海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >東海 >静岡 >御殿場高原時之栖イルミネーション「ひかりのすみか2019-2020」(静岡県御殿場市)

御殿場高原時之栖イルミネーション「ひかりのすみか2019-2020」(静岡県御殿場市)

2019年10月13日

スローハウストゥインクル

静岡県御殿場市にあるリゾート施設、御殿場高原時之栖(ときのすみか)で開催されるイルミネーション「ひかりのすみか2019-2020」を紹介します。「ひかりのすみか2019-2020」は、2019年10月26日(土)から2020年3月15日(日)まで開催されます。注目は、巨大な体感型総合芸術作品「LIGHT OF MAGIC WONDER CIRCUS」です。

見どころ(1)LIGHT OF MAGIC WONDER CIRCUS

LIGHT OF MAGIC WONDER CIRCUS

「LIGHT OF MAGIC WONDER CIRCUS」は、光と反射の空間作品を創り出すアート集団・ミラーボーラーが監修した新たなスポットです。半円球のドーム内では、光の実をつけた大きな樹木が眩い光を放ちます。ドーム内で乱反射する光は、視線や角度により表情を変え、魔法にかけられたような不思議な空間が広がります。

見どころ(2)ヴェルサイユの光

ヴェルサイユの光

最高到達点が日本一の高さ150mになる噴水レーザーショー「ヴェルサイユの光」は、大宇宙をイメージした新たなプログラムになりました。立体画像も加えた光、音、水による三位一体の迫力あるパフォーマンスは、まるで水がダンスをしているような躍動感にあふれます。

見どころ(3)ランタン・オブジェ

ランタン・オブジェ

「ランタン・オブジェ」は、台湾のランタン制作の第一人者によるアート作品です。約200mも続く回廊には、12星座をモチーフにした色鮮やかで大迫力の「ランタン・オブジェ」が並びます。アート作品を一つひとつを辿って行くと、「LIGHT OF MAGIC WONDER CIRCUS」と「ヴェルサイユの光」のある王宮の丘へ到着します。

見どころ(4)ツインツリーと初夢の橋

ツインツリーと初夢の橋

御殿場高原時之栖(ときのすみか)に入ると、まず出迎えてくれるのは、「ツインツリーと初夢の橋」です。橋を渡ると、高さ約20mの大きなツインツリーが目に飛び込んできます。樹齢約120年のモミの木は、宇宙空間をイメージしたカラーに彩られ、来訪者の目をくぎづけにします。

御殿場高原時之栖へのアクセス方法

光のトンネル

「ひかりのすみか2019-2020」の会場となる御殿場高原時之栖の最寄り駅は、JR御殿場線岩波駅です。岩波駅から御殿場高原時之栖までは、タクシーを利用して約5分です。

自動車でアクセスする人は、東名高速道路・裾野インターチェンジを利用すると便利です。裾野インターチェンジから御殿場高原時之栖までは、一般道を利用して約10分です(天候、交通事情による)。御殿場高原時之栖には、2,400台を収容できる無料駐車場があります。

■御殿場高原時之栖(ときのすみか)
・住所: 〒412-0033 静岡県御殿場市神山719
・URL: http://www.tokinosumika.com/

いかがでしたか。静岡県御殿場市の御殿場高原時之栖で開催されるイルミネーション「ひかりのすみか2019-2020」を紹介しました。幻想的に輝くイルミネーションを観に、御殿場高原時之栖へでかけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース