海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >北米 >アメリカ >サンノゼ(カリフォルニア) >レトロ・モダンなサンノゼのヒルトン*エグゼクティブ・フロア・スイート

レトロ・モダンなサンノゼのヒルトン*エグゼクティブ・フロア・スイート

2016年06月01日

直線的でモダンな佇まいのインテリア

先日カリフォルニアのサンノゼでヒルトンホテルに宿泊した折に、アップグレードでエグゼクティブ・フロア・スイートというすごい名前のお部屋になりました。ちょっと面白い空間だったので、ご紹介させていただきます。ホテルそのものがコンベンション・センターともつながっているところから、ビジネスでご利用のお客様がとても多いホテルです。まず、上の写真は室内に入ったところの眺め。以前シアトルにあった高級北欧家具店のショールームを思い出しました。中に入り、向こうに見える窓際に近づくと、そこにはもう一つリビングルームが。

曲線を生かしたカウチやテーブル
丸みを帯びた形のカウチにプラスチックのような材質のコーヒーテーブル。角度に依って銀色に光って見える壁紙も相まって、ちょっと昔の近未来的というか、懐かしいレトロチックな感じがしてきます。

扇型になったリビングをそのまま右手に回ると、キングサイズのベッドがある寝室。


ベッドルームから窓辺をのぞむ

写真でちょっと分かるのですが、リビングと寝室を隔てるドアは両開きに大きく開きます。ホテルの部屋でこんな大きな間口を取ってあるんだと、びっくり。

そして寝室を通り過ぎ、反対側にあるドアを開けると、そこはバスルームでした。

シャワーとタブが別になったバスルーム
旅の疲れが取れるジェットバス

特に疲れているわけではなかったんですが、試しにジェットバス、使ってみました。マッサージされているような感じで、とても気持ちがよかったです!

バスルームもとても広々としていて、洗面台はなんとダブルシンク。ビジネスでの利用が多いのに、と思いましたが、きっとカンファレンスなどの後の夫婦同伴でのパーティー出席のためのお泊まりも多いのでしょうね。

大好きなヒルトンホテルのアメニティ
さて、バスルームも通り抜けが出来る形に成っていて、反対側のドアを開けると部屋への入り口へ戻る間取りになっていました。キチネットよりは小規模なウエットバーという感じで、ちょっとした飲み物やスナックを頂く程度には便利です。


ウエットバー
ちょっとした軽食をとるのにピッタリのカウンター
窓側から入り口ドアの方向を見た感じ
まん丸で可愛い椅子

全体的にシンプルに統一された空間で、家に買うには少し躊躇してしまうような趣味の強い家具類が楽しく、でもおそらく小さなお子さんがいる家族連れには、直線的な家具の角や大きな窓が心配になり、あまり向かないだろうと思いました。

でも夜は大きな窓からの夜景が綺麗でしたし、とにかく静かでロマンチックなので、大人のお泊まりには最適です。今回は車でしたから使いませんでしたが、ライトレールの駅がすぐ目の前にあり、スポーツやイベント、コンサート会場などにも使われるリーバイ・スタジアムのアクセスもよいそうです。
さすがシリコンバレー出張に便利と言われるだけある、と思った一夜でした。

【データ】
ヒルトン・サンノゼ
住所:300 ALMADEN BOULEVARD, SAN JOSE, CALIFORNIA, 95110
TEL:408-287-210
FAX:408-947-4489
URL:http://www3.hilton.com/en/hotels/california/hilton-san-jose-SJCSHHF/index.html


お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース