海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >沖縄 >沖縄 >夏至の時期だけ見られるパワースポット「ミーフガー」の絶景(沖縄県久米島)

夏至の時期だけ見られるパワースポット「ミーフガー」の絶景(沖縄県久米島)

2019年06月12日

「ミーフガー」の「ダイヤモンド朝日」

沖縄県久米島では、夏至である6月22日の前後一週間、午前5時30分ごろにパワースポットである「ミーフガー」の岩の真ん中から、神秘的に輝く「ダイヤモンド朝日」を観ることができます。高い空とどこまでも続く水平線を背景に、写真に収めたくなるような瞬間が現れます。「ミーフガー」の「ダイヤモンド朝日」を観に、久米島へでかけてみてはいかがでしょうか。

パワースポット「ミーフガー」とは!?

パワースポット「ミーフガー」

「ミーフガー」は、高さ20メートルを超える圧倒的な存在感がある沖縄県久米島の観光名所のひとつです。今から約400万年前に、ふたつの岩がぶつかってできたといわれています。久米島の方言で「女性岩」という意味を持ち、子宝祈願のパワースポットとして多くの人が訪れる観光名所でもあります。

●「ミーフガー」の「ダイヤモンド朝日」
・期間:2019年6月15日~29日 ※6月22日(夏至)の前後1週間くらい
・時間:午前5時30分ごろ
・場所:久米島空港から車で約15分
・駐車場:20台 無料

琉球一美しい島といわれる久米島とは!?

白砂だけのビーチ「ハテの浜」

久米島は、島全体が県立自然公園に認定され、昔から琉球一美しい島ともいわれています。島内には、パワースポットも多く、島全体がパワーエリアとも呼ばれているほどです。なかでも「ミーフガー」は空港からも近く、夏至の時期だけ神秘の姿を見せる幻想的な景色を求めて、観光客も早起きして足を運ぶほど人気のエリアです。

パワースポットが多い久米島
お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー