海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >北米 >カナダ >バンクーバー(ワシントン) >カナダで一足早く春が訪れるバンクーバー、ビクトリアで春の花が楽しめる公園4選

カナダで一足早く春が訪れるバンクーバー、ビクトリアで春の花が楽しめる公園4選

2018年02月23日

バンクーバー、ビクトリアで春の花が楽しめる公園4選

ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)は、カナダでもっとも南西側に位置しており、一足早く春が到来します。バンクーバーと並び、BC州の州都であるバンクーバー島のビクトリアは、島内で最南端に位置しているため、さらに温暖な気候で知られます。例年、気温の関係で開花時期は変わりますが、3月初旬から中旬になると、スイセン、紅スモモ、木蓮、椿、桜などが開花します。今回は、バンクーバーとビクトリアで、春の花を楽しめる代表的な公園を4つ紹介します。

7,500種を超える植物が楽しめるバンデューセン植物園

ラバーナム(キバナフジ)のアーチ

バンデューセン植物園 (Van Dusen Botanical Garden)は、元はゴルフ場(Shaughnessy Golf Course)だった場所です。1964年、バン・デューセン氏の資金提供によって植物園と生まれ変わりました。22ヘクタールの園内には、6大陸から集めた7,500種を超える植物を有し、地域ごとに植物名が記載されています。園内を一周すると世界中の植物を見られるようになっています。

バンデューセン植物園の見どころは、毎年5月の中旬から、約2週間にわたり見ることができるラバーナム(キバナフジ)のアーチです。バンクーバーを紹介する写真の題材にもよく載っています。そして、『不思議の国のアリス』のメルヘンな世界を思わせる迷路(メイズ、英語ではMaze)も見どころです。

加えて、こちらの公園でエンジョイできるものとして、「SAKURA DAYS ジャパンフェア」が4月最初に開かれます。日系諸団体とボランティアの協力により開催され、「バンクーバー桜祭り」の一環となっています。

『不思議の国のアリス』を思わせる迷路


■ バンデューセン植物園 (Van Dusen Botanical Garden)
・住所: 5151 Oak St, Vancouver, BC V6M 4H1 Canada
・開園時間: 時期により異なる。公式サイトにて要確認
・定休日: 12月25日
・URL: http://www.vandusengarden.org/

バンクーバー最大かつ最古の市民公園スタンレー・パーク

カナダ国定史跡にも認定されているスタンレー・パーク

スタンレー・パーク(Stanley Park)は、バンクーバーのダウンタウンの真ん中に位置する、バンクーバーで最大かつ最古の公園です。カナダ国定史跡にも認定されています。先住民族作の9つのトーテムポールや、コースト・セーリッシュ族により彫刻が施された3つの木造の門などの文化的モニュメントがあり、バンクーバーの先住民の歴史に想いを馳せることができます。

スタンレー・パークは、4.5平方キロメートルにわたる西海岸の美しい自然に囲まれています。太平洋を眺めながら、1周8.8キロメートルのコースを自転車、ローラーブレード、ジョギング、ウォーキングで楽しむことができます。また、また、馬車ツアー、ホップオン・ホップオフ・バスもありますので、バンクーバーを訪れた際はぜひ体験してみてください。

スタンレー・パークでは、3月下旬あたりから咲き始める桜をはじめ、紅スモモ、木蓮、椿などを楽しむことができます。また、桜より時期は遅れますが、6月から10月に見ごろを迎えるのがバラです。3,500本以上のバラが咲き誇るバラ園(Rose Garden)も見逃せません。また、さまざまな野鳥が集まるロストラグーン(Lost Lagoon)の横にあるテッド&メアリー・グレイグ・シャクナゲ園(Ted & Mary Greig Rhododendron Garden)では、さまざまな種類のシャクナゲやつつじの交配種を見ることができます。

スタンレー・パークは、花以外にも、中が空洞になった樹齢800年の木をはじめとして、松、杉などの豊かな森林に囲まれており、ゆっくりと森林浴を楽しむことができます。歩き回りながら、心を無にして空気を吸ってみましょう。都会の喧騒が嘘のように思える静かなひと時が味わえます。また、スタンレー・パークは、サードビーチから眺める夕陽が美しいことでも有名です。太平洋の水平線の向こうにある日本に想いが飛びます。旅先で心のリセットをしてみませんか。

コースト・セーリッシュ族の9つのトーテムポール


■ スタンレー・パーク(Stanley Park)
・住所: Stanley Park, Vancouver, BC V6G 1Z4 Canada
・開園時間: 9:00~1700
・定休日: 無休
・URL:  http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/stanley-park.aspx

美しい眺望とフローデル温室が有名なクィーンエリザベス・パーク

カナダで最初の市立公園

クィーンエリザベス・パーク(Queen Elizabeth Park)は、閑静なウエストサイドの住宅街の中にあります。バンクーバーダウンタウンの南、標高167メートルの丘の上に位置する公園です。バンクーバーでは、スタンレー・パークと共に、2大公園のひとつして知られています。

クィーンエリザベス・パークは丹精込めて作られた庭園です。1940年、エリザベス女王2世の母、エリザベス王妃のバンクーバー訪問を記念して、命名されました。

クィーンエリザベス・パークの山頂には、フローデル温室があり、さまざまな熱帯の植物をはじめ、100羽以上の鳥が放し飼いされています。花とはまた一味違ったトロピカルな雰囲気を味わうことができます。

また、クィーンエリザベス・パークの中にあるレストラン「Seasons in the Park」は、ぜひとも立ち寄ってほしいレストランです。料理の味はもちろんのこと、眼下に広がる、自然豊かなバンクーバーダウンタウンの眺望も楽しむことができます。

標高167メートルの丘の上にあるクィーンエリザベス・パーク


■ クィーンエリザベス・パーク(Queen Elizabeth Park)
・住所: 4600 Cambie St, Vancouver, BC V5Z 2Z1 Canada
・開園時間: 9:00~17:00
・定休日: 無休
・URL:  http://vancouver.ca/parks-recreation-culture/queen-elizabeth-park-directions.aspx

ビクトリア観光で高い人気を誇るブッチャート・ガーデン

展望ポイント「マウンド」から眺めるサンケン・ガーデン

ブッチャート・ガーデン(Butchart Garden)は、ビクトリアを訪れる多くの観光客のお目当ての観光スポットでしょう。年間100万人以上の来場者を迎えるこちらの庭園は、必見です。セメント製造事業によって財を成したブッチャート氏が残した石炭石採石場後に、1904年、夫人のジェニー・ブッチャートが花や木を植えたのが、この庭園の始まりです。

東京ドームの約5倍となる220,000平方メートルの広大な庭園は、それぞれテーマの異なるエリアに分かれおり、色鮮やかな花々、生い茂る木々、遊歩道が延々と続いています。一回りするのに最低2時間はかかります。季節ごとに花壇が植え替えられ、年間を通して700種類以上の植物を楽しむことができます。見どころは、下記の(1)〜(4)です。

(1)サンケン・ガーデン(Sunken Garden)
「マウンド」と呼ばれる展望ポイントに登ってみると、サンケン・ガーデンの美しい全景が目の前に広がります。ユニークな形に刈り込まれた木々や色鮮やかな花々のコンビネーションに、思わず息をのむこと間違いありません。サンケン・ガーデンとは「沈んだ庭」の意味で、ブッチャート夫人が命名したそうです。

(2)ローズ・ガーデン(Rose Garden )
「今までこれだけの数と種類のバラを見たことがあるだろうか」と、感動させられること間違いありません。バラの見ごろは6月くらいで、バラのアーチを潜りながら、さまざまなバラの香りが楽しめます。ほとんどのバラに名前と原産地名が表示されているので、お気に入りのバラを見つけてみてはいかがでしょうか。

(3)日本庭園(Japanese Garden)
日本庭園には、赤い鳥居や灯ろうが飾られています。1907年、横浜から、日本人庭師、岸田伊三郎氏がカナダに渡り、造園をアシスタントしました。そのため、日本の伝統的庭園とカナダのスタイルがうまく組み合わされていて、日本庭園にない斬新さもあります。

(4)イタリアン・ガーデン(Italian Garden)
日本庭園を通り抜けると、最後にイタリアン・ガーデンに辿り着きます。ここは、旧ブッチャート邸のテニスコートだった場所です。隣には、ブッチャート氏が観賞用に飼っていたカモの池があります。星の池と呼ばれるこの池には、蓮の花が浮かんでいます。

花以外にもおすすめしたいのが、園内レストラン「ダイニング・ルーム」でのアフタヌーンティーです。「英国風庭園で花を愛でながらアフタヌーンティー」なんて、なんとも優雅な時間なのでしょう。

最後に、庭園内のイノシシの鼻に触るのもお忘れなく。「鼻を触ったものは幸せになれる」といい伝えられていてます。イノシシの鼻は、多くの人々に触られて、いつもピカピカです。

ブッチャート・ガーデンにあるイノシシの像


■ ブッチャート・ガーデン(Butchart Garden)
・住所: 800 Benvenuto Ave, Brentwood Bay, BC V8M 1J8 Canada
・開園時間: 9:00~15:30
・定休日: 無休
・URL: http://www.butchartgardens.com/


いかがでしたか。春の花を楽しめる代表的な公園を4つ紹介しました。春の訪れを感じにバンクーバーへ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事