海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >東海 >静岡 >春の東伊豆で旬の山菜が採り放題! 稲取細野高原「春の山菜狩りイベント」

春の東伊豆で旬の山菜が採り放題! 稲取細野高原「春の山菜狩りイベント」

2018年04月11日

旬の山菜が採り放題!

静岡県東伊豆町の稲取細野高原で開催される「春の山菜狩りイベント」を紹介します。「春の山菜狩りイベント」は、東京ドーム約19個分の広大な高原で、ワラビやゼンマイなどの山菜が採り放題になるイベントです。採った山菜はそのまま持ち帰ることができ、山の幸を家庭で楽しむことができます。旬の山菜を採りに、稲取細野高原へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「春の山菜狩りイベント」とは!?

稲取細野高原に自生するワラビやゼンマイ

東伊豆町観光協会は、2018年4月14日(土)から5月6日(日)までの期間、稲取細野高原に広がる「山菜狩り園」にて「春の山菜狩りイベント」を開催します。「春の山菜狩りイベント」では、ワラビやゼンマイなどの山菜が採り放題になります。

「春の山菜狩りイベント」に参加するには、稲取細野高原への入山料が必要になります。入山料は、大人(中学生以上)500円、小人(小学生)200円です。なお、東伊豆町旅館組合・観光協会加盟宿泊施設に宿泊している方は、大人(中学生以上)300円、小人(小学生)100円になります。詳しくは宿泊先に確認してみてください。

春に旬を迎えるゼンマイ

「春の山菜狩りイベント」の楽しみ方

採った山菜はそのまま持ち帰ることができる

「春の山菜狩りイベント」は、約90ヘクタール、東京ドームに換算すると約19個分の広大な高原に広がる「山菜狩り園」にて開催されます。「山菜狩り園」には、ワラビやゼンマイ、ツクシ、タラの芽、野蒜(ノビル)などの山菜が自生しています。採った山菜はそのまま持ち帰ることができます。

また、「山菜狩り園」のある稲取細野高原には、山菜狩りのほかにも高原ならではの遊びがたくさんあります。新緑の高原をゆったりと巡るウォーキングや、美しい自然が一望できるパラグライダー体験などのアクティビティーが人気です。

「ほたる観賞会」と「ほたる観賞の夕べ」

夜空を飛び交うほたる

稲取細野高原の麓に広がる東伊豆町温泉郷では、初夏になると、夜空を飛び交うほたるの姿を観賞することができます。

熱川温泉街は、2018年5月25日(金)から6月3日(日)までの期間、奈良本けやき公園にて「ほたる観賞会」を開催します。また、大川温泉街は、2018年6月5日(火)から6月17日(日)までの期間、大川竹ヶ沢公園にて「ほたる観賞の夕べ」を開催します。

ゆったりと流れていく時間に身を置きながら、夕べの水面を舞うホタルの幻想的な光に心癒されましょう。

ホタルの幻想的な光

稲取細野高原へのアクセス方法

標高800メートルの稲取細野高原からの眺め

「春の山菜狩りイベント」の開催地となる稲取細野高原へ行くには、電車とタクシーを使います。稲取細野高原の最寄りとなる駅は、伊豆急行線伊豆稲取駅です。伊豆稲取駅から稲取細野高原までは、タクシーで約15分です(天候、交通事情による)。

自動車で稲取細野高原へ行くには、まず、国道135号・入谷口を目指すとよいでしょう。入谷口から稲取細野高原までは約15分です(天候、交通事情による)。なお、11人乗り以上のマイクロバスなどは、入山規制により稲取細野高原に進入できません。

■ 春の山菜狩りイベント(稲取細野高原山菜狩り園)
・住所: 〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3150
・最寄駅: 伊豆急行線伊豆稲取駅
・開催期間: 2018年4月14日(土)~5月6日(日)
・URL: http://www.e-izu.org/event/1498/

採った山菜はそのまま持ち帰ることができる「春の山菜狩りイベント」。旬の山菜を採りに、稲取細野高原へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事