海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >東北 >岩手 >【速報】トラの赤ちゃん「リラ」が岩手サファリパークへ(岩手県一関市)

【速報】トラの赤ちゃん「リラ」が岩手サファリパークへ(岩手県一関市)

2018年07月27日

ベンガルトラの赤ちゃん「リラ」

岩手県一関市にある岩手サファリパークに登場する、トラの赤ちゃん「リラ」を紹介します。「リラ」は、今年5月に生まれたばかりのベンガルトラの赤ちゃんです。小さいながらも活発な性格で、少しおてんばなところがあります。愛くるしいトラの赤ちゃん「リラ」に合いに、岩手サファリパークへ出かけてみてはいかがでしょうか。

トラの赤ちゃん「リラ」が来園

「リラ」来園イベントポスター

トラの赤ちゃん「リラ」が、2018年8月4日(土)と8月5日(日)の二日間、岩手県一関市にある岩手サファリパークに登場します。「リラ」は、福島県二本松市の東北サファリパークに所属するトラの赤ちゃんで、この夏、岩手サファリパークに来園することになりました。

「リラ」来園イベントの内容

すくすくと成長する「リラ」

「リラ」来園イベントでは、さまざまな企画が催されています。参加料金は無料(要サファリパーク入場券または年間パスポート)で、誰でも気軽にイベントに参加することができます。なお、動物の体調により、内容の変更および中止になる場合もあります。

●開催時間
午前の部 10:30~11:50、午後の部 13:00~14:50
※12:00から13:00は、「リラ」の休憩時間となります

●開催内容
「リラ」ちゃんミルクタイム、「リラ」ちゃんもぐもぐタイム、「リラ」ちゃんとおもちゃタイム
※会場内での撮影は可、フラッシュ不可、抱っこはできません

●参加料金
無料 ※要サファリパーク入場券または年間パスポート

トラの赤ちゃん「リラ」とは!?

少し、おねむ……

トラの赤ちゃん「リラ」は、東北サファリパークにて、2018年5月12日(土)に体重1,400グラムで誕生したメスのベンガルトラです。性格は活発な、おてんば娘です。

ベンガルトラは、食肉目ネコ科ヒョウ属に分類されます。インド、ネパール、バングラデシュなどに生息しており、アジアを代表する大型の肉食獣です。森林地帯や湿地帯の草原や川辺の草むらに生息します。また、2,000メートルを越えるような高山地帯にも生息します。

ベンガルトラの体色は、おもに黄褐色か、オレンジがかった茶色で、黒い縞模様が入っています。基本的には、体毛は短いですが、頬から首の毛だけが長いというのも特徴のひとつです。

■岩手サファリパーク
・住所:〒029-3311 岩手県一関市藤沢町黄海山谷121-2
・URL:http://www.iwate-safari.jp/

いかがでしたか。今年5月に生まれたばかりのベンガルトラの赤ちゃん「リラ」を紹介しました。少しおてんばな「リラ」に合いに、岩手サファリパークへ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース