海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >北米 >カナダ >イエローナイフ >イエローナイフでの滞在を満喫する

イエローナイフでの滞在を満喫する

2021年11月12日

イエローナイフ上空からの眺め

観光に宿泊、食事と、オーロラ観賞のベースとなるイエローナイフの町をガイドします。冬は昼間でもマイナス30度に達することもあるので、出歩く際はくれぐれも万全の準備を。ただし建物の中は暖房が効いて暖かいので、脱ぎ着しやすい服装を心がけましょう。

イエローナイフのおもな観光スポット

州立法議事堂の議会室。議会中は11の言語を同時通訳できるシステムを備えている

イエローナイフの町はダウンタウンとオールドタウンに分かれていて、ほとんどの見どころは高層ビルの並ぶダウンタウンに集中しています。
州立法議事堂は、1993年に建造されたノースウエスト準州の立法府です。内部を回るガイドツアーがあり、ホッキョクグマの毛皮が敷かれた議会室などが見学できます。最大の見どころは、ノースウエスト準州設立の際に造られた錫杖。1.3カラットのダイヤに銀製の雪の結晶、極北の動物や魚が掘られた大理石があしらわれていて見事です。

冬季のみ通行できるアイス・ロード。イエローナイフから約6km離れたデタ村まで続く

先住民族についての展示があるプリンス・オブ・ウェールズ・ノーザン・ヘリテージ・センターなども必見です。
また市庁舎にある観光案内所では、北緯60度越えの証明書ももらえます。市内には市バスもあるので、個人で回ることもできますが、オーロラツアーを催行している会社で市内ツアーに参加するのがお手軽です。
郊外に足を伸ばせば、アイスロードという文字通り氷の道が見られます。
氷結したグレート・スレイブ湖に造られるスケートリンクのような道で、1月中旬~3月中旬には車でも通行することができます。

イエローナイフのホテルはバリエーションが豊富

エクスプローラー・ホテル

最高級5つ星のホテルはありませんが、4つ星からリーズナブルな3つ星などさまざまなホテルがあります。4つ星ならレストランも併設しているので、快適なホテルライフが楽しめます。少し変わった体験をしたいというなら、キッチン付きのコンドミニアムや個人のお宅に宿泊するB&Bなどはいかがでしょう? 町にはスーパーもあるので、コンドミニアムなら食材を買い込んで自分で料理もできます。B&Bでは、地元に暮らすカナディアンのホストとの交流も楽しいですよ。ここでは、クラス・タイプ別にご紹介します。
<4つ星(スーペリアクラス)>
■エクスプローラー・ホテル(Explorer Hotel)
・URL: https://www.explorerhotel.ca

■シャトー・ノバ・ホテル(Chateau Nova Hotel)
・URL: https://www.novahotels.ca/chateau-nova-yellowknife/

クオリティーイン・イエローナイフ

<3つ星(スタンダードクラス)>
■クオリティーイン・イエローナイフ(Quality Inn Yellowknife)
・URL: https://www.choicehotels.com/northwest-territories/yellowknife/quality-inn-hotels/cna81

■デイズイン・イエローナイフ(Days Inn Yellowknife)
・URL: https://www.daysinnyellowknife.com

<コンドミニアム>
■キャピタル・スイート・ホテル(Capital Suite Hotel)
・URL: https://capitalsuites.ca/yellowknife/

カヌー・ノース・アドベンチャー

<B&B>
■カヌー・ノース・アドベンチャー(Canoe North Adventure Lodge B&B)
・URL: https://canoenorthadventures.com/

■オールドタウンB&B
・URL: https://m.bbcanada.com/northwest_territories/north_slave/yellowknife

極北地ならではの食を楽しむ

バイソンステーキはボリュームたっぷり

ノースウエスト準州は、「食」の面でも魅力が満載です。現地でぜひ食べて欲しいのは、バイソンの肉。豪快なステーキやバーガーなどさまざまな調理法で味わうことができます。思った以上にクセもなく、柔らかい身に驚くこと間違いなしです。

ノースウエスト準州オリジナルのプティン

カナダのB級グルメの王様ともいえるプティン(フライドポテトにチーズとグレイビーソースをかけた料理)の具にバイソン肉を使ったバイソンプティンにもぜひチャレンジしてみてください。また、カリブー(トナカイ)やイノシシなどの肉料理もおすすめです。魚料理では、英語でアークティック・チャーと呼ばれる極北イワナが有名です。
湖でとれる淡水魚で、淡泊な身はサーモンによく似ていて、シンプルなグリルのほか寿司でも食べられます。

ボトルをおみやげに

ノースウエスト準州には地ビールもあり。NWT Brewingというブリューパブで楽しめます。ラベルにオーロラがあしらわれていて、とってもかわいいです。

ブルックス・ビストロ

ぜひ訪れて欲しい、レストランをご紹介します。
■ブルックス・ビストロ(Bullock’s Bistro)
・URL: https://www.bullocksbistro.ca

■コヨーテ・ビストロ(Coyote’s Bistro)
・URL: https://ykcoyotes.com

■ブラック・ナイト・パブ(Black Knight Pub)
・URL: https://www.facebook.com/blackknightNWT/

ワイルド・キャット・カフェは夏季限定のオープン

■ワイルド・キャット・カフェ(Wild Cat Café)
・URL: https://wildcatcafe.ca
     (夏季期間のみの営業のため、上記リンクも2022年夏に再開予定)

■ダンシング・ムース・カフェ(Dancing Moose Café)
・URL: https://aurorabaysideinn.ca/
     (Aurora Bayside Inn内)

■すし・ノース(Sushi North)
・URL: https://sushinorth.ca


■カナダ・ノースウエスト準州の旅行情報:
カナダ・ノースウエスト準州観光局
・URL: https://spectacularnwt.com/japanese

 
写真提供:ノースウエスト準州観光局
※当記事は、2021年11月12日現在のものです

■カナダ・ノースウエスト準州の特設ページはこちら
・URL: https://pu.arukikata.co.jp/northwestterritories/
 
■こんな時だから旅を語ろう 特集ページはこちら
・URL: https://pu.arukikata.co.jp/tabiwokataro/ 

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2021年11月12日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方 ニュース&レポート』では、近い将来に旅したい場所として世界の観光記事を発信しています。渡航についての最新情報は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
 
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
旅したい場所の情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス収束後はぜひお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願っています。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース