海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >北米 >アメリカ >アメリカ その他の都市 >「第26回カチェマック湾ショアバードフェスティバル」に行ってきた(アメリカ・ホーマー) 

「第26回カチェマック湾ショアバードフェスティバル」に行ってきた(アメリカ・ホーマー) 

2018年07月06日

5月は渡り鳥がアラスカに帰ってくる時期

バードウォッチングで有名な「カチェマック湾ショアバードフェスティバル」を紹介します。アメリカ・アラスカ州のキーナイ半島の南に位置する小さな街・ホーマーで行われる、野鳥と自然環境保護を訴える一大フェスティバルです。およそ130種の渡り鳥がアラスカに帰ってくる時期に合わせて行われ、2018年は5月9日(水)から始まり、5月13日(日)までの5日間にわたり開催されました。世界各地から無類の自然愛好家が集まる「カチェマック湾ショアバードフェスティバル」をレポートします。

「カチェマック湾ショアバードフェスティバル」とは!?

間近に野鳥が観察できるアメリカ・ホーマー

「カチェマック湾ショアバードフェスティバル」とは、アメリカ・ホーマー(アラスカ州)で行われる、野鳥および自然環境の保護を目的としたフェスティバルです。毎年5月に開催され、今年で26回目の開催となります。

「カチェマック湾ショアバードフェスティバル」は、アメリカ・アラスカ州最大級の野鳥フェスティバルです。ワークショップや基調講演、野外活動、ハイキングやカヤックなどのアクティビティーを通じて、野鳥とそれらを取り巻く自然環境の保護を訴えます。

フェスティバル期間中は、初心者向けの野鳥観察をはじめ、鳥類学に関する最先端のワークショップなど、子供から大人まで楽しめる数十種類以上のイベントが催されます。

バードウォッチングが楽しめるイベントがめじろ押し

フェスティバル期間中はどんなイベントがあるの?

レジストレーション会場のアイランド&オーシャンビジターセンター内

フェスティバルというだけに、バードウォッチングだけに留まらず、ワークショップ、ツアー、アクティビティーなどイベントが盛りだくさんです。

なかでも、ホーマーは港町なだけあって、たくさんのボートツアーがあります。船に乗って絶景の氷河をバックにバードウォッチングができます。なんとロマンチックなひとときでしょうか。ボートツア―では、渡り鳥だけではなく、運がよければラッコやヤギなどの動物にも遭遇することがあります。

野鳥だけでなく、いろいろな動物に出合うことも

また、ホーマーは自然に囲まれた都市だけに、ハイキングコースがたくさんあります。清々しい空気を胸いっぱいに吸いながら、バードウォッチングを楽しみましょう。ハイキングコースも簡単なものから丸一日かかるハードなものまでさまざまです。体力に自信のある人もない人も楽しめるコースがいっぱいです。

さらに、ただハイキングをするだけでなく、野草の勉強をしながらバードウォッチングをするツアーもあります。ほかにも、カヤックに乗ってバードウォッチングをしたり、自転車に乗りながらバードウォッチングをしたり、さらには、スタンドアップ・パドルボードをしながらバードウォッチングをしたりと、一風変わったスタイルのバードウォッチングもあります。

野鳥とそれを取り巻く自然環境を考えよう!

キーノートスピーカーによるプレゼンテーション

「第26回カチェマック湾ショアバードフェスティバル」の中心会場となるアイランド&オーシャン・ビジター・センターでは、野鳥に関する映画、生きている鳥が出てくる鳥の生態を学ぶワークショップ、巣箱を作るワークショップ、野鳥の写真の撮り方のワークショップ、キーノートスピーカーによるプレゼンテーションなどが行われました。

とりわけ、子供向けイベントは人気で、バードハウス(鳥の巣箱)作りは、多くの家族でにぎわっていました。バードハウスとなる木の板は事前にカットされており、釘を打ち込む位置にはすでに穴が開いています。木の板を組み合わせて、釘を打っていくと一時間弱で完成です。

フェスティバル会場以外でもイベントが

水浴びをする野鳥

ホーマーの街中が「カチェマック湾ショアバードフェスティバル」一色に染まるこの期間は、市内にあるレストランやファームでもさまざまなイベントが行われます。

シーサイドファームでは、毎朝7:00から、コーヒーとクロワッサンを食べながら、カナダヅルの様子を観賞したり、ファーム内をのんびりと散策したりする3時間のコースがあります。

また、地元のゴルフ場では、ディスクゴルフをしながらバードウォッチングを楽しむコースがあります。ほかにも、アートギャラリーでは地元のアーティスト達による鳥関係のアート展が催されます。特筆すべきは、教会までもが、バードウォッチャーのためにパンケーキ・ブレックファーストを提供しています。

思い出とおみやげは、これで決まり!

アイランド&オーシャン・ビジターセンターのおみやげコーナー

もっともホーマーらしいイベントが、ホーマー・ブリューイング・カンパニーで行われる「鳥の鳴きマネコンテスト」です。アルコールが飲めるブリューワリーで行われるだけに、毎回おもしろいことが起こります。なお、こちらのイベントは、21歳以上でないと参加できません。

思い出いっぱいの経験ができる「カチェマック湾ショアバードフェスティバル」。何か記念におみやげを持ち帰りたいという方には、フェスティバルTシャツがおすすめです。お手頃価格で、しかもかさばらずに持ち帰りができ、よいおみやげになるでしょう。そのほかには、使い心地のよい双眼鏡のハーネスが人気だそうです。

■第26回カチェマック湾ショアバードフェスティバル
・開催期間:2018年5月9日(水)~5月13日(日)
・URL:http://kachemakshorebird.org/

いかがでしたか。楽しみながら野鳥と自然環境が学べる「カチェマック湾ショアバードフェスティバル」を紹介しました。来年も5月に開催の予定です。大自然のなかを生き抜く野鳥に合いに、ホーマーを訪れてみませんか。自然を体いっぱいに感じられるよい所です。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事