといわれる御船山楽園。15万坪にも及ぶ広大な敷地に四季折々の花が咲き誇る、国指定記念物の名勝地です。
この大庭園で開催されるのはチームラボによるアート展「チームラボ かみさまがすまう森」。展示される22のデジタルアートは人工物に光を当てるだけではなく、森に生えている木のライトアップや巨石へ文字を映し出す演出などもあります。風で木々の葉が揺れるだけでも表情を変える作品群のライトアップは、とても幻想的な空間を作り出します。

■御船山楽園 ~チームラボかみさまがすまう森~
・住所: 佐賀県武雄市武雄町武雄4100
・開催日時: 2020年11月8日まで
・料金:(平日)大人 1200円 中高生 800円 小学生 600円 未就学児 無料
    (土・日・祝日)大人 1400円 中高生 800円 小学生 600円 未就学児 無料
・URL: https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyamarakuen/

武雄神社

ライトアップされて神々しい姿の大楠

1200年の歴史がある武雄神社には、全国で7番目に大きい樹齢3000年の「武雄の大楠」があります。木の根元には畳12畳ほどの広さの空洞があり、中には小さな祠があります。一般の参拝客は入ることができませんが、巨木を支えるために一生懸命根を地面に張っている様子からは圧倒的な存在感と生命力の強さが感じられます。
ライトアップされた大楠はより一層神秘的な雰囲気を醸し出します。石畳沿いの竹林や社殿もライトアップされ、昼に見る景色とは大きく異なる空間となり心を落ち着かせることができます。

■武雄神社
・ライトアップ: 日没~22:00(金・土・日・祝日のみ)
・開催日時: 2020年9月30日まで
・URL: https://takeo-jinjya.jp/

武雄温泉楼門と新館

ライトアップされて独特の雰囲気がある

1300年の歴史がある武雄温泉の入り口にある楼門は、武雄温泉を象徴する建物です。楼門をくぐると正面にある武雄温泉新館とともに、東京駅をデザインした辰野金吾氏が設計した建築物で、国の指定重要文化財に指定されています。金・土・日曜日はライトアップの色が変化し、また趣の異なる幻想的な風景が楽しめます。
武雄温泉はさまざまな成分がほどよく入った純アルカリ性の単純泉。保湿性に優れ、女性には嬉しい“美人の湯”といわれています。武雄に訪れた際はその良質なお湯で心身ともにリフレッシュしましょう。

■武雄のあかりめぐり
・URL: http://www.takeo-kk.net/season/summer.html

武雄のあかりめぐりでは、今回紹介した3ヵ所のほか武雄市図書館と武雄市役所もライトアップされており、佐賀県立宇宙科学館のプラネタリウムではその日の星空を投影して見どころを紹介しています。また、武雄市内の指定の施設に宿泊するとタクシーの割引券がもらえるサービスもあります。
武雄市を訪れた際は、昼と夜の雰囲気の違いを楽しみましょう。

>>>>(関連記事)佐賀観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した各施設においてイベント内容や時間の変更、休業の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年8月25日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース